株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2003年9月1日第6号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!
 
 いつも何かとお世話になりほんまに有り難うございます。みなさ~ん8月は楽しく
ニコニコとリゾートを満喫できましたか?楽しかった夏休みも終わり今日から2学期
のスタートです(何か学校みたいですが・・・)ここから秋に向けて食欲、読書、行
楽、スポーツと様々な秋を思いっきり楽しみましょう。
さてサイトの方ではマーケティングを自ら実践するために7月に新発売した阪神タイ
ガース公式応援グッズ「眼力めがね」をご紹介していますので、是非お立ち寄りくだ
さい。では今月も火星でも眺めながら「SMILE-MKメールマガジン」をたっぷりお楽し
みくださいませ。感謝!
■■■インデックスのご案内■■■
1)今月のちょっと気になる記念日
2)なるほどマーケティングコラム
3)発想力を鍛えよう
4)スマイルマーケティングトピックス
5)読んだら損するしょ~むない話←今月はなんと実話です
──────────────────────────────────────
1)今月のちょっと気になる記念日
9月の記念日の中からちょっと気になる日を選んでみました。9月の全記念日は赤と
んぼのビジュアルと共にHPでご紹介していますのでどうぞご活用ください。
■9月7日「CMソングの日」
1951(昭和26)年に、はじめてCMソングを使ったCMがオンエアされました。最近
よく耳にするCMソングといえば「♪いっぱい聞けて~いっぱい話せる~」などがあ
りますがテレビでコマーシャルをする企業だけがCMソングを作る時代でもありませ
ん。是非皆さんの会社でもCMソングを作ってみましょう。歌詞をみんなで考えれば
お客様にどんな価値を提供すべきなのか?しっかり見えてくるかも?
 
■9月12日「マラソンの日」
1896(明治30)年アテネで第1回のオリンピックが開かれるに当たり初めてマラソン
競技が行われました。今年の世界陸上でマラソン男子は団体戦で見事「金メダル」を
獲得。日本は女子だけでないという男の意地(?)を見せてくれました。マラソンを
一緒に始めて完走するとそこにはとても強い連帯感が生まれます。あなたのお店や会
社でもマラソン倶楽部を発足し、お客様と一緒に走ってみませんか?山田花子も11
0キロ完走する時代です。きっとあなたも走れます。
 
■9月23日「万年筆の日」
1809年、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製の軸内にイ
ンクを貯蔵できる筆記具を考案し特許をとりました。パソコンが普及し手書きの文字
を書く機会も見る機会もどちらも減りましたね。でも手書きの文字にはうまい下手に
関係なくその人の個性が表れるので、とても印象的ですよね。カードで買い物をされ
たお客様にサインをもらいますが、いっそのこと「色紙」にサインをもらってお店の
中にどんどん飾ってみましょう。お客さまのサイン色紙が所狭しと飾られているお店
はきっと街中の話題になるかも?
──────────────────────────────────────
2)なるほどマーケティングコラム
マーケティングに関するオリジナルコラムをお届けします。最近はこのコラムを毎月
読んですぐに仕事に活用していただいている方もおられます。新しい事にすぐに着手
するその実行力が大きな成果を生むことを願っています。皆様も是非ビジネスのヒン
トにご活用ください。
 
■「強みそれとも強気?」
 企業がマーケティング環境を分析するときに使うフレームとして「SWOT分析」
 と呼ばれる手法があります。SはStrengths(強み)WはWeaknesses(弱み)Oは
 Opportunities(機会)はThreats(脅威)4つの単語の頭文字を取ったネーミング
 ですが「強み」と「弱み」は社内の分析で、「機会」と「脅威」は外部の分析とな
 ります。ここで自社の強みを分析するときに「強み」であると自分たちが認識して
 いることが案外「強気」でありこともよくあります。例えばうちは商品力が強い、
 営業力が強い、と自分達では思っていてもお客様側から見れば「品揃えは豊富だが
 これといった特徴的な商品が不在」であったり「昔からの付き合いで取引は継続し
 ているが最近は営業からの提案がほとんどない」と評価されているかもわかりませ
 ん。「強み」と思っているものが単なる「強気」にならないように社内の評価ほど
 外部の評価を聞きながら的確な分析を実践しましょう。
 これこそが『強みそれとも強気?』です。
 
■「あの人マーケティング」
 新商品を開発すると様々な広告や販促を行ないますが、その中でも効き目があるの
 が「あの人も使ってますよ!」の一言です。新しい商品ほど自分が最初に使うの 
 は抵抗もあるし、コマーシャルに出ているタレントが必ずしもその商品を使ってい
 ないことも最近の消費者はわかっています。ではどうすれば新しい商品を買ってく
 れるのでしょう?その時の殺し文句が「実はあの人も使ってるんですよ」という一
 言です。この言葉を聞くと買おうか?買うまいか?と悩んでいたお客様の心理的ハ
 ードルが一挙になくなり、とても商品を買いやすい状況を作り出すことができます。
 しかしそこで登場する「あの人」がお客様のイメージの中でマッチする人でないと
 逆効果を生みだすことも事実です。商品を開発するときにリアルターゲットを設定
 し、出来れば事前に意見も聞きながら販売効果のある「あの人」を設定する。この
 手法で新商品を自分の判断だけで購入するというハードルを消し去る。
 これこそが『あの人マーケティング』です。
──────────────────────────────────────
3)発想力を鍛えよう
競合他社との同質化を防ぎ、顧客に評価される商品・サービスを開発するため、最近
ビジネスの現場では発想力を鍛えて創造性のある仕事をするように求められています。
では、その発想力とはどのように鍛えればよいのでしょうか?このコーナーではその
疑問に答えるための手法をシリーズでお伝えします。
 
