2019
01.01

2019年1月1日第190号

メールマガジンバックナンバー

あけましておめでとうございます!スマイルマーケティングの高橋健三です!

昨年もスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
そして北は北海道から南は沖縄までマーケティング講座を通じて様々な場所でご縁をいただいた皆さん。ほんまにありがとうございます!
新たな年も引き続きご贔屓の程、ほんによろしゅうお願い申し上げます。

さて昨年末に日経MJで発表された「2018年ヒット商品番付」によると・・・東の横綱:安室奈美恵、大関:スマホペイ、張出大関:羽生結弦、関脇:本麒麟、小結:Vチューバー、西の横綱:TikTok、大関:サブスクリプション、張出大関:大坂なおみ、関脇:ゾゾスーツ、小結:eスポーツ、と並んでおりました。

これを見るとヒット商品といいながら純粋なプロダクトは東の関脇:本麒麟だけという結果になっています。ちなみに前頭まで見てみると他にはトヨタ「新型クラウン」、ニコン「Z7」、サバ缶なども登場するものの、いかにプロダクト単体でのヒットが難しくなっているかを象徴しているようにも感じました。

2019年はモノを更に研ぎ澄ますのか?モノとコトを組み合わせて価値を生み出すのか?いっそモノは諦めてコトに特化するのか?自社のマーケティング戦略を根底から考え直す大きな転機にあると思います。

一方、今年も東京、大阪、九州、沖縄などで沢山の博物館を訪問しましたが、中でも国立民族学博物館の音楽コーナーで出会った文章が心に残っています。
それは「音楽には、伝える、誘う、つながる、思い出す、祝う、弔う、奮い立たせる、慰める、紛らわす、交わる、誇る、脅す、など実に様々な力がある」という一文です。

この文章にある「音楽」という主語を「商品」や「サービス」に置き換えることで、まだまだ提供できていない未知なる価値を創造するイメージがふつふつと沸いてきます。

最近のセミナーでは、4Pを学んだ方に4Cでも発想するように伝えていますが、まさにプロダクト(商品)ではなくカスタマーバリュー(顧客価値)を突き詰めていくホンモノの時代が到来したのかもしれませんね。

新たな年は顧客価値の創造に向けて「猪突猛進」で参りましょう!
では2019年も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←亥年を迎えるにあたり
——————————————————————
1)スマイルマーケティングトピックス
 スマイルマーケティングでは「マーケティングを楽しく学び、自分らしく使う」ためセミナーやワークショップを通じてお手伝いをしています。
 そんな当社が主催する2019年のセミナープログラムをご紹介します。
 詳細は順次サイトに掲載させていただきますのでご期待ください!

■期間限定プログラム「御社のマーケティング力を無料診断」
1月1日~3月31日の3ヶ月間、当社が独自開発した100項目の診断シートを使い、御社のマーケティング力を診断します。
この診断によりプロダクト、プライス、プレイス、プロモーションの強み・弱みが発見できるため、今後強化すべきポイントが明らかになります!
顧客創造力を強化するため2019年は先ず会社の健康診断から始めてみませんか?
お問い合わせinfo@smile-mk.comまで
 

■今年の新プログラム「マーケティングど素人入門講座」
よく分からないマーケティングを楽しく学びたいという声にお応えし2019年はど素人向けの入門講座を開催します。土曜日の午後、マーケティングを一から楽しく学んでみませんか?
4月20日(土)13:00~
10月19日(土)13:00~
お問い合わせinfo@smile-mk.comまで

■人気の定番プログラム「マーケティング妄想バー」
これまで21回開催してきた大人気のプログラム。
2019年も3ヶ月に一度の ペースで妄想バーを開店します。
今年も楽しく妄想して参りましょう!
 3月 1日(金)19:00~
 6月14日(金)19:00~
 9月20日(金)19:00~
12月 6日(金)19:00~
お問い合わせinfo@smile-mk.comまで

■「次世代リーダー育成ワークショップ」のご案内
当社では若手社員のコンセプチュアルスキル(課題を発見し解決する能力)を鍛える3ステップ講座を提供しています。
2時間、4時間、7時間のワークショップを通じ、次世代リーダー層に求められる観察力、発見力、発想力、企画力、分析力、提案力の6つのスキルを伸ばします。

