株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2015年8月1日第149号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。
それにしても今年の夏もなかなかの酷暑が続きます。そんな折なので数年
前から気になっていた「日傘」を遂に導入しました。

もちろん日傘を買うのは初めての経験ですので、売り場の販売員さんに選
び方を教えてもらいました。最新の機能は「遮熱性」「遮光性」そして「紫外
線カット」とのこと。そしてもちろん晴雨兼用です。素直に勧められる商品を
購入し、今週から使い始めましたが、これがなかなか優れもの。
直射日光の下での体感温度は5度ぐらい違うのではないかと感じています。

但し、日傘をさしている男性はまだほとんど居ないので少し注目を浴びてし
まいます(笑)「何事もみんなですれば怖くいない!」ということで本町界隈
で日傘男子、募集中です!(笑)

さてマーケティングの世界では、このメルマガでも今年に入ってからコラボレ
ーションの事例を紹介しておりますが、これまでの商品単位のコラボではな
く新たに事業単位のコラボが始まってきました。

例えば、ユニクロとセブンイレブン。店舗網を拡大したいユニクロがセブン
イレブンの店舗網を活用することでプレース戦略が一気に加速します。
さらにローソンと楽天。通販で購入された商品の配送で課題になっているの
が、不在がちな自宅へ配送完了させる「ラストワンマイル」問題。これをロー
ソン店舗で引き取り可能とすることで一気に解決することができます。

このように自社が持っている強みをさらに強化するための異業種間のコラボ
レーションは益々増えていくことでしょう。まさにコトラー博士が提唱している
「マーケティング3.0」を実践する時代に突入してきました。

「すべてのマーケティングは笑顔のために!」進化する市場に対応するため
マーケティング分析力、発想力、そして実践力を鍛えて参りましょう~!市場
の熱さに負けないよう日傘を持って(笑)

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
3)読んだら損するしょ~むない話←夏を乗り切る知恵比べ
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
マーケティングを学ぶことはビジネス発想力を鍛えることに直結します。
当社が提供する笑いたっぷりのセミナーで是非新たなヒントを見つけてください。

■8/7(金)「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りてマーケティング妄想力を鍛える講座です。今回は「市場
 価値とは何ぞや?」をテーマに皆さんと熱い意見交換をします。是非どうぞ!
 日時:8月7日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて
 定員:10名限り
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■9月2日(水)9日(水)16日(水)「売れるマーケティング発想講座」
 「なにわマーケティング大学」の9月講座が受付開始となりました。定員24名
 となっておりますので、お早目にお申込みください。
 詳しくはこちら
 http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/27nmdaigakuhassou.html

■8月1日(土)「SEMBA223CAFE」ラインナップ刷新
 せんば仏像カフェでは12のステージを飾るインテリア仏像を月ごとに入れ
 替えています。まさに「会いに行ける仏像。そして連れて帰れる仏像」をテー
 マにしたカフェ兼ストアです。葉月のラインナップもお楽しみに。
 https://www.facebook.com/223cafe?fref=photo

■今後のオープン講座開催予定
 9月12日(土)マーケティングぶら散歩:街を歩いて発想します。
 10月2日(金)日本語で学ぶマーケティング講座:企業戦略を分析します。
 11月4日(水)マーケティング連想カフェ:身近な事例で学びます。

■「チャレンジニッポン47」プロジェクトについて
 当社では「日本のビジネス発想力を鍛えたい!」をスローガンに全国47
 都道府県でマーケティング発想力をテーマとしたセミナーの開催を希望
 しています。セミナー開催にご興味ある方はご連絡をお待ちしております。
 共にビジネス発想力を鍛えて参りましょう!

------------------------------------------------------------------
ピックアップすべき記事が少なかったため
今月は「だいぶ気になるコラボレーション戦略」コーナーお休みします。
------------------------------------------------------------------

2)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ7月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略

 事例1)この夏は虫除けウェアでお出かけや~!
 顔も含めて全身で着る人型防虫ネット「着る蚊帳ネッツメン」がアイデアグッズ
 ブランド「BIBILABO(ビビラボ)」から発売。一般的な網戸よりも細
かい1ミリ
 メッシュの網目により、蚊の侵入を防ぐ。手足はゴムバンドで締めるが、トイレ
 の際のファスナー付きで価格は7138円。もう誰にも血は吸わせんで~
 http://www.bibilab.jp/product/ns1_30_31_32/

 事例2)缶コーヒーにする?それともソフトにする?
 ダイドードリンコは東北自動車道のサービスエリア、パーキングエリアで缶コ
 ーヒー風味のソフトクリームを販売。「ダイドーブレンドコーヒー」とのコラボ商
 品として香料を使わず風味を出した。価格は500円。自動販売機で缶コーヒ
 ーかソフトクリームか選べるようになるかもね?
 http://www.dydo.co.jp/corporate/news/2015/pdf/20150710.pdf

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 蚊帳を着る。缶コーヒーを食べる。誰もが知っている商品の提供スタイルを
 変えることで新たな顧客層を開拓し、その結果として従来商品の販売促進
 にも繋げる。昔からウルトラマンも仮面ライダーも「変身」が売り物だったけど、
 商品にも「変身」でパワーアップすることが求められる時代でんな~


■PRICE(製品)戦略

 事例1)1杯2500円のコーヒーのお味は?
 茨城県のサザコーヒーは国際品評会で優勝した中米パナマ産コーヒー豆を
 ネットで落札。エスメラルダ農園の「ゲイシャ」という品種で1ポンドあたり
140
 ドル10セント。通常の豆の約100倍の取引価格とのこと。サザコーヒーでは
 10月1日「コーヒーの日」から1杯2500円で提供予定。100倍で買っ
た豆が
 約10倍の2500円なら安いかも?茨城まで行くか・・・
 http://www2.enekoshop.jp/shop/coffee/item_list?category_id=225622

 事例2)暑いときほどお得でっせ~!
 ビッグカメラは前日の暑さに応じて商品購入時に付与するポイントを最大5%
 上乗せするサービスを提供。対象商品はエアコン、冷蔵庫、扇風機、大型テ
 レビ、デジタル一眼カメラなどとなっている気温が30~31.9度なら1%、そ
 れ以上は0.9度ごとに1%分増やし35度以上になると5%上乗せする。こう
 なると酷暑もちょびっと嬉しくなるか・・・
 http://www.biccamera.com/bc/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=001150010&q=%83%7C%83%43%83%93%83%67up%83%5A%81%5B%83%8B&sort=05&type=&rowPerPage=100#index&ref=toppage

 プライス戦略を妄想せよ!
 2500円のコーヒーと聞けば、えらい高いやん!と感じるが、それが世界一の
 豆と聞けば逆に安いかも?という気分になる。つまりプライス(価格)設定とは
 プロダクト(製品)価値とのバランスで認識されるものであるため、モノだけを
 見せるのではなくその製品が持つ背景や物語性などを付加することで、同じ
 価格でも割安に感じてもらうことがコツでんな~


■PLACE(流通)戦略

 事例1)スヌーピーで80万人!ムーミンで100万人!
 2016年3月に港区の区立麻布保育園跡地に「PEANUTS」を題材とした
 「スヌーピーミュージアム」が誕生する。森ビルなどが施設を建てソニーCPが
 運営を行う。初年度入館者目標は80万人。また2017年には埼玉県飯能市
 に「ムーミン」のテーマパークが誕生する。宮沢湖や周辺の森など自然が豊か
 な広大なスペースで初年度入館者目標は100万人。アニメキャラのテーマパ
 ーク巡りで日本縦断できそうでんな。
 http://www.scp.co.jp/biz/release/150728.pdf
 http://moomin.co.jp/news/media/12649

