株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング
サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > マーケティングで必須のロジカルシンキングの鍛え方

マーケティングで必須のロジカルシンキングの鍛え方

マーケティングに大いに役立つロジカルシンキング

ロジカルシンキングをどうにかして身につけたい、物事をロジカルに捉えられるようになりたい…。
こう考えているビジネスパーソンはとても多いです。
なぜならば、マーケティングに大いに役立つスキルであり、
これを鍛える事によって販促活動にも役立つということを認識しているからです。
では、ロジカルシンキングはどうすれば身につけられるのでしょうか。
もっとも効果的な鍛え方としては以下の5つを意識するといいでしょう。

①結論から言うことをクセにする
②文字に落とし込んでから口にする
③自分と反対の意見を持って議論に望む
④事実と意見を分ける
⑤なぜ?なぜ?と問い続ける

上記5つを意識することによって、ロジカルシンキングを身につけていくことができます。
この5つ、すべて仕事に必要なエッセンスですよね。
すべてとは言わなくても、あなたもこのうちのいくつかは無意識にやっているのではないでしょうか。
これらを一つ一つマーケティングの場面で意識してみてください。

販促がうまくいくために!

マーケティングを成功させるためにはロジカルシンキングは必須のスキルです。
マーケティングがうまくいくことは、販促がうまくいくということであり、成果が上がるということと同義です。
上記5項目を意識しながら日々の活動に落とし込んでいくことにより、
だんだんとロジカルに物事を捉えることができるようになっていきます。
その中でもとくに重要視して欲しいのは、⑤なぜ?なぜ?と問い続けることです。
これを納得いくまで繰り返していくと自然とロジカルに考えられるようになり、
日々の行動もロジックをもったものになっていくはずです。
ロジック…つまり、筋道の立った論理的な話し方ができれば、
聞いている人が「あなたのお話がわかりやすい!」とうなずいてくれ、信頼を抱いてくれるようになります。
信頼はビジネスにおいて最も重視される物事の一つであり、これを獲得することで
ビジネスがどんどん捗るようになっていくことでしょう。