昨年は不動産賃貸業、製薬メーカー、旅行代理店、家具メーカー、運輸サービス業など様々な業種で採用いただき高い評価を獲得しています。
お問い合わせinfo@smile-mk.comまで

——————————————————————
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ12月1日~31日記事より)
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになっ てきました。今月は衣・食・住の事例をご紹介。
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■リーガル&栃木レザー
リーガルは栃木レザーとコラボした限定チャッカブーツを東武宇都宮百貨店で限定販売。アッパーに使用した栃木レザーは植物由来のタンニンでなめし使い込むほどに風合いが出るのが特徴。
https://www.regal.jp/journal/made/made_m_11.html

■ロッテリア&カニパン
ロッテリアはカニを使った期間限定商品で浜松の三立製菓の人気菓子パン 「かにぱん」とコラボ。かにぱんをバンズにした「かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー」を限定販売。
https://www.lotteria.jp/news/000236/

■アスクル&デサント
アスクルはデサントとコラボし配送ドライバーのユニフォームを刷新。伸縮性の高い動きやすい素材を使い、ケガ防止や疲労軽減につなげる。新たなユニフォームでは汗が乾きやすいポロシャツを採用。
http://www.descente.co.jp/jp/press_releases/post-44215.html

——————————————————————
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ12月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップしそれぞれの妄想方法を伝授。
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(商品)戦略

事例1)これでほんまに傘は要らんで?
サードウェーブは頭からすっぽりかぶって使用する雨具「手ぶら傘」500円を発売。装着時に手元が見やすいよう首元は透明になっており、傘に付いたゴムバンドを脇に通せば安定感が増し、風が吹いても大丈夫。雨の日でも両手が空くので新しい何かが出来るかも?さらに注目度も抜群(笑)
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=456112&lf=0

事例2)チャリンコでこけてもこれで大丈夫?
スペシャライズド・ジャパンは自転車で転倒した際、衝撃を感知して助けを呼んでくれるヘルメット「ヘルメットウィズアンジー/ミップス」を発売。姿勢の傾きを検出するジャイロスコープを内蔵しヘルメットに衝撃が加わるとGPSで取得した現在地を登録された緊急連絡先にスマホで送信してくれる。価格は1万4千円から。
https://www.specialized.com/jp/ja/angi

プロダクト戦略を妄想せよ!
手ぶら傘はこれまでと違う方法を提示するプロダクト。転倒を伝えてくれるヘルメットは従来のものにIoT技術を機能追加したプロダクト。もの余りと言われる市場においては、単なる色展開やサイズ展開を超越したゼロベースでの提案が求められるということでんな。さあ斬新な発想で参りましょう!

■PRICE(価格)戦略

事例1)おみくじが凶ならラッキーやで?
神社の真向かいにある「肉割烹バル牛牛GYUGYU祇園本店」では、大凶か凶のおみくじを「黒毛牛ステーキ」と交換するサービスを1月31日まで提供。店内の特設コーナーに大凶か凶のおみくじをくくり付けると100グラム相当の黒毛牛ステーキがもらえる。おみくじは後日、お店がまとめて神社に返納する。これで安心しておみくじが引けまんな(笑)

肉割烹バル 牛牛-GYUGYU- 祇園本店

事例2)98万円のバスツアーで出掛けよう!
阪急交通社は富裕層向けに豪華バス「クリスタルクルーザー菫」18席を2台導入する。東日本と西日本それぞれで12日間かけて温泉などを周遊し西日本では、城崎温泉や出雲温泉や黒川温泉を巡り高級宿泊施設に泊まったり移動中のフェリーではスイートルームを利用する。セレブな僕にピッタリの旅でんな(笑)
https://www.hankyu-travel.com/kokunai/crystal_smile/

プライス戦略を妄想せよ!
お正月から凶を引き、落ち込んだ気分をステーキで刷新してくれるサービスはまさにプライスレス!9800円で行ける日帰りバスツアーを提供する阪急トラピックスがほぼ100倍の98万円のバスツアーを開発。定額サービスが増えていく中、気持ちの起伏や価格設定の起伏など極端な仕掛けがプライス戦略にも効きそうでんな。