 事例2)はんこもサンダルも自販機で売ってまっせ~!
 シャチハタはオリジナルスタンプを作れる自販機「オスモ」を開発。文字や写真
 を入れたオリジナルスタンプを数分間で作ることができ、全国100か所のテー
 マパークや観光地への設置を目指す。消費者は売店でスタンプ本体を買って
 自販機で印字部分を作成する。またデッカーズジャパンはサンダルブランド
 「サヌーク」を自販機で発売。足元のマットで商品サイズや素材を確認すること
 ができる。
 http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2015/osmo.php
 http://www.sanuk.jp/vending_machine/

 プレース戦略を妄想せよ!
 昔の「客寄せパンダ」も今はスヌーピーやムーミンになってきたが、大型施設
 だけでなく、小さな個人商店においても「タバコ屋の看板娘」のような存在は
 重要である。商品を売る時代ではなく、体験を売る時代に相応しく自販機で
 売るはんこやサンダルも体験の工夫があるところは要チェックでんな~


■PROMOTION(仕掛け)戦略

 事例1)夏の浴衣選びはバーチャル試着で!
 松屋銀座店では浴衣の仮想試着サービスを開始。実際に着用しなくても色
 合いや柄のイメージが確認できる。屋上ビアガーデンと婦人靴売り場に1台
 づつ装置を設置。内蔵のカメラで読み取った顔や体のサイズに合わせて
 浴衣を表示しお客さまは片腕を動かすだけで希望の商品を選ぶことができ
 る。最近プチブームの男の着物もこの装置で試着したいもんでんな~
 http://news.mynavi.jp/news/2015/07/16/107/

 事例2)肝試し行きますぅ~?タクシーで?
 横浜市のタクシー会社「三和交通」が業界初の「心霊スポット巡礼ツアー」を
 開始。 夜9時に新横浜駅をスタートしトンネル、ガード下、廃墟など話題に
 なっている心霊スポットを巡る。金曜、土曜のみの予約制で2~4人で受付、
 料金は1台6000円。ツアー後に後ろのシートがびっしょり濡れているかも?
 あ~こわ~
 http://www.sanwakoutsu.co.jp/special/vol_001.html

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 仮想装置で試着をするのも?噂の心霊スポットを巡るのも?どちらも現実とは
 違うバーチャルな体験を活用することで、話題性や販売促進につなげて行く
 面白いプロモーション手法である。自社でも見えるものばかりに着目せずに見
 えないものをどう活用するか?という発想がこれからは要りまんな~

------------------------------------------------------------------
3)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン
グなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■夏を乗りきる知恵比べ
 外がどんなに暑くても営業マンは外回りすることが仕事です!
 今日はそんな営業マンが夏を乗り切る知恵をみんなで共有しています。

 部長「今年の夏も暑い日が続くけど、くれぐれも熱中症には気を付けてくれ。
     ところで営業マンとして暑さ対策の知恵は持ってるんか?お互いの
     知恵をうまいこと共有しよやないか・・・」

 A君「そりゃうちわが一番ですが、僕なんかはかなりハードに使うので鞄の中
    にうちわ100本入れてますねん。その代りカタログとか見積書とか会社
    に置いていってますけど・・・」

 B君「そりゃ営業先を喫茶店にすることですわ。喫茶店見つけたらすかさず
    飛び込み営業してるんで、商談中は涼しいし、たまにアイスコーヒー
    なんか出してくれはります。でも我が社自慢の高速処理サーバはまだ
    一台も売れませんけど・・・」

 C君「そりゃアンドロイドに行かせることですわ。僕は会社にいますけど代わ
    りにロボットのコショウ君に営業に行かせてます。でも今だに「コンチハ」
    という挨拶しかできないんですけど・・・」

 部長「あほんだら!全員家帰って、頭冷やして、寝とけ~(泣)」

 みなさんも熱中症には気を付けてこの夏を乗り切ってくださいね。
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


8月もあなたにとって笑顔締溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2015年8月1日第149号
読者数:575名(8月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255 FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒105-0014 東京都港区芝2-5-10-903
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2015 SMILE MARKETING INC. All rights reserved

2015年7月1日第148号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。
早いもので今年も半分の時間を有効に使い切り、今日から後半の立ち上が
りですね。海へ!山へ!というのにはちょびっと早いかも知れませんが、夏
はやっぱりニコニコ元気に邁進したいものです。

さて先月は恒例の2015年上期ヒット商品番付が、日経MJ新聞に掲載され
ておりましたが、東の番付では、インバウンド旋風、ピケティ現象、セブンドー
ナツ、アップルウォッチ、修造カレンダーが並び、西の番付では、北陸新幹線、
ベア、イートイン、ドローン、リズムネタが並んでおりました。

ぬぬぬ・・・タイトルは商品番付ですが、内容にはピケティ現象やベアなど商品
とは言えないキーワードも含まれておりました。
ヒット商品がなかなか生まれにくい市場においては、モノが先に流行るのでは
なく、ある現象が先にあり、それに関連するモノの消費が後で生まれてくるとも
理解することができるヒット「商品」番付でありました。

2015年後半も、モノとコト、ハードとソフト、見えるものと見えないものなど価値
を総合的に提供できる企業が、成長するのかも知れませんね。12月のヒット商
品番付をしっかり狙っていきましょう!流行語大賞とちゃいまっせ(笑)

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)「だいぶ気になるコラボレーション戦略」
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←文月のキャンペーン
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
マーケティングを学ぶことはビジネス発想力を鍛えることに直結します。
当社が提供する笑いたっぷりのセミナーで是非新たなヒントを見つけてください。

■7/1(水)「SEMBA223CAFE」オープン
 ここ数年温めていた妄想プランをカタチにしてみました。
 ご興味あればご来店ください。
 https://www.facebook.com/223cafe?fref=photo

■8/7(金)「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りてマーケティング妄想力を鍛える講座です。日経MJから
 切り取った最新の記事から自社ならどんな手が打てるか?自由にフリーダム
 に妄想を繰り返します。異業種との交流から新たなヒントが見つかるチャンス
 です。
 日時:8月7日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて
 定員:10名限り
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■9月開催!「売れるマーケティング発想講座」
 大阪府が主催する中小企業向け研修プログラム「なにわマーケティング大学」
 にて9月期の講師を務めます。まもなく受付開始予定です!
 詳しくはこちら
 http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/27nmdaigaku.html

■「チャレンジニッポン47」プロジェクトについて
 当社では「日本のビジネス発想力を鍛えたい!」をスローガンに全国47
 都道府県でマーケティング発想力をテーマとしたセミナーの開催を希望
 しています。セミナー開催にご興味ある方はご連絡をお待ちしております。
 共にビジネス発想力を鍛えて参りましょう!