■その六「我がこと発想法」
 同じ職場で何年も仕事をしていると、ついつい自分のいる業界にだけ関心が集中し
 てしまいがちです。しかし通勤途中で起こる様々な事件を「我がこと」として観察
 し自分ならこの場面でどのように対処するかを思考してみると、発想のトレーニン
 グに役立ちます。例えば禁止されているハズの駅前に大量の自転車が駐輪されるの
 を見てどうすれば解決できるのか?駅構内のうどん屋に出来た行列を見て、どうす
 れば注文から完成までの時間を究極まで短縮することができるのか?朝食を買うた
 めに入ったコンビニで愛想の悪いバイトのお兄ちゃんをどうすればニコニコ笑顔の
 対応に変えることが出来るのか?自分の目に飛び込んでくる様々な現象を「我がこ
 と」ととらえて改善策を具体的に考えてみる。これを続けるとあなたも発想力は通
 勤するだけで鍛えられます。是非今日からすぐに試してみましょう。さてさて今日
 はどこに問題があるかな~?楽しみ楽しみっと!
──────────────────────────────────────
4)スマイルマーケティングトピックス
このコーナーではスマイルマーケティングの新しい情報についてお知らせします。
詳しくはスマイルマーケティングのHPをご覧ください。
U R L :http://www.smile-mk.com
■阪神タイガース公式応援グッズ「眼力めがね」好評発売中!
 マーケティングを自ら実践するために、当社では新商品を開発しました。発想から
 企画・デザイン・商品化まで全てがオリジナルの応援グッズです。あまりのインパ
 クトに最近ではテレビ、新聞、雑誌等メディアにどんどん登場中です。見るだけで
 笑いの取れるニコニコグッズのお求めは阪神百貨店、キディランド、東急ハンズ、
 スポーツタカハシ、インターネットサイト等でどうぞ!
■9月13日(土)「はじめてのマーケティングセミナー」を開催します!
 お一人から気軽に参加できる「はじめてのマーケティングセミナー」を月1回開催
 しています。毎回様々な業種の方が参加され、楽しく賑やかに盛り上がっています。
 ここに来ればあなたもマーケティングの達人に!参加ご希望の方はお早めにメール
 でお申し込みください。
■「大阪カントリーマラソン」は月1回ミーティングを開催しています。
 大阪活性化プロジェクト「大阪カントリーマラソン」は担当リーダーも決まりいよ
 いよ実現に向けて企画推進中です。ビジネス以外の楽しいネットワークが広がりま
 す。皆さんも一度参加してみませんか?ご興味ある方は先ずはメールを!
──────────────────────────────────────
5)読んだら損するしょ~むない話(※忙しい人は決して読まないでください)
 
■「そんなん飲んだら死んでまうで!?」
 先日、駅のホームに設置してあるドリンク自販機の前で仲良く会話している老夫婦
 がいました。
 おばあさん「おじいさん。これテレビで「元気ハツラツ!」っていうてはるやつや
       ねえ。おじいさん飲んで元気になりはる?」
 おじいさん「どれどれ、ああそれ巨人の選手がテレビに出てきはるやつやなあ?」
 おばあさん「そうそう。え~っとオロナインって書いてるわ」
 おじいさん「あっそれそれオロナインや。オロナイン。飲んでみまひょか?」
 おばあさん「おじいさんオロナインで元気ハツラツやなあ~(笑)」 
 
 この会話を聞いていた僕は「オロナイン」は軟膏やからそんなもん飲んだら死んで
 まうでと心の中で思いましたが、お二人にとったら「オロナミン」でも「オロナイ
 ン」でもまあどっちゃでもええか?と寛大な気持ちになりました。
 今月のしょ~むない話は実話でお届けしました。来月も乞うご期待!
 
9月があなたにとって笑顔あふれるひと月になりますすように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2003年9月1日第6号
 読者数 207名(9月1日現在)
 編集者 マーケティングコーチ高橋健三
 発行元 株式会社スマイルマーケティング
 〒540-0024大阪市中央区南新町1-2-4椿本ビル6F
 TEL:06-6943-1192
 FAX:06-6943-1193
 K-TAI :080-1414-2558
 ↓9月1日最新情報を更新。是非HPへお越しください。
 U R L :http://www.smile-mk.com
 本メルマガに関するご感想やご要望をお待ちしています
 mailto:info@smile-mk.com
◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆
Copyright(c)2003 SMILEMARKETING Allrightsreserved.

2003年8月1日第5号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!
 
