株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング
サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > 日常生活でマーケティングスキルを磨くコツ

日常生活でマーケティングスキルを磨くコツ

日常生活から学べるマーケティングスキル

マーケティングという言葉、ビジネスシーンではよく見聞きする言葉ですよね。
マーケティングは特別なスキルだと思ってしまいがちですが、実はスキルアップにはコツがあるのです。
マーケティングがわかっている人やスキルを勉強している人は、
日常生活から学んでいることがとても多いと言います。
たとえば、普段利用しているスーパーや書店、美容室などの入口に看板を置いておき、
そこに面白いことが書いてあるとき。
こういった時に注意を働かせることで、マーケティングスキルのアップや勉強に大いに役立てることができます。
さらに、期間限定で値下げしているときや新商品が入ったとき、あるいは何かのイベントの時などにも見かけます。
これはマーケティングのスキルアップの絶好のチャンスでもあるのです。

日常の買い物もマーケティングの格好の学びの場!

例えば、看板が気になってお店に入り、商品を買ったとします。
そこでもう一つ振り返って欲しいのが最終的な「買い物」なのです。
お店の入口にあった看板の商品について気になったからなのか、面白い!と思ったからなのか、
あるいは入店後の店員さんの対応が素晴らしかったからなのか、などを振り返ることによって、
「なぜ買ったのか?」を紐解けるようになります。
お店は商品を買って欲しいからこそ、そのような取り組みをしているわけですが、
「なぜ買ったのか?」を振り返ることによってその取り組みの構造がわかってくるということなのです。
マーケティングを日々の仕事に活かせているビジネスマンは、
そういう視点こそがマーケティングの勉強のコツであることをよくわかっています。
そしてそれを自身のビジネスに活用しているからこそ、スキルも高いレベルにあるのです。
マーケティングは私たちの日常生活からふんだんに学べます。買い物に行った際に、
ぜひマーケティングのスキルを身に付けるべく、お店の取り組みを覗いてみてくださいね。