■PLACE(販路)戦略

事例1)羽田でスーツをオーダーできまっせ!
オンワードパーソナルスタイルは羽田空港に開業した商業施設「THE HANEDA HOUSE」に「カシヤマザ・スマートテーラー」を開設。大きなキャリーバッグも入る試着室を備え、1着3万円からのオーダースーツを最短1週間で納品する。空港への初めての出店によりビジネスマンとの接点の拡大する。エキナカの次は空港がどんどん進化していきまんな。
https://kashiyama1927.jp/

事例2)うちの本屋は入場料要りまんねん?
日販は青山ブックセンター跡地に入場料1500円払えば、午前9時から午後11時まで店内の書籍を自由に閲覧できる本屋「文喫」を開業。座席数は約90で蔵書は約3万冊あり、複数人で利用する研究室やコーヒーや煎茶が飲み放題の喫茶室を完備している。店内にいるコンシェルジュに相談しながら縄文読書に耽ってみたいもんでんな。
http://bunkitsu.jp/about/

プレイス戦略を妄想せよ!
スーツを売る販路として空港はまさに正しい選択であり、忙しいビジネスマンにとって有り難い場所に育つかもしれない。一方で本が売れない時代にあって、本屋は販路を広げるのではなく、本がある空間を売るという発想はなかなか面白い。また入場料を取ることで客層を絞り込むことも出来るため静かな時間を求める大人のオアシスに育つかもしれない。

■PROMOTION(販促)戦略

事例1)蛇口ひねるとカニのだし汁って?
米子空港ビルは蛇口をひねるとカニのだし汁が試飲できるサービスを開始。鳥取県境港はベニズワイカニの水揚げが日本一なので、本格的カニシーズンに向け鳥取のカニをPRする狙いで設置。2月28日まで毎日6リットル無料提供。こりゃ白ごはん持っていかなあかんがな(笑)
https://www.yonago-air.com/2018/12/05/7216

事例2)日本ハムの選手が食育に一役!
日本ハムは北海道日本ハムファイターズの選手を活用した企業PRを開始。10月にプロ選手が実践する食事メニューや考え方を掲載した「北海道日本ハムファイターズの食事術選手が育つ食事の秘密」を出版。書籍と連動し選手が参加する料理教室や、選手とキャッチボールができるスポーツと食育を兼ねた出前授業を開いた。子供には嬉しい企画でんな。
https://sp.fighters.co.jp/news/detail/00001424.html

プロモーション戦略を妄想せよ!
情報が溢れる時代において企業側の都合だけを押しつけるプロモーションは敬遠される傾向にあり、4Pで考えるのではなく4Cの視点で考えるコミュニケーション戦略が必要である。そのような観点からカニのだし汁が出る蛇口も日本ハム選手による出前授業も、顧客側から接点を作りたいと思わせるよ~できた打ち手でんな。

——————————————————————
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。
先ずは妄想力を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。
これって案外大切なトレーニングなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■亥年を迎えるにあたり
今年の干支は12番目の猪。猪を使った言葉の意味をしっかり理解して意義ある一年を過ごしたいもんでんな。

 
部長:「今年の干支は猪や。世の中には猪を使った言葉がいろいろあるから営業先で恥かかんよう確認しとくで。先ずは猪鹿蝶(いのしかちょう)や」

A君「そら簡単ですやん。胃の下には腸があるという意味でしょ」

部長「次は御猪口(おちょこ)や」

B君「それは知ってます。チョコレートを丁寧に言うときに使ってます」

部長「ほな最後に猪突猛進(ちょとつもうしん)」や」

C君「こら難しいなあ~ちょっとのつもりで出掛けたら案外遠くてもうしんどい・・・?」

部長「おまえらまとめてぼたん鍋にしてまうぞ!」

全員「部長!それパワハラですよ~」

まあ続きはぼたん鍋で和やかに一杯と参りましょう!
今年も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

2019年もあなたにとって笑顔溢れる一年になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2019年1月1日第190年賀号
読者数:640名(1月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト
https://www.sinkan.jp/news/8184
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2019 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

無料メールマガジン登録

ちょっと気になる4P戦略など発想ヒントが一杯のメルマガです。