 いつも何かとお世話になりほんまに有り難うございます。さあ夏本番8月です!
夏休みに入りあちらこちらで子供達の元気な笑顔に出会えます。電車に乗るだけで楽
しそうにしている子供達を見ていると、こっちまでなんか楽しい気分になってきます。
皆さんも子供達と一緒にニコニコしながら通勤してみませんか?暑い夏も気分爽快に
過ごせますよきっと。
さてサイトの方では先月リリースした「けんぞう見聞録」の新ネタ(この夏に見た凄
いもの)をアップしてみました。メルマガを最後まで読んでからサイトへもお越し下
さいね。では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をたっぷりお楽しみください。感謝!
■■■インデックスのご案内■■■
1)今月のちょっと気になる記念日
2)なるほどマーケティングコラム
3)発想力を鍛えよう
4)スマイルマーケティングトピックス
5)読んだら損するしょ~むない話←今月は心底しょ~むないです。せみません。
──────────────────────────────────────
1)今月のちょっと気になる記念日
8月の記念日の中からちょっと気になる日を選んでみました。8月の全記念日はHPで
ご紹介していますのでどうぞご活用ください。
■8月8日笑いの日
笑い声「ハ(8)ハ(8)ハ」の語呂合わせ。これほどスマイルマーケティングにぴっ
たりの日はありませんね。ハッハッハッハッハ!あ~おもしろ。
笑いの日はとびっきりの笑顔でお店に入っただけで5%割引。周りのお客さんから笑
いが取れれば更に5%割引。そしていつも渋い顔をしている店長を笑わせる事ができ
たらもう5%割引。笑えば笑うほど安くなる。そんな笑える一日にしたいですね。こ
の日は「損して(徳)取れ!」で行きましょう。
■8月14日特許の日
1885(明治19)年、日本初の専売特許(錆び止め塗料)が交付されました。先日新し
いお好み焼きのレシピを開発した人に5年に渡り5%の印税を支払うという企画が新
聞に紹介されていました。お客様が考えた知的所有権を採用し発案者に印税を支払う。
このビジネスモデルは今後流行るかも知れませんね。この日はとにかくお客様から新
しいアイデアを募集しましょう。
キャッチコピーは「アイデア1つで億万長者も夢じゃない!あなたも未来の発明王!」
なんてどうでしょう。ジャパニーズドリームが実現するこの企画に世界中から応募が
あるかも?
■8月31日野菜の日
「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせ。全国青果物商業協同組合が1983(昭和58)
年に制定。野菜は身体に良いことを誰もが知っていますが、まだまだ世の中に存在し
ない野菜ジュースがたくさんあります。例えば、ねぎジュース、ピーマンジュース、
レンコンジュース、しいたけジュースなどありとあらゆる野菜をジュースにして一度
飲んで見ましょう。全ての野菜にチャレンジすれば終わる頃にはとても健康になって
いるはず???
──────────────────────────────────────
2)なるほどマーケティングコラム
マーケティングに関するオリジナルコラムをお届けします。出来るだけわかりやすく
まとめていますので、ビジネスの現場でヒントになれば嬉しい限りです。またHPで
「あなたの会社のマーケティング度」を一度チェックしてみませんか?
■「目指せ!業界最高値!」
 価格を下げることでは、長期的な成長があり得ないことに気づいた企業が最近はど
 んどん高付加価値型の商品を開発しています。どうせ高いものを作るならいっその
 こと業界で最も高い商品を作ってしまいましょう。但し、従来の品質の商品に高い
 価格だけを付けても誰も評価はしてくれません。業界で最も高い価格を付けるには
 その商品やサービスの価値も最も高いものでなければなりません。そんなスーパー
 商品をゼロから作り出そうとすれば、自ずと消費者のニーズやシーズをしっかりと
 掴む必要がありますし、競合他社の商品の価格と品質を把握する必要もあります。
 また優れた商品を開発するため、自社の技術力を向上させる事も重要な課題になっ
 てきます。つまり「業界最高値」を付けた商品を開発するためには自ずとマーケテ
 ィング力の強化が必要になり、その商品が市場にデビューする頃には企業力が増し
 ているに違いありません。そんな良いことづくめの価格戦略を実践する。
 これこそが『目指せ!業界最高値!』です。
■「成長の軸足を固めよう」
 企業の成長戦略には製品と市場との掛け合わせによって考える4つのステージがあ
 ります。1)既存製品×既存市場の「市場浸透」2)既存製品×新規市場の「市場
 開拓」3)新製品×既存市場の「製品開発」そして4)新製品×新市場の「市場創
 造」です。市場が成長している間は1)の「市場浸透」戦略をベースに大量宣伝と
 大量営業が通用しましたが、成長する市場そのものがなくなってきているので、新
 しい市場を開拓するか新製品を開発投入するという戦略が必要です。しかし市場に
 しろ製品にしろ新しいものを生みだすためには従来の発想にとらわれることのない
 イノベーティブな風土も重要です。成長のために必要な課題をはっきりと認識し、
 どのステージに軸足を置いて戦うのか?毎日漠然と取り組んでいるだけで「市場開
 拓」や「製品開発」が出来るわけではありませんし「どれもこれも大切なテーマだ」
 と絞り込まない考え方も戦略とはいえません。自社の経営資源をしっかり見つめて
 成長のために戦うステージを明確に決める。
 これこそが『成長の軸足を固めよう』です。
──────────────────────────────────────
3)発想力を鍛えよう
競合他社との同質化を防ぎ、顧客に評価される商品・サービスを開発するため、最近
ビジネスの現場では発想力を鍛えて創造性のある仕事をするように求められています。
では、その発想力とはどのように鍛えればよいのでしょうか?このコーナーではその
疑問に答えるための手法をシリーズでお伝えします。
■その五「24時間発想法」
 さていよいよ発想の基本24時間発想法です。通常仕事はスーツを着て会社で行う
 事が多いと思いますが、発想については場所も服装もまったく問いません。朝起き
 て寝るまで、もっといえば寝ている間でも頭を使うことは可能です。よほどの天才
 でない限り、すごいアイデアがいきなり湧いてくる事はありません。そうです良い
 発想(=質)を求めるのなら長い時間沢山の事を考える(=量)が絶対に必要なの
 です。通勤時間だけ考えるとか、会議中だけ考えるとか、勤務時間だけ考えるとい
 ったことでなく、みんなから「それは凄い!」と言われるようなグッドアイデアは
 24時間よどみなく考え続ける所から生まれてくるのです。お風呂の中や夜中にふ
 っと面白いアイデアが出てくることがありますよね。今日からはそんな貴重なアイ
 デアをすぐに忘れてしまわないように、枕元にもトイレにもペンと紙を用意してお
 きましょう。あっトイレには紙はありましたね。
 「量」から「質」が生まれます。いざ24時間LET'STRY!
──────────────────────────────────────
4)スマイルマーケティングトピックス
このコーナーではスマイルマーケティングの新しい情報についてお知らせします。
詳しくはスマイルマーケティングのHPをご覧ください。
U R L :http://www.smile-mk.com
■8月1日(火)「けんぞう見聞録」第2号をアップしました。
 今月の見聞録は巨大コンテナ船の「進水式」です。驚きと感動のスペクタクル!そ
 の圧倒的な存在感を是非ご覧下さい。
■8月9日(土)「はじめてのマーケティングセミナー」を開催します!
 お一人から気軽に参加できる「はじめてのマーケティングセミナー」を月1回開催
 しています。毎回様々な業種の方が参加され、楽しく賑やかに盛り上がっています。
 ここに来ればあなたもマーケティングの達人に!参加ご希望の方はお早めにメール
 でお申し込みください。
■「大阪カントリーマラソン」は月1回ミーティングを開催しています。
 大阪活性化プロジェクト「大阪カントリーマラソン」ミーティングもこれまで三回
 開催され企画内容も徐々に固まってきました。皆さんも参加してみませんか?ご興
 味ある方はメールを!
──────────────────────────────────────
5)読んだら損するしょ~むない話(※忙しい人は決して読まないでください)
■「おったらおもろいこんなセミ」
 8月に入り地下鉄を降りて地上に出ると、にぎやかなセミの声が聞こえてきます。
 でも子供の頃かららセミの鳴き声ってワンパターンですわな。そろそろ新種のセミ
 も出てきてええんとちゃいますか?そこでこんなセミ考えてみました。(←は突っ
 込みのおまけ付き) 
 ○みんみんゼミの場合
 「み~んみ~んみ~ん」と鳴くみんみんセミに対抗して、やたらと官僚びいきのセ
  ミが登場して鳴くと「か~んか~んか~ん」←お前は119番か?
 ○あぶらゼミの場合
 「ジージージージー」と鳴くあぶらセミに対抗して年輩の爺さんセミが登場して鳴
  くと「ばあーばあーばあーばあー」←ばあさん川で洗濯中や!
 ○つくつくぼうしの場合
 「つくつくぼ~しつくつくぼ~し」と鳴くつくつくぼうしに対抗してめっちゃお腹
 を空かせたセミが登場すると「つくつくも~ちつくつくも~ち」←お前に餅がつけ
 るんかいその羽で?うちは佐藤の切り餅や!
 
 そしてこの新種のセミたちが一斉に鳴き出すと
 「か~んか~んか~ん ばあーばあーばあー つくつくも~ちつくつくも~ち
  か~んか~んか~ん ばあーばあーばあー つくつくも~ちつくつくも~ち」
 こんなセミもおってもええとちゃいますか?18年にいっぺんぐらい!?
 