------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ6月1日~30日記事より)
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
今月もそんなコラボの事例をピックアップしていきましょう。

■クロスカンパニー&スターバックスコーヒー
 アースミュージック&エコロジーを展開するカジュアル衣料店のクロスカンパニ
 ーがスターバックスコーヒージャパンと共同出店を開始。集客イベントも一緒に
 開くことを計画している。
 http://www.crosscompany.co.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=424

■阪急阪神百貨店&フジッコ&カルビー
 阪急阪神百貨店はフジッコとカルビーと共同開発した朝食「ヨーグラート」を阪急
 うめだ本店限定で発売。20~40代の働く女性をターゲットにカルビーのシリアル
 とフジッコのヨーグルトを組み合わせた。
 http://www.calbee.co.jp/newsrelease/150616.php

■コーチ&スヌーピー
 コーチ・ジャパンはスヌーピーとコラボした限定品を販売。コーチの革バックに初
 期のイラストをプリントした遊びごころ溢れるデザインを展開。コーチ銀座、梅田
 などの旗艦店及び百貨店で限定出店。
 http://japan.coach.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=005012&cid=P0000_ggl_pc_peanuts-colabo&gclid=CLiXzOHxuMYCFcsAvAodDVoGwg

 コラボレーション戦略を妄想せよ!
 コラボを進める狙いには、企業が提供する価値を強化するというものもあるが、
 もう一つの利点として、互いの企業が保有する顧客資産を活用するというポイ
 ントがある。例えばアースの若年層に対し、スタバはミドル層が強い。またコー
 チのアダルト層に対し、スヌーピーはティーンズ層が取り込めるかも知れない。
 そんな視点もコラボを考えるときは要チェックでんな。

------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ6月1日~30日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略
 事例1)うちの小屋MUJIで買ってん?
 無印良品では海や山での別荘を想定した小屋「MUJI HUT」を2016年に
 発売。深沢直人氏など3人のデザイナーが考案しアルミやコルクなどの素材
 を使い、価格は一戸200万~500万の予定。週末を自然の中で過ごしたい
 都会の消費者をターゲットに想定。キャンピングカー仕様もあれば定年後に
 買ってしまうかも?
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08INQ_Z00C15A6TI5000/

 事例2)健康管理はポロシャツに任せます!
 ビートコミュニケーションはセンサーを内蔵したポロシャツを開発。袖の部分
 についたセンサーが心拍数や消費カロリーなどのデータをスマホに送信し
 健康管理などに役立てる。価格は1万5千円~3万円程度を想定。ブレスレ
 ッドタイプやウェアラブルタイプなど次々と登場するが、いっそ首筋にチップ
 を埋め込んでもらおかな?(笑)
 https://www.highscore.co.jp/archives/2441

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 高齢化社会が進展する日本では「健康」という市場は縮小することがないと
 思われる。バイタルデータをセンサーで管理する方法も健康管理ではあるが、
 週末にお気に入りの場所に建てた小屋で過ごすのも、ストレスを溜め込まな
 いという意味で健康市場狙いと言えまんな~


■PRICE(製品)戦略
 事例1)で、で、で、出た17万円のランドセル!
 三越伊勢丹は過去最高額となる17万2800円のランドセルを発売。イタリ
 アの熟練職人工房「ぺロー二」が手掛ける商品は、色づけから細部の装飾
 まですべての製造工程を手作業で仕上げている。伊勢丹三越新宿本店と
 三越日本橋本店で、茶色とベージュを2色展開。卒業したら違うバックにリ
 メークしたいわな。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000004-it_nlab-life

 事例2)ミラノの夜を5ユーロで楽しもう?
 10月末まで開催中のミラノ万博は午後7時から11時の夜間チケットが5ユ
 ーロ(約670円)と超お買い得。食がテーマになっているため、仕事や学校
 を終えてから立ち寄る地元在住者が押し寄せているとか。ちなみに通常の
 1日入場券は大人39ユーロ(約5200円)。そういえば大阪万博も何回も
 行ったな~ミラノにもあるのか?「月の石」は(笑)
 https://www.expo2015.jp/expo/ticket/

 プライス戦略を妄想せよ!
 高いものと安いもの。想定した売り上げが確保できないとすぐに売値を下げ
 たくなるが、安易な値下げはその商品やサービスの値打ちまで下げてしまう
 のでご用心。値段を下げるときは初めての人は半額などの対象者限定。19
 時以降は3割引きなどの時間限定。雨の日は1割引きなどの気象限定など。
 きちんとした理由を付けることが大切なんですな~


■PLACE(流通)戦略
 事例1)今宵は銀座のバーで一杯やろう!
 資生堂は東京銀座資生堂ビル11階にバーを開業。開閉式の天窓があり
 開放的な空間でお酒を楽しむことができる。「バーエス」の客席数は53席で
 ウォッカをベースにしたオリジナルカクテルや同ビルにある資生堂パーラー
 の料理をアレンジした「ミート&クラブクロケット バースタイル」などを提供。
 なんか見た目も美しく酔えそうな気がするなあ~
 http://parlour.shiseido.co.jp/sc/news/view.asp?no=0000000050

 事例2)おたくのみたらしは関西風?関東風?
 セブンイレブン・ジャパンは各地域の嗜好に合わせたみたらし団子を発売。
 北海道、東北~甲信、北陸~関西、中国~四国、九州の5種類で、タレや
 焼き具合、形状を分類している。北陸~関西限定の「冷やしみたらし」は3 
 種類のしょうゆを合わせただし感の強いタレを深めの容器にたっぷり入れ
 ている。関西風味をわかってらっしゃるぅ~(笑)
 http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/_files/000/000/001/798/2015060106.pdf

 プレース戦略を妄想せよ!
 プレース戦略を「販路」と訳すと地域に出ていくことばかりを想定するが、こち
 らが意図する場所に来ていただくという打ち手も存在する。出ていくときはそ
 こに暮らす消費者の嗜好性を深く理解し、来てもらうときは絞り込んだターゲッ
 トが強い魅力を感じるコンテンツの準備が必要になる訳でんな~


■PROMOTION(仕掛け)戦略
 事例1)浴衣を着れば幸せいっぱい?
 三越伊勢丹本店は7月3日から5日間、浴衣姿を無料で写真に残すサービス
 を提供。松屋銀座店は7月22日から「ゆかたで来店の方に100のおトク!」
 を銘打ち無料で浴衣に合うメーキャップや、和菓子「とらや」文具「鳩居堂」など
 とも連携した限定品を準備。東武百貨店は7月7日来店客に和風雑貨を配布。
 今年の夏は町に浴衣娘が溢れるかもね?
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000138.000008372.html

 事例2)これで日本酒も世界にバンバンPR!
 システム開発のゼロディブは日本酒のラベルをスマホで撮影すると、酒の特色
 やメーカー情報などが英語やイタリア語で表示されるアプリ「Sakelink」を開発。
 約2000種類の代表的な銘柄の検索が可能でメーカーの住所、創業年、甘口・
 辛口、その酒にまつわる逸話などを知ることができる。日本人でも読みにくい漢
 字で書かれた日本酒もこれでしっかりグローバル化でんな。
 http://construct-morment.com/info/sakelink/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 インバウンド消費が拡大する中、日本に来る動機も単なる観光や買い物から
 日本ならでは体験に注目が集まっている。今一度、AISASのステップを思い
 出し、A注目~I興味~S検索~A購入~S共有それぞれを強化する具体的を
 きちんと組み立てることが重要でんな~


------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニング
なんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■文月のキャンペーン
 7月は旧暦で文月。夏の売上拡大に向けて今月のキャンペーンを
 考えてみよう!

 部長「今月は文月や。「ふみ」にちなんだ集客キャンペーンを考えてくれ」

 社員A「お客さんに恋文を送ります。好き、好き、好きやから買いに来て」
 部長「脅迫状か!」

 社員B「お客さんと文通を始めます。
      今日何してたん?僕はテレビ見て散歩行って道で10円拾ってん」
 部長「お前の日記か!」

 社員C「お客さんの家にふみ込みます。今すぐうちの店までご同行願います」
 部長「警察官か!」

 ちなみに7月23日は「文月ふみの日」あなたは誰に文を贈りますか・・・
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


7月もあなたにとって笑顔締溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2015年7月1日第148号
読者数:575名(7月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255 FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒105-0014 東京都港区芝2-5-10-903
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2015 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2015年6月1日第147号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。
今年もカエルが喜ぶ水無月が始まりましたが、人にとっても、農作物にとっても
そしてカエルにとっても、ちょうどええ感じの雨が降る梅雨を迎えたいものですね。

雨が降るとどうしてもインドアで過ごすことが多くなりますが、先日、東京で人気の
施設「蔦屋書店」が遂に大阪にもやって参りました。代官山にあるオープンエアの
開放的なお店も体験していたので、ビルのテナントに入る店には正直あまり期待
をしていませんでした。

