株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング
サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > マーケティング戦略に不可欠なストーリーを作るには

マーケティング戦略に不可欠なストーリーを作るには

ストーリーを使ったマーケティング戦略について

マーケティング方法には様々な方法がありますが、
その中にストーリーを用いた方法があります。
意外性を突いたアプローチの仕方ではありますが、
昔からこういったストーリーマーケティングを行っている企業は多数ありました。
通常のやり方でアプローチすると顧客側は場合によっては、
マイナスなイメージを持たれることもあります。
売るためのアプローチといった面が前面に出すぎていて、
どうしても敬遠されがちになるでしょう。
ですが特に最近注目されているストーリーマーケティングの場合は、
嫌みを感じさせずに自然な形で顧客に対してアプローチできます。
重要なのは顧客側がサービス内容に共感してくれるストーリーを作るということです。
直接的なアプローチよりも、
一見回りくどいマーケティング手法の方が好まれる場合があるのです。
自社の商品やサービスを顧客側が実際に体験しているかのようなストーリーを、
描くことができればかなり強みになるでしょう。
ストーリーマーケティングのメリットはいくつかあり、
潜在客が楽しめるケースが多いというのもそのうちのひとつです。

徹底的なブランド化とストーリーを作る方法について

上記の方法以外にもストーリーマーケティングの具体的な方法があります。
自社の特徴を洗い出してそれ自体をブランド化するといった方法です。
これは難しさも伴うでしょうし、自社に自信がない場合はできないかもしれません。
ただブランド化するというのはおすすめの方法ですし、商品やサービスのみならず、
企業自体の価値を高めることができるでしょう。
少し話は戻りストーリーを描くというお話になります。
ストーリーの描き方としては、
まず重要なのは潜在客を引き込むためのストーリーを作るということです。
ということは、宣伝したいサービスのメリットや特徴を伝えるだけではダメで、
ストーリーに引き込まれるような優秀なストーリー展開が必要になります。
当然面白いだけの話ではダメで、
自社や宣伝したいサービスの魅力をちりばめておく必要があります。
ストーリーマーケティングを行うことで、一方的なアプローチではなく、
ある種双方向なマーケティングが可能になるでしょう。
大手企業も積極的に採用しているこのマーケティング手法を取り入れましょう。"