 今月こそほんまにしょ~むない話となりました。ほんまにせみません。
 でも来月も乞うご期待!
 
8月があなたにとって笑顔あふれるひと月になりますすように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2003年8月1日第5号
 読者数 204名(8月1日現在)
 編集者 マーケティングコーチ高橋健三
 発行元 株式会社スマイルマーケティング
 〒540-0024大阪市中央区南新町1-2-4椿本ビル6F
 TEL:06-6943-1192
 FAX:06-6943-1193
 K-TAI :080-1414-2558
 ↓8月1日最新情報を更新。是非HPへお越しください。
 U R L :http://www.smile-mk.com
 本メルマガに関するご感想やご要望をお待ちしています
 mailto:info@smile-mk.com
◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆
Copyright(c)2003 SMILEMARKETING Allrightsreserved.

2003年7月1日第4号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!
 
 いつも何かとお世話になりほんまに有り難うございます。なんと今日から7月です。
それも大阪だけでなく、全国的にジュラ~イです。ジュラ~イを漢字で書くと「寿来」
となりとっても縁起がいいですよね。てな訳で今年も残すところあと半年となりまし
たが、大晦日まで毎日笑顔でニコニコと過ごして参りましょう!今月はHPに「けんぞ
う見聞録」というコーナーを新設しました。マーケティングコーチがじっくり観察し
てきた北海道48時間を是非ご覧下さい。あっそうそう「めがねで百面相」も要チェッ
ク!では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をたっぷりお楽しみください。感謝!
■■■インデックスのご案内■■■
1)今月のちょっと気になる記念日
2)なるほどマーケティングコラム
3)発想力を鍛えよう
4)スマイルマーケティングトピックス
5)読んだら損するしょ~むない話←なぜかファン急増中!
──────────────────────────────────────
1)今月のちょっと気になる記念日
7月の記念日の中からちょっと気になる日を選んでみました。7月の全記念日はHPで
ご紹介していますのでどうぞご活用ください。
■7月7日「ゆかたの日(七夕)」
 日本ゆかた連合会が1981(昭和56)年に制定。七夕でもあるこの日にはスタッフが
 全員ゆかた姿で接客しお客様に短冊を渡しましょう。お客様それぞれにお店に叶え
 て欲しい願い事を書いていただき、店頭の大きな笹に吊していきます。お客様の願
 い事が叶ったら順にその短冊をはずしていけば、全ての短冊がなくなる頃にはとて
 も素敵なお店になっていることでしょう。願いは叶う!きっと!
■7月23日「文月ふみの日」
 毎月23日は「ふみの日」ですが7月は文月なので特別に「文月ふみの日」となって
 います。この日は店頭に魅力的な商品を並べて、いかにその商品を手に入れたいか
 という気持ちをメールで送信していただきましょう。商品に対するお客様からの恋
 文です。商品に対する気持ちが一番熱く伝わるメールを送ったお客様には、その商
 品をプレゼントしてあげましょう。商品代はコストになりますが、こんなにも熱く
 激しくお客様から求められる商品を揃えているというアピールになるのでは?
■7月27日「スイカの日」
 スイカの縞模様を綱にたとえた、つ(2)な(7)の語呂合わせ。この日は全てスイ
 カのイベントで盛り上がりましょう。子供向けにはスイカ割り。大人向けにはスイ
 カを同時にいくつ持ち上げられるかというスイカ抱え上げ大会。更にスイカを丸ご
 とジュースにしたスイカジュース早飲み競争。スイカの種飛ばしコンテスト。外か
 ら見て中の色が赤か黄色か当てる色当てクイズ。スイカがあればとても賑やかな一
 日になりそうですね。できれば冷た~い井戸でキンキンに冷やしたいものです。
──────────────────────────────────────
2)なるほどマーケティングコラム
マーケティングに関するオリジナルコラムをお届けします。出来るだけわかりやすく
まとめていますので、ビジネスの現場でヒントになれば嬉しい限りです。またHPで
「あなたの会社のマーケティング度」を一度チェックしてみませんか?
■「ブランドは聴覚・視覚・触覚の約束」
 最近ブランドマーケティングという考え方がとても注目されています。例えばある
 「ブランド」の名前を耳で聞くとその商品の色やカタチが頭の中で視覚的にイメー
 ジされます。この時に何もイメージできなければ、まだブランドは浸透していませ
 ん。そしてその商品を実際に手に入れたときに、イメージした物よりも高い品質に
 触れることによりブランドは価値ある物として認識されます。すなわちブランドを
 構築するとは「聞くこと」→「イメージすること」→「実際に触れること」のステ
 ップに置いて企業がきちんと消費者との約束を守ることなのです。さてあなたの会
 社の商品はその名前を聞いただけで、消費者がどんなものであるかはっきりイメー
 ジ出来ますか?実際に手にした商品はイメージした商品の期待を超える物ですか?
 この一連の流れをきちんと作り出すことがブランドを構築するということですよね。
 これこそが『ブランドは聴覚・視覚・触覚の約束』です。
■「微笑みの法則」
 景気が悪いとついついしかめっ面になってしまいがちですが、こんな時こそ強烈に
 意識して毎日笑顔をキープしてみよう。例えば渋滞の中、車を運転していて右側へ
 斜線変更をしたいときは、方向指示器を出すだけではなかなか入れてもらえません
 が、窓ガラスを開けて「ニコ」っと微笑みをおくると結構スムーズに斜線変更でき
 たりします。またレストランに入って「何名さまですか?」と、聞かれたときニコ
 ニコしながら「四名です!」と笑顔で答えると、窓際の景色の良い席に案内してく
 れたりします。そう「微笑み」は相手の心を一瞬で開くとても素晴らしいツールな
 のです。ニコニコすることで相手の心を開きながら、自分の意思をスムーズに伝え
 る。その結果自分のイメージした通りの成果に結びつけていく。
 これこそが『微笑みの法則』です。 
──────────────────────────────────────
3)発想力を鍛えよう
競合他社との同質化を防ぎ、顧客に評価される商品・サービスを開発するため、最近
ビジネスの現場では発想力を鍛えて創造性のある仕事をするように求められています。
では、その発想力とはどのように鍛えればよいのでしょうか?このコーナではその
疑問に答えるための手法をシリーズでお伝えします。
■その四「対極発想法」
 新しい商品を企画する時にまったくゼロから企画することはまれですよね。多くの
 場合は現状の商品を前にして、これをベースにどこを改善すればもっと良い商品に
 なるかを考えることが多いと思います。しかし現状商品の改善をしても競合他社の
 商品と大きな差別化は困難です。そこで活かせる発想法が対極発想法です。対極と
 はつまり現状とは全く離れた所から企画をスタートさせる方法です。例えば新しい
 お茶を開発するのならまず目の前の現状商品を観察します。色は茶色で中身は液体。
 350mlの容量でラベルは緑。さてその対極は???。色は真っ白。中身は気体。
 飲むものでなく香りを楽しむものにする。喉を潤すのではなくストレスを感じたと
 きに少しだけ開けて香りを楽しみリラックスする等々。全く対極から企画をスター
 トさせ徐々に現実に近づけていき最終的に落ち着いた地点が、競合商品との差別化
 ポジションになるのではないでしょうか?あり得ないことから考えてあり得ること
 に着地する。今日から会議も楽しくなりますよ。LET'S TRY!
──────────────────────────────────────
4)スマイルマーケティングトピックス
このコーナーではスマイルマーケティングの新しい情報についてお知らせします。
詳しくはスマイルマーケティングのHPをご覧ください。
U R L :http://www.smile-mk.com
■7月12日(土)「はじめてのマーケティングセミナー」を開催します!
 お一人から気軽に参加できる「はじめてのマーケティングセミナー」を月1回開催
 しています。あまりの楽しい内容に既にリピーターが登場。席数に限りがございま
 すので参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。ここに来ればあなたもマー
 ケティングの達人に!
■7月1日(火)「けんぞう見聞録」を開設しました。
 マーケティングコーチ高橋健三が見て聞いて考えたことを楽しくまとめたレポート
 「けんぞう見聞録」をHPに開設しました。第1回は北海道でのアクティブな体験談。
 是非ご覧下さい。
■「大阪カントリーマラソン」は月1回ミーティングを開催しています。
 大阪活性化プロジェクト「大阪カントリーマラソン」の第2回ミーティングの様子
 をアップしています。皆さんも参加してみませんか?ご興味ある方はメールを!
──────────────────────────────────────
5)読んだら損するしょ~むない話(※忙しい人は決して読まないでください)
■「この運ちゃんは元探偵?」
 先日、札幌でタクシーに乗ったときにとても推理力のある運転手さんに出会いまし
 た。その推理力はまるで探偵のようでした。では二人の文化的な会話をどうぞ!
 