30分ぐらいでさっと見に行こうと想定していたのですが、気が付くと4時間もその
お店で過ごしてしまいました。またこの話を友人にすると「私も友達と行って5時間
居ました」というコメントが返ってきました。そんな話をまた他の人にすると「うっかり
2時間も居てしまいました」と長居する人が続出。
そこで最近では「うっかり行ったら偉いことになるで~」と紹介しています(笑)

このお店を体験して感じたことは、これからは販売成果を競い合うのではなく消
費者の時間を獲得する競争に勝ったものが、結果的に販売成果を得るということ
です。まさにモノ消費からコト消費へスライドしたカタチがここにあるように思います。

そして先日は、さらに新しいスタイルを提案している二子玉川の「蔦屋家電」にも
行ってきました。あまり時間がなかったので長居ができませんでしたが、油断する
と三日ぐらいお店に居てしまいそうな魅力を感じる空間でした。

そんな新しいマーケティング戦略を研究する勉強会を今月は企画しました。名付け
て「マーケティングぶら散歩」先着順での受付ですので、ご興味ある方はお早めに。

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)「だいぶ気になるコラボレーション戦略」
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←水無月を迎えて
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
マーケティングを学ぶことはビジネス発想力を鍛えることに直結します。
当社が提供する笑いたっぷりのセミナーで是非新たなヒントを見つけてください。

■6/5(金)「超入門!日本語で学ぶマーケティング講座」
 マーケティングを初めて学ぶ超ビギナー向けの講座です。身近な事例を題材
 に4Pフレームの基本をワークショップスタイルで学びます。とかくカタカナが多
 いマーケティング用語をすべて日本語に翻訳してスッキリ理解いただけます。
 日時:6月5日(金)19:00~22:00
 会場:スマイルマーケティング
 定員:10名限り
 参加費:3000円(スマイルマーケティング手帳付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■6/13(土)「マーケティングぶら散歩」
 梅田の商業施設及び店舗をぶらぶら散歩しながら新しい時代のマーケティング
 戦略を探ります。ぶら散歩2時間+勉強会2時間のプログラムです。
 日時:6月13日(土)13:00~17:00
 会場:梅田界隈~蔦屋書店内会議室
 ※集合場所は参加者にご連絡します
 定員:7名限り
 参加費:4000円
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■7/1(水)「マーケティング連想カフェ」※まちライブラリーコラボ企画
 メルマガの人気コーナー「ちょっと気になる4P戦略」を題材に世の中のマーケテ
 ィングトレンドを探ります。初心者からベテランまで気軽に参加できるプログラム
 です。
 日時:7月1日(水)19:00~21:00
 会場:まちライブラリー(森の宮キューズモール内)
 定員:10名限り
 参加費:500円(ドリンク代として)
 ※マーケティングもしくは流行に関連した書籍を持ちより、出来ればライブラリー
 に寄贈願います。
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■8/7(金)「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りてマーケティング妄想力を鍛える講座です。日経MJから
 切り取った最新の記事から自社ならどんな手が打てるか?自由にフリーダム
 に妄想を繰り返します。異業種との交流から新たなヒントが見つかるチャンス
 です。
 日時:8月7日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて
 定員:10名限り
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■9月開催!「売れるマーケティング発想講座」
 大阪府が主催する中小企業向け研修プログラム「なにわマーケティング大学」
 にて9月期の講師を務めます。
 詳しくはこちら
 http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/keiei/27nmdaigaku.html

■「チャレンジニッポン47」プロジェクトについて
 当社では「日本のビジネス発想力を鍛えたい!」をスローガンに全国47
 都道府県でマーケティング発想力をテーマとしたセミナーの開催を希望
 しています。セミナー開催にご興味ある方はご連絡をお待ちしております。
 共にビジネス発想力を鍛えて参りましょう!

------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略( )
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
今月もそんなコラボの事例をピックアップしていきましょう。

■DeNAベイスターズ&新潟酒造藏
 DeNAベイスターズは女性ファンの「スタジアムで飲めるお酒が欲しい」という
 要望に応えて新潟の酒造元「今代司酒造」とコラボで純米吟醸生酒「しぁんぽ
 んしらほし」を開発。女性が飲みやすいスパークリングにした。
 https://www.baystars.co.jp/news/2015/04/0428_04.php

■靴のチヨダ&ウルトラマン
 靴のチヨダは放送開始50周年のウルトラマンとコラボしたスニーカーを発売。
 バルタン星人や科学特捜隊のマークをデザインして、子どもの頃にウルトラマ
 ンを見た大人世代へアピールする。
 http://www.chiyodagrp.co.jp/press_release/2015/0414_ul/

■ボルボ&雑誌「LEE」
 ボルボーカージャパンは女性誌「LEE」のモデルと共同開発した小型ワゴン車
 V40を発売。30歳前後の女性を対象に多様な服装に合わせやすい青と白を
 用意。内装はウッドパネルを採用した。
 http://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v40/v40-gomyo-yuko-selection

 コラボレーション戦略を妄想せよ!
 野球と日本酒、スニーカーとウルトラマン、車と女性誌、いづれもコラボ事例も
 リアルに設定されたターゲットの潜在ニーズに応える工夫であると言える。まさ
 にマーケティング3.0の課題である「価値」を強化するため、誰のインサイトに
 応えるのか?ターゲットをうまく設定したいもんでんな。


------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ5月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略
 事例1)年が半分やったらケーキも半分やで!
 赤ちゃんの誕生日を1歳まで待てない家庭は誕生半年を大いに祝うとか。そ
 んな家族に向けた半分だけのケーキ「ハーフバースデーメモリアルケーキ」を
 バースデーバンクが発売。ホールケーキが縦半分にカットされている。価格は
 1段8640円で東京23区内なら配達可能。4ヵ月、3ヵ月、2ヵ月と続々新商
 品が出てくるかもね?(笑)
 http://www.birthdaybank.jp/item/1615/

 事例2)メタボ対策の救世主現る?
 ドリテックはご飯をよそっただけで瞬時にカロリーが表示されるしゃもじ「デジ
 タルしゃもじスケール」2480円を発売。ごはんをよそうと自動的に液晶画面
 にカロリーが表示され、よそったごはんの合計カロリーも確認でき、グラム表
 示に切り替えも可能。おかずもお菓子も測って欲しいなあ~
 http://www.dretec.co.jp/products/kitchen_scale/PS-033.html

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 母の日や父の日といった記念日で消費市場を喚起するのはこれまでの定番
 ではあるが、誕生日を半年ごとに祝うという発想はこれまでにない新たな市場
 を生むオモロイ視点である。今は赤ちゃん向けのサービスだが、比較的イベン
 トごとが少なくなる高齢者に向けてもハーフバースデーは活用できることだろう。


■PRICE(製品)戦略
 事例1)250万の自転車で颯爽と通勤してみるか?
 アウディは世界50台限定で重量5.8キロの自転車を約250万円で発売。
 自社が持つ軽量技術とスポーツ性能を搭載。サドルには旗艦スポーツ車で
 あるR8に使っている革を使用。あなたなら車買いますか?それともチャリン
 コ買いますか?(笑)
 http://mainichi.jp/feature/news/20150512mog00m020016000c.html

 事例2)支払いはスマホのケースでスマートに!
 鳥取県への出店で注目されているスターバックスコーヒーでは、フェリカを
 搭載したiPhone6ケース型のプリペイドカードを限定発売。デザインはテー
 クアウト用の紙カップをモチーフにしており、スタバでの支払いをスマホに
 かぶせたケースでスマートにできる仕組み。カバーに機能を搭載するのは
 これから流行りそうでんな~
 http://www.starbucks.co.jp/card/touch/?nid=wh_03_pc

 プライス戦略を妄想せよ!
 最近、電車やコンビニ、カフェや百貨店でも支払い時に財布から現金を出す
 機会が減ってきた。これまでは小銭がたまらない等の利便性を訴求してきた
 が、これからはよりかっちょいいスマートな払い方を競う時代に突入するかも
 しれない。支払いスタイリストや支払いコーディネーターの登場に期待したい
 ものである。


■PLACE(流通)戦略
 事例1)モネのお庭でお茶しましょう!
 西武池袋店は屋上にフランスの画家クロード・モネの作品をイメージした庭
 園を設置。5800平米ある屋上を「食と緑の空中庭園」と名付けすしや小籠
 包やサラダやパスタを楽しめる店舗や120席の大型レストランを設けた。
 マドモアゼ~ルなあなたもフランス風のお庭でお茶してみませんか?
 https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/roof_garden/

 事例2)ドイツ車好きなら家電もどない?
 長野ヤナセはメルセデス・ベンツのショールーム内にドイツの家電メーカー
 「ミーレ」社の食器洗浄機、オーブン、ワインセラー、洗濯機などを展示した
 コーナーを展開。ドイツ車のベンツを購入する客に、ドイツ家電を使ったライ
 フスタイルを提案。ついでにドイツ料理の出前もして欲しいもんでんな(笑)
 http://www.misuzuhd.com/import/

 プレース戦略を妄想せよ!
 百貨店の屋上に名画の庭を再現。その昔は子供の遊園地だったスペースも
 今や大人にサプライズな価値を提供することが求められている。よくよく考え
 てみれば百貨店の売り場では、衣料、食品、家具などに加えて美術工芸品や
 日本の伝統工芸品なども扱っている。名画の次はどんなテーマで勝負する?


■PROMOTION(仕掛け)戦略
 事例1)親の人生を冊子にまとめよ!
 親の自分史を作るサービス「親の雑誌」が登場した。一人暮らしの高齢者見守
 りサービスを提供する「こころみ」が発売。首都圏在住なら取材込みで全16ペ
 ージフルカラーの冊子を5万円で作成できる。古希や喜寿の贈り物に1冊どな
 いでっか?
 http://tsunagariplus.cocolomi.net/oyanozasshi/

 事例2)あなたの足の裏見せてちょうだい?
 足の角質ケア用品「ベビーフット」を販売するリベルタは足の裏のきれいさを競う
 コンテスト「シンデレラをさがせ!」を展開。特設サイトやSNSで足の裏の写真を
 募集して日本一を決める。イベントではガラス製の靴を試し履きして商品の配布
 を行った。足の裏って撮影が難しそうやな(笑)
 http://babyfoot.co.jp/cinderella2015.html

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 企業にとってプロモーションはいかにROIつまり費用対効果の高い仕掛けを生
 み出すことができるかがポイント。そのような意味で、誰もが知ってる「シンデレラ」
 と誰もが持っている「足の裏」を組みあわせたコンテストは分かりやすさからSNS
 での口コミが期待できる。商品を主役にしながらも、自分ごとと感じられるテーマを
 うまく選ぶことがええプロモーションの秘訣でんな。


------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニング
なんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■水無月を迎えて
 6月と言えば梅雨の季節。そう雨が沢山降るので、天に水が無くなり
 水無月と呼ばれます。しかしそんなこと若手社員は知りまへんわな~

 部長「今日から水無月(みなづき)の始まりやな~」
 
 若手A君「えっ?うなづきですか!それなら僕得意です。
       部長の話は全然わからなくても、うなづいてますから」

 若手B君「ちゃうちゃう。部長はみかづきって言うてはんねん!
       6月はずっと三日月しか出えへんということでしょ部長!」
 
 部長「二人とも惜しい・・・ってなんでねん(泣)わしの涙で梅雨入りするわ」

 若手A君B君「うまい!さすが部長!!」

 おだてるのはうまい若手の二人。今月も部長と仲良くね~
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


6月もあなたにとって笑顔締溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2015年6月1日第147号
読者数:572名(6月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255 FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒105-0014 東京都港区芝2-5-10-903
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2015 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2015年5月1日第146号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。
いやあ~連休ですね~それもゴールデンウィーク。ということで、このメルマガ
を南の島でゆったりと読んでいる方もおられるかもしれませんが、そんなGW
にどこへ行きたいかというアンケートをバンダイが小学生の親子に聞いてみま
した。

こどもの希望は
1位:テーマパーク・遊園地に行く:14.5%
2位:自宅で過ごす:14.4%
3位:親の実家で過ごす:13.9%

そして親の理想は
1位:自宅で過ごす:18.3%
2位:テーマパーク・遊園地に行く:14.6%
3位:温泉に行く:11.0%

以上のような結果になりましたが、
子供も案外と自宅で過ごすことが好きなのに加えて、温泉に行きたいと思った
時が、高齢化の入り口かと・・・妙に納得してしまいました(笑)
そんな親子の希望をまとめてみると「おじいちゃんおばあちゃん(親の実家)
の家に、遊園地と温泉があればすべて解決!」って感じですよね。んな訳な
いか・・・・まあ~親子で楽しくGWをお過ごしください。

そして最近は
大阪でもたくさんの外国人の方を見かけるようになりましたが日本政府観光局
のまとめによると、今年1月~3月の訪日外国人観光客は前年比43.7%増
の413万人だったそうです。

地域別の伸び率では、中国92.3%、フィリピン88.7%、ベトナム
60.3%と
いうことですが、最近人気のUSJだけでなく、町中やレストラン、そして地下鉄
の中もインターナショナルな空間になりつつあります。
まるで1970年の大阪万博を思い出させるような、町の雰囲気、活気があって
素敵です。世界の皆さんに「大阪に行ってほんまに良かったわ~」と言ってもら
えるように「お・も・て・な・し」を心掛けたいものですね。

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)「だいぶ気になるコラボレーション戦略」
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←PBとNBの違いって
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
マーケティングを学ぶことはビジネス発想力を鍛えることに直結します。
当社が提供する笑いたっぷりのセミナーで是非新たなヒントを見つけてください。

■6/2(火)「成熟市場で勝ち抜くためのビジネス発想力講座」
 名古屋中小企業投資育成の主催によるオープンセミナーです。中部地区の
 方はお気軽にご参加ください。
 日時:6月2日(金)10:00~17:00
 会場:名古屋中小企業投資育成(株)研修室
 定員:25名限り
 参加費:21,600円(※一般価格)
 お申込み:http://www.sbic-cj.co.jp/pdf/semina/MT_entry20150603.pdf

■6/5(金)「超入門!日本語で学ぶマーケティング講座」
 マーケティングを初めて学ぶ超ビギナー向けの講座です。身近な事例を題材
 に4Pフレームの基本をワークショップスタイルで学びます。とかくカタカナが多
 いマーケティング用語をすべて日本語に翻訳してスッキリ理解いただけます。
 日時:6月5日(金)19:00~22:00
 会場:スマイルマーケティング
 定員:10名限り
 参加費:3000円(スマイルマーケティング手帳付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■8/7(金)「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りてマーケティング妄想力を鍛える講座です。日経MJから
 切り取った最新の記事から自社ならどんな手が打てるか?自由にフリーダム
 に妄想を繰り返します。異業種との交流から新たなヒントが見つかるチャンス
 です。
 日時:8月7日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて
 定員:10名限り
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで

■「チャレンジニッポン47」プロジェクトについて
 当社では「日本のビジネス発想力を鍛えたい!」をスローガンに全国47
 都道府県でマーケティング発想力をテーマとしたセミナーの開催を希望
 しています。
 大阪、兵庫、京都、愛知、東京ではこれまでに実施しておりますので、
 西は岡山県、鳥取県の方、そして東は滋賀県、奈良県の方、南は和歌
 山県の方でセミナー開催にご興味ある方はご連絡をお待ちしております。
 共にビジネス発想力を鍛えて参りましょう!