 大阪人「運転手さんすんまへん。大通り公園まで行ってもらえまっか?」
 運転手「はいわかりました。大通り公園ですね。」
 大阪人「せやけど札幌ってほんまに涼しいでんなあ~。6月やちゅうのに夜は長袖
     着んと寒いもんなあ~。風邪ひきまっせほんまに。」
 運転手「お客さん大阪の方ですか?」
 大阪人「えっ!なんでわかりまんのん?顔に書いてましたか?運転手さんまるで探
     偵みたいな推理力でんなあ~」
 運転手「いえいえお話されてる言葉でわかりましたよ。本物の大阪弁ってすごい迫
     力ありますね。ところで最近、阪神がよく勝ってますけど大阪の人は阪神
     が勝ったときにはみなさん道頓堀へ飛び込むというのは本当ですか?」
 大阪人「そらそうですやん。阪神が勝ったら道頓堀へ飛び込む!これ大阪人の常識
     ですわ。せやから僕らいつでも着替えのパンツ鞄の中へいれてますねん。」
 運転手「すっすごいですね・・・」
 大阪人「最近は飛び込んだついでに頭や身体を洗う奴もでてきてるから、橋の上で
     石鹸やシャンプーも売ってますねんで」
 運転手「ほんまでっか?」
     と、札幌の運転手さんも思わず大阪弁になってしまうぐらいコアな大阪文
     化を北海道に伝えて来ました。文化の交流ってええもんでんなあ~。
 
 尚、この物語は半分ほんまです。来月もさらにしょ~むない話をお届けしたいと思
 います。乞うご期待!期待してへんか?
 
7月があなたにとって笑顔あふれるひと月になりますすように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2003年7月1日第4号
 読者数 197名(7月1日現在)
 編集者 マーケティングコーチ高橋健三
 発行元 株式会社スマイルマーケティング
 〒540-0024大阪市中央区南新町1-2-4椿本ビル6F
 TEL:06-6943-1192
 FAX:06-6943-1193
 K-TAI :080-1414-2558
 ↓7月1日最新情報を更新。是非HPへお越しください。
 U R L :http://www.smile-mk.com
 本メルマガに関するご感想やご要望をお待ちしています
 mailto:info@smile-mk.com
◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆
Copyright(c)2003 SMILEMARKETING Allrightsreserved.