■今後のセミナー開催予定
 10月2日(金)「超入門!日本語で学ぶマーケティング講座」開催予定
 12月4日(金)「マーケティング妄想バー」開催予定
 ※みなさまからのご要望による追加開催も検討しまっせ~

------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ4月1日~30日記事より)
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
今月もそんなコラボの事例をピックアップしていきましょう。

■「衣」ミズノ&西川リビング
 ミズノは寝具メーカー西川リビングと共同で就寝時や寝る前後の軽い運動で
 着ることを想定したウェア「ネルアルック」を開発。睡眠や運動時の動きなど
 両社の蓄積データを活用し清涼感や寝心地を追及。
 http://nishikawa-living.co.jp/movie/pc/7/

■「食」銀座コージーコーナー&NHK朝ドラ「まれ」
 洋菓子店運営の銀座コージーコーナーはNHK朝ドラ「まれ」の物語展開に
 合わせて様々な洋菓子を発売。1週目はドラマの進行に合わせてイチゴの
 デコレーションケーキからスタート。
 http://www.cozycorner.co.jp/product/events/custom/mare/index.html

■「住」パナソニック&品川プリンスホテル
 品川プリンスホテルは期間限定でパナソニックが販売する美容家電「パナソ
 ニックビューティープレミアムシリーズ」のドライヤーや加湿空気清浄機などを
 使った宿泊プランを売り出した。
 http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/plan/H26132.html/

 コラボレーション戦略を妄想せよ!
 今月は衣・食・住それぞれのコラボ事例をピックアップした。NHKでは前回の
 朝ドラ「マッサン」の効果でウイスキーの消費量がぐぐっと伸びたが、現在放映
 中の「まれ」では主人公がケーキ職人を目指すというストーリーから新たなコラ
 ボが生まれている。あれ?NHKって公共放送でCMはなかったはずが・・・時
 代は常に進化するもんでんな~(笑)


------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ4月1日~30日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略
 事例1)これがほんまのビジネスサーファー!
 ウェットスーツブランドのクイックシルバーはビジネスシーンにも波乗りにも使
 えるオンオフ兼用ウェット「TRUE WETSUITS(トゥルーウエットスーツ)」を
 発売。ジャケット、パンツ、シャツ、ネクタイすべてがウェットスーツ素材で縫製
 され価格はオーダーで30万円也。海から上がってそのまま出勤ってワイルド
 だろぅ?(笑)
 http://truewetsuits.jp/

 事例2)地下鉄製サラダを召し上がれ?
 東京メトロは東西線の高架下で栽培したバジルやレタスなどの野菜9種類を
 「とうきょうサラダ」として発売。野菜工場は西葛西駅と葛西駅の間にあり1日
 当たり約120株が生産できる。無農薬による安全・安心をPRしながら216
 円で販売する。東京メトロのホームに地産地消のサラダバーができるかも?
 http://www.tokyometro.jp/news/2015/687.html

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 スーツでサーフィン。地下鉄で野菜。どちらもかなり面白い!マーケティングの
 環境分析では競合企業について分析するステップがあるが、ビジネススーツ
 のブランドはウエットスーツを競合と考えないし、野菜を作る農家も地下鉄が
 競合とは思わないだろう。うちは何屋か?そんな定義を一回忘れてみるのも
 新たなチャンスを見つけるきっかけになるかもね?


■PRICE(製品)戦略
 事例1)青の人は入れます!赤の人はあきません?
 イベントチケットのネット販売をする米ピーティックス社はスマホの画面にある
 文字ではなく、光の色で確認する新システムを開発。これにより5~10人の
 チケットを同時にチェックすることで、イベント会場への入場をスムーズに行う
 ことが可能。チケットはスマホ上に表示され、1秒間隔で様々な色に光り主催
 者の持つ端末画面と見比べて確認できる。色は文字と違い世界共通なので
 他にも応用分野が広がりそうでんな。
 http://peatix.com/

 事例2)あの名画が衝動買いできまんねん!
 池袋ロフトではフランスのモネやオランダのゴッホなど著名な画家の複製をそ
 の場で高画質に印刷して販売するサービスを開始。新しい売り場「アーカイブ
 アート」では大日本印刷の高品質プリントサービスを活用し、消費者が専用端
 末から選んだ名画を2万6100~7万2400円(サイズや額によって異なる)
 で提供。遂にモネやゴッホを「衝動買い」できる時代の到来でんな(笑)
 http://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=193

 プライス戦略を妄想せよ!
 プライス戦略といえば、コストを抑えて売値を上げて粗利を増やすという狭い
 領域での見方もありますが、イベントの入場料のように告知、販売、集金、管
 理という煩わしい業務をアウトソースするという発想もなかなかユニークな戦略
 と言えますね。新しい技術に着目すれば、これからのプライス戦略は益々進化
 の可能性がありそうでんな。


■PLACE(流通)戦略
 事例1)今日はバルタン星人と呑んで帰るわ~?
 川崎市で期間限定で営業していた居酒屋「怪獣酒場」が内装を変え常設店舗
 「帰ってきた怪獣酒場」として再オープン。怪獣をモチーフにしたメニューを充実
 させ、怪獣たちがいかにウルトラマン達を苦しめたかという怪獣目線の展示が
 人気に。大阪にもなんばグランド花月に「元祖怪獣酒場」がオープン。さて今日
 はバルタン星人と一杯やって帰るか・・・
 http://ganso-kaiju-sakaba.com/

 事例2)自販機ですけど方言は得意ですけん!
 ダイドードリンコは全国の高速道路のサービスエリアに各地の方言を話す「お
 しゃべり機能」付きの自動販売機を設置する。中日本ハイウェイ・アドバンスと
 組み、中央自動車道と長野自動車道の36台に機能を追加。信州弁、美濃弁
 など6種類の方言に対応。今後、京都では織田信長仕様の自販機も検討中。
 さて本能寺を護れるのか?注目したいものである。
 http://www.dydo.co.jp/corporate/jihanki/communication/talk/

 プレース戦略を妄想せよ!
 流通戦略には販路を拡大するプッシュ型の打ち手の他にも、魅力的な販路で
 集客力を高めるというプル型の打ち手もある。怪獣酒場も方言自販機もそこで
 しか体験できない価値を提供することで消費者がわざわざ行きたいという気持
 になることができる。自社の店舗はわざわざ行きたい場所なのか?一度チェッ
 クしてみたいもんでんな。


■PROMOTION(仕掛け)戦略
 事例1)俺のシャツはロボットのおススメやねん?
 高島屋大阪店は紳士シャツ売り場にアンドロイド女性販売員「ミナミちゃん」を
 配属する。これまでカシミヤのニットで約500人に接客して30万円を売り上げ
 さらに浴衣や小物の接客で10万円を売り上げ。今回は客にタッチパネルを操
 作してもらい、体形や好みなどを聞き出しおすすめのシャツを提案。これまでで
 最高の50万円の売り上げを目指している。これで実績上げたら次は外商担当
 かも?(笑)
 http://www.yomiuri.co.jp/adv/komachi/release/00013092.html

 事例2)5572320号で全国を回ろう!
 日清シスコは50歳以上の購買層が5割超を占めるビスケット菓子「ココナッツ
 サブレ」の顧客層の若返りを図るため、人気アイドルグループ「私立恵比寿中
 学」と連携したイベント開催や限定パッケージを展開。ココナッツサブレの語呂
 合わせで「5572320」と表記した。さらに「サブレカー」が全国を回り各都市で
 食べ方を提案するキャンペーンを展開する。1965年生まれの商品がイメチェ
 ンできるか?サブレをかじりながら見守ろう!
 http://www.coconut-sable50.com/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 SNSの活用がポイントとなる時代において、ロボットによる接客もサブレカーに
 よるイベントもきっとスマホで撮影~SNSで共有というアクションに繋がり易い
 プロモーション施策になっている。これからは仕掛けた企画がいかにたくさんの
 SNSでシェアされるか?逆算しながらアイデアを練ることが重要になってきまん
 なあ~

------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニング
なんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■PBとNBの違いって
 ある流通業の新入社員研修で先輩と新人が量販店の店頭視察にやってきた。
 そこで話題になったのPBとNBでした・・・

 先輩「最近は売り場にPB商品が増えてきたなあ~」
 新人「PB商品ってなんですか?」

 先輩「プライベートブランドのことやがな」
 新人「へえ~ほなハリウッドスターが乗ってくるプライベートジェットみたいな
     もんですか?そりゃ~セレブなブランドですね~」

 先輩「反対にNB商品はほんまに減ってきたな~」
 新人「それ知ってます。ナショナルでしょ!子供の頃、テレビコマーシャルで
     よく聞きました。♪明る~いナショナ~ル明る~いナショナ~ルって」

 先輩「君は流通業向いてへんかもしれんなぁ・・・
 新人「えっ!ほんまですか?僕のブランドに傷つくなあ~(泣)」

 さてあなたはどんなブランド商品がお好みですか?
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


5月もあなたにとって笑顔締溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2015年5月1日第146号
読者数:570名(5月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255 FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒105-0014 東京都港区芝2-5-10-903
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2015 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

2015年4月1日第145号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。
先日、大阪環状線では全駅に発車メロディが設定され、ぐるぐる回るだけ
でも楽しい小旅行ができるようになりました(笑)
https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/03/page_6940.html

そんな環状線の車窓からも桜が眺められるいい季節になりましたが、フェイ
スブックなどSNSのお陰で大阪に居ながらも全国の桜も楽しませてもらって
おります。
まさにバーチャルお花見ですが、やはりほんまに春の到来を実感するのは
桜の木の下で一杯呑んだ時ですよね~(笑)

そして4月は多くの企業で新年度を迎えられたことと思います。ほんまにおめ
でとうございます。新しい価値を生み出す創造的な組織になるため、今年度も
しっかりマーケティング力を鍛えて参りましょう!
そこでマーケティングを学ぶと、どんなビジネススキルが身に付くのか?
なにわのマーケティングコーチが8つにまとめてみました。

1:通勤電車が楽しくなる「観察力」
2:ニュースがおもしろくなる「分析力」
3:広告の見え方が変わる「発見力」
4:アイデアがどんどん湧きだす「発想力」
5:会話がおもしろくなる「表現力」
6:新しいことをしたくなる「企画力」
7:会議が待ち遠しくなる「提案力」
8:仕事がテキパキこなせる「決断力」

さていかがでしょう?
言葉は知っていてもなかなか使いこなせないマーケティング。新入社員から
社長さんまで、みんなで学んで魅力的な商品やサービスをどんどん生みだし
ていきましょう。

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)「だいぶ気になるコラボレーション戦略」
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←エイプリルフールの朝
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
マーケティングを学ぶことはビジネス発想力を鍛えることに直結します。
当社が提供する笑いたっぷりのセミナーで是非新たなヒントを見つけてください。

今週末です!残り3席です!あの家具屋さんの戦略についても徹底議論します。
■4/3(金)「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りてマーケティング妄想力を鍛える講座です。日経MJから
 切り取った最新の記事から自社ならどんな手が打てるか?自由にフリーダム
 に妄想を繰り返します。異業種との交流から新たなヒントが見つかるチャンス
 です。
 日時:4月3日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて
 定員:10名限り
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで


■6/5(金)「超入門!日本語で学ぶマーケティング講座」
 マーケティングを初めて学ぶ超ビギナー向けの講座です。身近な事例を題材
 に4Pフレームの基本をワークショップスタイルで学びます。とかくカタカナが多
 いマーケティング用語をすべて日本語に翻訳してスッキリ理解いただけます。
 日時:6月5日(金)19:00~22:00
 会場:スマイルマーケティング
 定員:10名限り
 参加費:3000円(スマイルマーケティング手帳付き)
 お申込み:info@smile-mk.comまで


■今後のセミナー開催予定
 8月7日(金)「マーケティング妄想バー」開催予定
 10月2日(金)「超入門!日本語で学ぶマーケティング講座」開催予定
 12月4日(金)「マーケティング妄想バー」開催予定
 ※みなさまからのご要望による追加開催も検討しまっせ~


■「実感!マーケティング発想講座」完成!
 これまで数多く提供してきたマーケティング研修のプログラムの中から特に
 人気のあるワークショップのみを選りすぐり、マーケティングに初めて触れる
 初心者でもたった1日でビジネス発想力が付くプログラムをご用意しました。

 豊富な事例と発想力を鍛えるワークショップが満載の楽しいプログラムです。
 若手社員の発想力を広げてみたい!営業マンの発想力を鍛えてみたい!
 そんなニーズがあれば、是非気軽にご相談ください。 
 お問い合わせ:info@smile-mk.comまで

 参加者の声(抜粋)
 ・普段から何となくマーケティングが重要らしいという印象がありましたが研修
  を通じて日々の生活の中にヒントが隠されていてそれを活かす手法が学べた
 ・考えることの大切さ、分析する事の大切さを改めて学びました。顧客視点で
  業務を行います
 ・4Pを意識しながら仕事につなげていけそう。業務の中で視点が変わってい
  きそう
 ・常に「誰に」「何を」「どのように」を意識した売り場作り、製品開発に役立つと
  思う
 ・市場の変化に対応できるように活かしたい。発想アイデアを常にアウトプット
  できるようにしたい

------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ3月1日~31日記事より)
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
今月もそんなコラボの事例をピックアップしていきましょう。

■ユニクロ(日)&松竹歌舞伎(日)
 ユニクロは松竹との協業で歌舞伎をモチーフにしたTシャツやバッグなどの商
 品をフランスから発売開始。その他欧米諸国や日本、アジアなど世界14カ国
 に展開予定。
 http://ut.uniqlo.com/kabuki/jp/

■ミズノ(日)&ランボルギーニ(伊)
 ミズノは伊高級車メーカーのランボルギーニとスポーツ用品の企画販売とイベ
 ント開催に関するライセンス契約を実施。ランニングシューズやTシャツなどを
 9月から両社の店舗で発売予定。
 http://www.mizuno.jp/mizuno-channel/2015/03/mizuno-x-lamborghini.html

■カッシーナ(伊)&コンラン(英)
 高級家具店カッシーナ・イクスシーは名古屋の「ザ・コンランショップ」と共同で
 店舗を開く。1階はコンランの生活雑貨、2階はカッシーナの家具で構成し、
 店内にはカフェも併設。オフィスやホテルへの法人営業も強化する予定。
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42456

 コラボレーション戦略を妄想せよ!
 今月取り上げたコラボ事例はいずれも自社のプロダクト(製品)に新たな付加
 価値を加えることを狙っている。ユニクロの歌舞伎やミズノのランボルギーニは
 小さなセグメントではあるが、確実にファン(購入見込み客)が存在する市場で
 ある。一方、カッシーナは家具に生活雑貨も加えることで、プロダクト(製品)の
 広がりを生み出し法人営業など販路の拡大を狙っている。
 そんなコラボは「自社の強み」&「相手の強み」の組み合わせでこそ成立する打
 ち手であることを忘れずに!