2003年6月1日第3号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

 いつも何かとお世話になりほんまに有り難うございます。今年は阪神が絶好調。お
まけに5月に早や台風が上陸。やっぱり何かが起こりそうな2003年。でもどうせ
起こるなら良いことばかり起こって欲しいものですね。
さて、5月末まで開業記念として無料で実施して参りました「なるほどマーケティン
グセミナー」に13社178名の方にご参加いただきました。タイトルの「なるほど」
を実感していただけるように出来る限り分かりやすくそして楽しく進めさせていただ
いた結果、参加者全員(100%)の方から、このセミナーは「自分にとって価値あ
る時間」であったという評価をいただきました。ご参加いただいた皆様に心より御礼
申し上げます。詳しいアンケート集計をHPに掲載しておりますので是非ご覧下さい。
但し、このメルマガを読んでからですよ。
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をゆっくりとお楽しみください。感謝!
■■■インデックスのご案内■■■
1)今月のちょっと気になる記念日
2)なるほどマーケティングコラム
3)発想力を鍛えよう
4)スマイルマーケティングトピックス
5)読んだら損するしょ〜むない話←人気急上昇中!
──────────────────────────────────────
1)今月のちょっと気になる記念日
6月の記念日の中からちょっと気になる日を選んでみました。6月の全記念日はHPで
ご紹介していますのでどうぞご活用ください。
■6月9日「ロックの日」
 「ロッ(6)ク(9)」の語呂合わせ。ロックだぜ!イエ〜ベイビー!という訳でロ
 ックの日は日頃のストレスを思いっきり発散する企画を実施しましょう。店員は全
 てヘビメタロックンローラーのメイクと衣装でミュージシャンになりきり、入り口
 にはミニステージを設置。ご希望のお客さんには同じ衣装でロックンローラーに変
 身していただき、大声で「ロックだぜ!イエ〜ベイビー!」と叫んでいただきます。
 もちろんそのとき店員はステージ上のお客様に向かって黄色い声援をおくります。
 一度はやってみたいヘビメタロックンローラーなりきり企画に行列が出来ること間
 違いなし!
■6月16日「和菓子の日」
 全国和菓子協会が1979(昭和54)年に制定。渋〜いお茶と一緒に食べる甘〜い和菓
 子はなんかほんわかして幸せを感じますよね。和菓子の日はズバリお客様に和菓子
 をたっぷりサービスしましょう。但し、女性は甘いモノが好きですがダイエットも
 気になります。そこで近所の和菓子屋さんと相談してハーフサイズの和菓子を作っ
 てもらいましょう。桜餅や酒饅頭、きんつばや水ようかん等々渋〜い抹茶も一緒に
 出せばこれまた行列出来ること間違いなし!
■6月26日「露天風呂の日」
 「ろ(6)てんぶ(2)ろ(6)」の語呂合わせ。さて露天風呂です。さすがにお店
 の中で露天風呂は作れません。がしかし五右衛門風呂ならどうでしょう?都会に生
 まれて都会に育った現代っ子はほとんど五右衛門風呂の経験がありません。そこで
 この日は近くの原っぱにドラム缶と薪と水をたっぷり用意して、五右衛門風呂サー
 ビスを提供しましょう。どれだけ長く我慢できるか?等のコンテストも開催すれば
 毎年恒例のイベントになるかも知れませんね?入ってみたいなあ〜五右衛門風呂。
──────────────────────────────────────
2)なるほどマーケティングコラム
マーケティングに関するオリジナルコラムをお届けします。出来るだけわかりやすく
まとめていますので、ビジネスの現場でヒントになれば嬉しい限りです。またHPで
「あなたの会社のマーケティング度」を一度チェックしてみませんか?
■「アウトプット<インプット」
 最近はどこの企業でも提案型や問題解決型営業が求められています。自分の知識や
 知恵をお客様のお役に立つようなカタチにまとめて提案し評価いただく。なかなか
 大変な作業です。そんな提案という「アウトプット」の質を高めて行くためには 
 「インプット」がとても大切になります。その昔、先輩に教わった事なのですが、
 人が自分の情報を増やす方法は三つしかない!一つは「人に会ってその体験談を聞
 く」二つ目は「本を読む」そして三つ目は「自分で体験する」。一つ目と二つ目は
 バーチャルな体験ですが、三つ目はリアルな体験となります。できれば全ての事柄
 を自分で体験する事が最も深く情報を得る手段になりますが、限られた時間と能力
 の中では当然限界があります。そこでより多くの人に会って体験談を聞いたり、興
 味ある分野の本をどんどん読んだりすることで「インプット」の量を増やす努力が
 必要になります。しかしいくら天才でも「インプット」以上の「アウトプット」は
 できません。より質の高い「アウトプット」を求めるならまずは「インプット」の
 量を増やす事がポイントですよね。
 これこそが『アウトプット<インプット』です。 
■「売れるも売れないもすべては4P次第」
 販売計画を立てているのにどうもその計画が達成出来ないとき、原因は必ず4Pの
 中にあります。というか4Pの中にしかありません。売れない理由として考えられ
 るのがPRODUCT(製品)の品質が悪い。デザインがいまいち。PRICE(価格)が高す
 ぎる。PLACE(流通)がターゲット顧客の近隣で販売していない。販売店スタッフ
 のサービスレベルが低い。PROMOTION(仕掛け)では商品そのものの存在を認知し
 ていない。機能が正しく理解されていない。等々その理由は無限に考えられます。
 逆に考えると、この4Pを売れるカタチにきちんと組み立てれば、必ず売上げは上
 がります。顧客にとって魅力的な新製品を、品質に見合った適切な価格で(決して
 安売りだけを顧客は求めていません)ターゲットが容易に商品に出会える販売チャ
 ネルに提供し、商品価値を正しくかつイメージよく伝える広告展開を図ることで実
 現可能となります。周りの環境や景気のせいにするのではなく、自社の4Pを見直
 す事で売り上げ目標を達成する。
 これこそが『売れるも売れないもすべては4P次第』です。 
──────────────────────────────────────
3)発想力を鍛えよう
競合他社との同質化を防ぎ、顧客に評価される商品・サービスを開発するため、最近
ビジネスの現場では発想力を鍛えて創造性のある仕事をするように求められています。
では、その発想力とはどのように鍛えればよいのでしょうか?このコーナーではその
疑問に答えるための手法をシリーズでお伝えします。
■その三「自腹発想法」
 顧客の気持ちになって新しい商品やサービスを考えるのはマーケティングの基本で
 すがイメージだけで空想するのではなく、できれば自分自身が顧客になってみるの
 が最も確実な発想法のひとつです。例えばコンビニで新商品(ウーロン茶)を見つ
 けたら自分のお金で買ってみる。そしてその商品を飲んでみて、味と価格、ネーミ
 ングとパッケージデザイン、その商品の今後の運命などを顧客として評価する。ま
 た近くで美味しいお店が出来たという噂を聞けば自腹でその店で飲食し、良い点3
 点(=強み)悪い点3点(=弱み)を見つけ出し、次回に行った時に強み・弱みが
 どのように変化しているか再評価してみる。このように自分のお金で顧客として体
 験すると会議においてもよりリアルに顧客の気持ちが理解でき、発想も広がってゆ
 きます。家や車までどんどん自腹で体験する事は難しいですが、食べ物や衣料など
 身近な商品やサービスはどんどん積極的に自腹体験しましょう。但し、先ずは財布
 の中身をチェックしてからですね!LET'S GO!
──────────────────────────────────────
4)スマイルマーケティングトピックス
このコーナーではスマイルマーケティングの新しい情報についてお知らせします。
詳しくはスマイルマーケティングのHPをご覧ください。
U R L :http://www.smile-mk.com
■6月14日(土)「はじめてのマーケティングセミナー」を開催します!
 お一人から気軽に参加できる「はじめてのマーケティングセミナー」を月1回開催
 しています。あまりの楽しい内容に既にリピーターが登場。席数に限りがございま
 すので参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。ここに来ればあなたもマー
 ケティングの達人に!
■6月20日(金)「大阪カントリーマラソン」第2回ミーティングを開催します!
 大阪活性化プロジェクト「大阪カントリーマラソン」の第1回ミーティングが5月
 16日に開催されました。第2回は6月20日(金)に開催予定。ご興味のある方
 は先ずはメールでご連絡ください。ファイト!オー!
■「なるほどマーケティングセミナー」に13社178名が参加!
 5月末までの期間に13社178名の方々にご参加いただきました。6月からは有
 料となりますのでセミナーご希望の方はメール又はお電話でお問い合わせください。
 「マーケティング」をきちんと理解せずにビジネスをするということは「地図」と
 「ガイド」を付けずにアマゾンのジャングル奥地へ冒険に行くようなものです。
 毒蛇やゴリラに襲われる前に万全の準備をお勧めします。いやほんま。
──────────────────────────────────────
5)読んだら損するしょ〜むない話(※忙しい人は決して読まないでください)
■「ピカピカの新入社員の季節です」
 4月の入社から2ヶ月経過しました。そろそろあなたの職場にも新入社員が配属さ
 れてきたのではないでしょうか?そこで最新の感性を持つ新入社員と部長の楽しい
 会話を想像してみました。

 部長「どや?会社には慣れてきたか?」
 新人「ええもうすっかり。なんか自分の家みたいにくつろぎますわ」
 部長「それはよかった。ところで君の座右の銘はなんや?」
 新人「さゆうのめえですかあ?ええっと右が1.2で左が0.9でちょっと乱視なんです
    よ。おまけに最近パソコンで目がお疲れ気味ですわ」
 部長「それは左右の目や!わしが聞いてるのは座右の銘や!まあええわ。ところで
    将来のビジョンはなんや?」
 新人「ビジョンですかあ?そうそうこのメガネはビジョンメガネで買いました。春
    のセールでめっちゃ安かったんですわ。よかったら場所教えましょか?」
 部長「そんな事、聞いとんのとちゃう!何考えとんねん君は!自分のミッションを
    理解してるのか?」
 新人「みっちゃんですかあ?みっちゃんは幼なじみです。本名は美津江っていうん
    ですけど、みんなみっちゃんて呼んでます。今度合コンしましょか?絶対に
    盛り上がりますよ!」
 部長「もうええわ!君と話してたら頭いた〜なってきた。まあとにかく仕事頑張っ
    てくれ!」
 この後、部長は偏頭痛で3日間休みました。こんな新人みなさんの会社にはいませ
 んよね?尚、この物語はすべてフィクションです。今月も読んだら損したでしょ。
 来月こそは決してこのコーナーを読まないでください。くせになったら困ります。

6月があなたにとって笑顔あふれるひと月になりますすように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2003年6月1日第3号
 読者数 192名(6月1日現在)
 編集者 マーケティングコーチ高橋健三
 発行元 株式会社スマイルマーケティング
 〒540-0024大阪市中央区南新町1−2−4椿本ビル6F
 TEL:06−6943−1192
 FAX:06−6943−1193
 K-TAI :080−1414−2558
 ↓6月1日最新情報を更新。是非HPへお越しください。
 U R L :http://www.smile-mk.com
 本メルマガに関するご感想やご要望をお待ちしています
 mailto:info@smile-mk.com
◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆
Copyright(c)2003 SMILEMARKETING Allrightsreserved.