------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ3月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略
 事例1)香水はお肉の香りでウットリ?
 バーガーキングは4月1日限定でパティ(肉)の匂いのする香水「フレームグリ
 ルドフレグランス」を販売。特徴であるじか火焼きしたパティの香ばしい香りが
 楽しめる。香水30mlの価格は主力ハンバーガー「ワッパー」1個とのセットで
 5千円也。エイプリルフールのお買い物におススメの一品です!
 https://www.burgerkingjapan.co.jp/campaign/cp135_1.html

 事例2)バーベキューもおひとり様でGO!
 ビーズは一人用のバーベキューグリル「オヒトリサマBBQグリル」を発売。一
 人でツーリングやキャンプ、釣りなどを楽しむ人をターゲットに開発。A4サイズ
 より一回り大きく、重さは1.8㎏。価格は5800円。折りたたみ式なのでお出
 かけ先の名物や旬の食材を調達すればいつでも一人でBBQが楽しめる。自
 宅のベランダで週末にやろっかな?(笑)
 http://www.doppelganger-sports.jp/product/q1_261_262/

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 香水は花の香り、BBQはグループでするもの。という一般的なイメージを一旦
 ゼロに戻すことで、これらの商品は生まれてきたと思われます。これまでの常
 識を疑い、すべてのことをゼロベースから発想することは新商品・新サービス
 の開発には欠かせないプロセスでんな~。ちょっと待て!その常識はほんま
 でっか?


■PRICE(製品)戦略
 事例1)マッサンのスーツ45万円で仕立てます!
 NHKの朝ドラ「マッサン」のモデル竹鶴政孝氏の復刻スーツが45万円で登場。
 政孝氏の孫である孝太郎氏が監修し、カインドウェアが新ブランド 「エム・タケ
 ツル」を立ち上げ。当時の縫製技術やスタイルを復刻し、ジャケットは直線的な
 デザインで重厚感にこだわっている。まだ日本にないものをこの国で作りたい
 人におススメの1着です!
 http://www.senken.co.jp/news/merchandise/kindware-massan-suit/

 事例2)無料保険付き自転車登場?
 ヨドバシカメラは自社店舗や通販サイトで自転車を購入した顧客を対象に、自
 転車事故の損害を1年間無料で補償するサービス「ヨドバシファミリー安心補
 償」を開始。事故の相手方には限度額1000万円まで、本人にも限度額100
 万円まで補償。春の新生活シーズンでニーズが高まる中、交通規制強化によ
 る不安要素も増えており安心感を訴求する。安全運転で参りましょう!
 http://www.yodobashi.com/ec/support/member/function/family/index.html

 プライス戦略を妄想せよ!
 カインドウェアはマッサンの妻リタのブランド「リタ・タケツル」も立ち上げるそう
 です。朝ドラを見てあんな夫婦になりたい!と思った消費者にニーズに応える
 モデルはエヴァンゲリオン等のアニメのコスプレを楽しむ市場の大人向け本
 物版として今後は映画などでも展開されるかも知れません。自転車の保険も
 含め顧客のニーズを常に先回りすることは商売の原点とも言えますな~


■PLACE(流通)戦略
 事例1)表参道に「うなぎパイ」専門店が誕生!
 春華堂はカフェ併設の「うなぎパイ」専門アンテナショップ「UNAGI PIE CA
 FE TOKYO」を表参道に期間限定で開設。静岡県外で直営店を出すのは
 初めてで首都圏の顧客や観光客にPRする。1階では静岡・愛知限定のブラ
 ンデー入りうなぎパイも扱い、2階のカフェではうなぎパイを使ったミルフィーユ
 なども提供。夜のお菓子を昼に食べることができるナイススポットでんな(笑)
 http://unagipie-f10th.com/

 事例2)遊び場7割、物販3割の店舗って?
 グッドウェイは子ども向けの遊び場を併設した新業態店をなんばパークスに
 オープン。店名は「コドモニア!」7割ある遊戯スペースは木目や緑を基調と
 した内装で山道をイメージした凸凹道やお絵かきできる場所があり、30分
 600円で利用できる。残り3割の売り場では子供服や抱っこひも等を販売。
 モノ売りよりもコト売りを象徴するお店でおっちゃんも遊べまっか?(笑)
 http://www.nambaparks.com/floor/f05/f05_025.html

 プレース戦略を妄想せよ!
 消費者の選択肢がどんどん広がる市場において、衣・食・住どんなジャンル
 の商品であれ、モノだけを買ってもらうのは難しくなってきた。お菓子であれ
 ばそれを食べる空間ごと体験してもらうカフェを提案したり、子ども用品であ
 れば、そもそもターゲットである子どもが行きたくなる機能やサービスを提供
 したり。オムニチャネル化が進む時代においてリアルの店舗は五感の刺激
 が必須ですな~


■PROMOTION(仕掛け)戦略
 事例1)「湯もみ」でダンス大会だぜ~!
 近畿日本ツーリストは草津温泉の名物「湯もみ」の動きを取り入れたダンス
 大会を開催する。4月に完成する観光施設「熱の湯」を会場にヒップホップ
 やポップスなど「湯もみ」の動作さえ入っていればジャンルを問わずに募集
 する。5人以上のグループで20チームを予定し、グランプリには10万円の
 賞金が、準グランプリには温泉宿泊券10人分が贈られる。平成のドリフに
 も是非参加して欲しいなあ~♪ババンバ、バンバンバン~っと。
 http://www.kntbc.jp/yumomi/

 事例2)47都道府県別CMってどやさ?
 パナソニックは全国統一で量で展開するCMを改め今後6年間掛けて綾瀬
 はるかさんと47都道府県を回り地域に合わせたCMを作る。静岡県では、
 あるアスリートクラブを訪ね子どもたちとカメラを使って交流している様子を
 CM化。製品機能を全面に押し出すのではなく、日本の風景など感性にも
 訴える表現を行っている。プリンセストヨトミのように、大阪のCM撮影では
 是非共演したいものでんなあ~
 http://panasonic.jp/olympic/bj2020/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 テレビや新聞と言ったマス媒体の効き目が落ちてきたという理由でネット広
 告が伸びているが、これはあくまで手法の選択の問題であり自社だけのプロ
 モーション戦略ではない。これからは地方再生をベースに各地域のニーズに
 合わせたコンテンツに知恵を絞る時代がやってきた。その商品を使うと暮らし
 がどのように豊かになるかを伝えることが今後のテーマになりまんな~

------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニング
なんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■エイプリルフールの朝
 4月1日新年度が始まる日にも関わらず営業マンが全員遅刻。社員は全員
 先日各駅に発車メロディが導入された大阪環状線に乗って出社。さてこの
 ピンチどんな大ウソで切り抜ける?
 参考)大阪環状線のメロディ一覧
 https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/03/page_6940.html

 部長「おい!今日は新年度のスタートやぞ!なんで遅刻してん?
     今日はエイプリルフールやから上手いウソやったら許したろ!」

 社員A「弁天町駅で、線路は続くよどこもでもが流れたので、
       乗り換えて京都まで行ってしましました(泣)」

 社員B「森の宮駅、森のくまさんが流れたので、
       30分ほど死んだふりをしてました(泣)」

 社員C「天王寺駅で、あの鐘を鳴らすのはあなたが流れたので
       午前中ずっと鐘をついてました(泣)」

 社員D「福島駅で、夢想花が流れたので、
       回って回って回って環状線を3周してしまいました(泣)」

 社員E「桃谷駅で酒と涙と男と女が流れたので、
       呑んで呑んで呑まれて呑んでしまいました(泣)」

 部長「みんな上手いことウソつくなあ~全員許したろ」

 社員全員「えっ!ほんまですか?」

 部長「ウソに決まってるやろ!あほんだら!」
 
 みなさんも是非、環状線発車メロディの旅をお楽しみあれ。
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


4月もあなたにとって笑顔締溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2015年4月1日第145号
読者数:566名(4月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255 FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒105-0014 東京都港区芝2-5-10-903
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2015 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.