2003年5月1日第2号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

 いつも何かとお世話になりほんまに有り難うございます。さて世間はゴールデンウ
ィーク真っ只中ですが、皆様もすっかりリゾート気分をお楽しみでしょうか?今日も
明日も大阪に居る人も気分だけでも南の島に居るつもりで頑張りましょう。(これ自
分の事か?)お陰様で「SMILE-MKメールマガジン」も第2号となりましたが、創刊号
をご覧になった皆様から「読んだら損するしょ〜むない話」に高い評価をいただいて
おります。しかしこれは素直に喜ぶべきなのか?でもやっぱり忙しい人は決して読ま
ないでくださいね。
また、先日の「第1回スマイルミーティング100」にご参加いただいた皆様。お忙
しい中、本当に有り難うございました。HPで当日の模様をご紹介していますので、残
念ながら参加できなかった方も是非ご覧下さいませ。
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をゆっくりとお楽しみください。感謝!
■■■インデックスのご案内■■■
1)今月のちょっと気になる記念日
2)なるほどマーケティングコラム
3)発想力を鍛えよう
4)スマイルマーケティングトピックス
5)読んだら損するしょ〜むない話←人気急上昇中!
──────────────────────────────────────
1)今月のちょっと気になる記念日
5月の記念日の中からちょっと気になる日を選んでみました。5月の全記念日はHPで
ご紹介していますのでどうぞご活用ください。
■5月7日「博士の日」
 1888(明治21)年、植物学者の伊藤圭介が日本初の理学博士となりました。最近
 インターネットの普及により商品に関する様々な情報が流通し、メーカーの人より
 も商品の歴史やうんちくにやたらと詳しいお客様が増えてきています。そんな有り
 難いお客様はいっその事メーカーから「商品博士」として任命し、新しいお客様の
 質問にどんどん答えていただきましょう。自分の愛する商品を熱く熱く語ることで
 売り上げ拡大間違いなし。さっそくネットでそんな博士を探してみませんか?
■5月16日「旅の日」
 1689年(元禄2)年、松尾芭蕉が奥の細道の旅へ出発しました。趣味が旅行ですと
 いう方は沢山おられますが、旅に出ると色々な新しい発見が出来てワクワクします
 よね。お店で売っている商品も日本のどこかまたは世界のどこかの街で作られてい
 るはずです。この日は店の中全体(床も壁も使って)に地図を書いて商品をその産
 地に配置してみましょう。その土地の方言等も使って接客できればミニ旅行気分で
 きっとたくさんのお客様が訪れる事でしょう。おいでませ!おこしやす!
■5月23日「恋文の日」
 「こい(5)ぶ(2)み(3)」の語呂合わせ。♪恋する女は綺麗さ〜♪決してお世
 辞じゃないぜ〜とヒロミゴーもその昔歌っていましたが、いくつになっても恋心は
 大切ですよね。家の中でお父さんが「粗大ゴミ」になったりお母さんが「あつかま
 しいおばはん」にならないよう、この日は奥様や旦那様への小さなプレゼントの提
 案をしてみましょう。ちいさな栞に綴った恋文も合わせて手渡せば、お金はなくと
 も家庭は円満。夫婦も親子も兄弟もみんな平和でめでたし。めでたしっと。
──────────────────────────────────────
2)なるほどマーケティングコラム
マーケティングに関するオリジナルコラムをお届けします。出来るだけわかりやすく
まとめていますので、ビジネスの現場でヒントになれば嬉しい限りです。またHPで
「あなたの会社のマーケティング度」を一度チェックしてみませんか?
■「心はいつもマーケティング担当」
 マーケティング戦略にはPRODUCT(製品)PRICE(価格)PLACE(流通)PROMOTION 
 (仕掛け)の四つの手法がありますが、営業担当の方と話をしていると「価格」や
 「流通」については積極的に関与できるが、「製品」や「仕掛け」については商品
 開発部や広告宣伝部の担当なので自分たちでは手が出せないというコメントを聞く
 ことがあります。はたしてそうでしょうか?営業マンは製品そのものを開発する立
 場になくても自社の製品の魅力をお客様に伝えるため様々なキャッチコピーで提案
 する事が可能です。例えば食品を販売するのであれば味の事だけを訴求するのでは
 なく、こだわりの素材や産地の特徴、製法の独自性や栄養価について、調理方法や
 保存方法など様々な切り口で製品の魅力を訴求する事ができます。また仕掛け面で
 も自社の商品が取り上げられた記事のコピーをお客様にお届けしたり、HPに寄せら
 れたお客様の良い評価をメールしたりもできますよね。自分はセールスだけに専念
 するということではなく、いつもお客様に対して4Pを駆使してアプローチする気
 持ちになることで業績もアップするのではないでしょうか?
 これこそが『心はいつもマーケティング担当』です。
■「見えないものこそ見せましょう」
 最近の統計によると国内でサービス業に従事している人が約70%にも達しているそ
 うです。確かにコンサルタントやソフト開発、パソコン教室や都心のマッサージ店
 はたまた占いの館からビルメンテナンスまで様々なサービス業が世の中にはありま
 す。形のある商品であれば、写真を撮ってきれいなパンフレットで見せることでお
 客様にその魅力をアピールできますが、サービスという無形のものは写真で見せる
 ことができません。また最近はメーカーであっても商品を選んでもらう前に様々な
 相談に乗ったり購入後はコールセンターでお客様の問い合わせに対応したりとビジ
 ネスにおけるサービスの領域が広がっています。言葉ではなかなか伝えにくいサー
 ビスを親しみやすいマークにしたり、信頼感を訴求するロゴにしたり、オリジナル
 のキャラクターを作ってみたりと、お客様から見える形にする事で期待感を膨らま
 せながら、その価値を伝える事ができるのではないでしょうか?
 これこそが『見えないものこそ見せましょう』です。
──────────────────────────────────────
3)発想力を鍛えよう
競合他社との同質化を防ぎ、顧客に評価される商品・サービスを開発するため、最近
ビジネスの現場では発想力を鍛えて創造性のある仕事をするように求められています。
では、その発想力とはどのように鍛えればよいのでしょうか?このコーナーではその
疑問に答えるための手法をシリーズでお伝えします。
■その二「モノマネ発想法」
 お客様の所へ行くと「何か面白いネタないの?」と聞かれることがありますが、面
 白い情報や役に立つ情報って案外と町中に溢れているものです。企業の中では同じ
 業界の情報にはとても関心が高く、他の業界のことは逆に関心が薄いようですが、
 コンビニの店頭を眺めているだけでも面白いネタに出会います。最近売り出してい
 る「ボトルガム」はとても面白い商品で、今までのガムは自分で買って自分で携帯
 し自分で食べるものでしたが、この「ボトルガム」は買った人がオフィスやリビン
 グに置くことで、買った人の周りの人もその商品の消費に貢献します。メーカーか
 らみれば量を増やしてボトルに入れることで携帯性は無くなりますが、購入者の周
 りにいる新たなユーザーを開拓し、売り上げの増加に結びつけているのです。この
 ように何気なく見ているコンビニの商品もじっくり眺めてその狙いを理解すること
 で、自社の商品の発想に役立てることができるのではないでしょうか?そんなモノ
 マネも大いに発想の原点となりますよね。いざコンビニへ!LET'S GO!
──────────────────────────────────────
4)スマイルマーケティングトピックス
このコーナーではスマイルマーケティングの新しい情報についてお知らせします。
詳しくはスマイルマーケティングのHPをご覧ください。
U R L :http://www.smile-mk.com
■5月10日(土)「はじめてのマーケティングセミナー」を開催します!
 いよいよ今月よりお一人から気軽に参加できる「はじめてのマーケティングセミナ
 ー」を開催します。席数に限りがございますので参加ご希望の方はお早めにお申し
 込みください。ここに来ればあなたもマーケティングの達人に!
■「なるほどマーケティングセミナー」お試し期限迫る。5月31日まで!
 企業さまへ出向いて実施している「なるほどマーケティングセミナー」の無料サー
 ビス期間がいよいよ今月末までとなりました。お陰様で既に130名以上の方々に
 受講いただきました。ご希望の方はお早めにご予約ください。
■「第1回スマイルミーティング100」が開催されました!
 100名以上の方にお集まりいただいた当日の模様をHPの「イベントご案内」でご
 紹介しています。惜しくも参加出来なかった皆様は是非その雰囲気だけでもお楽し
 みください。尚、この場で大阪活性化プロジェクト「大阪カントリーマラソン」を
 発表させていただきましたので併せてご覧ください。ファイト!オー!
──────────────────────────────────────
5)読んだら損するしょ〜むない話(※忙しい人は決して読まないでください)
■「恐れ入りますが、もう一度はじめからお願いします」
 先日銀行のATMでお金を引き出そうとしたときに少し操作を間違ってしまったら
 機械が僕にこう言うんです。「恐れ入りますが、もう一度はじめからお願いします」
 と。えっ「はじめ」ってどの「はじめ」やねん?このボタンを押す前?それともカー
 ドを入れる前?いやいやこのATMの前に立つその前?ということはもう一回この
 長い行列に並ばなあかんの?それともこの銀行に入る前?いや会社を出る前?う〜
 ん結婚前?就職前?卒業前?それともひょっとして僕が生まれる前?そんなにはじ
 めまで戻られへんがな!ATMさん(A)あんたは(T)タイム(M)マシ〜ンか!
 どこが「はじめ」かしっかり決めてくれ〜〜〜。
 ねっ読んだら損したでしょ。来月こそは決してこのコーナーを読まないでください。

5月があなたにとって笑顔あふれるひと月になりますすように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2003年5月1日第2号
 読者数 181名(5月1日現在)
 編集者 マーケティングコーチ高橋健三
 発行元 株式会社スマイルマーケティング
 〒540-0024大阪市中央区南新町1−2−4椿本ビル6F
 TEL:06−6943−1192
 FAX:06−6943−1193
 K-TAI :080−1414−2558
 ↓5月1日最新情報を更新。是非HPへお越しください。
 U R L :http://www.smile-mk.com
 本メルマガに関するご感想やご要望をお待ちしています
 mailto:info@smile-mk.com
◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆
Copyright(c)2003 SMILEMARKETING Allrightsreserved.