株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年12月1日第177号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 

先ずは我が社の重大ニュースから(笑) 
お陰さまで11月17日に新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」を 
出版させていただきました。 
https://www.amazon.co.jp/dp/4863673760 

関西風のベタなタイトルが興味を引きやすいという声をいただいておりますが、 
この本はマーケティングの予備知識がまったくない方でも商品、価格、販路、 
販促に分類した4Pの具体的な打ち手がスッキリ分かる構成になっています。 
来年の戦略を考えるため是非一社に一冊。いや一家に一冊ご愛読ください。 

続けて我が家の重大ニュース(笑) 
11月26日に開催された第七回大阪マラソンに長男、次男と三人で参加し 
無事に揃って完走することが出来ました。制限時間7時間の中、6時間55分 
とギリギリではありましたが、親子揃って大阪の魅力を実感するいい機会と 
なりました。応援いただいたすべてのみなさんに大感謝です。 

そして今月もメルマガの記事を書くために日経MJの紙面をチェックしていま 
したが、その中で日本コカ・コーラの「大人のファンタ」やニューヨーカーの「お 
となパーカ」という商品が気になりました。 
AIやIoTなどデジタル用語が飛び交いなにやら騒がしい時代において、大人 
世代には少しもの静かに消費を味わう商品が増えてくるかもしれませんね。 

また服飾雑貨のサマンサタバサが美容事業に参入したり、カジュアル衣料の 
ストライプインターナショナルがホテル事業に参入するという記事も気になりま 
した。 
うちは○○屋というこれまでの衣・食・住・遊という業種の枠を越えて市場価値 
を創造するという視点で事業を拡大する企業も増えてくると思います。 

マーケティング力とは顧客創造力。師走は2018年に向けてしっかり新ネタを 
仕込む有意義な1ヶ月にしたいものですね。 
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←サンタクロースの語源とは? 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■新刊.JPにて新刊本を紹介いただきました! 
 11月17日出版の新刊本「もう安売りしかないと思う前に読む本」が書籍紹介 
 の専用サイト「新刊.JP(しんかんドットジェーピー)」に掲載されました。 
 本の内容が簡潔に紹介されていますので、どんなんかな~という方は是非ご 
 一読ください。 
 https://www.sinkan.jp/news/8184?ref=recent_embed 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年のマーケティングト 
 レンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:スマイルマーケティングにて 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から2018年のヒット商品を妄想 
 定員:先着10名限り(残り1席です) 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
今月はコンビニの取り組みについてご紹介! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■セブンイレブン&ハーゲンダッツ 
 ハーゲンダッツジャパンは同社初のコーンタイプのアイスクリーム「クリーミー 
 コーンキャラメル&マカデミア」をセブンイレブン限定で発売。価格は350円で 
 冬のアイス市場を盛り上げる 
 http://www.haagen-dazs.co.jp/products/others/creamy-corn.html 

■ローソン&ゴディバ 
 ゴディバはローソンと共同開発したロールケーキ「ウチカフェスイーツ×ゴディバ 
 キャラメルショコラロールケーキ」をローソン限定で発売。価格は395円で今回 
 は第4弾となる 
 https://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1311662_4787.html 

■ミニストップ&チロルチョコ 
 チロルチョコはミニストップとコラボした飲料「チロルチョコきなこもちドリンク」を 
 ミニストップ限定で発売。価格は168円で冷やしても飲みやすいなめらかなミル 
 ク感ときなこの香ばしい香りにこだわった 
 https://www.atpress.ne.jp/releases/141548/att_141548_1.pdf 

------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ11月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)自分専用の香りウォークマン登場? 
 ソニーは香りを街に持ち出せる自分専用のハンディアロマディフューザー「ARO 
 MASTIC(アロマスティック)」を開発。専用カートリッジを装着し、鼻の近くでスイ 
 ッチを入れるといつでもどこでも香りでリフレッシュすることができる。例えば起 
 床時にはレモングラス、プレゼン前にはジャスミン、帰宅後はラベンダーなどシ 
 ーンに応じた香りが楽しめる。加齢臭対策に一台どないでっか(笑) 
 https://scentents.jp/aromastic/ 

 事例2)昭和の女優はやっぱりええわ! 
 ドウシシャはペットボトルのお茶に昭和の大女優を掲載した緑茶「昭和の大女 
 優シリーズ緑茶お茶の恋」を発売。原節子、高橋恵子、高峰三枝子、若尾文子、 
 浅丘ルリ子、大原麗子などがこちらを向いて微笑んでいる。静岡茶を使い渋み 
 成分のタンニンを強調した味わいになっているので、渋めの親父にピッタリか? 
 https://www.atpress.ne.jp/news/140141 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 香りとウォークマンという掛け合わせ、緑茶と昭和の女優という掛け合わせ。 
 なかなかヒット商品を生み出しにくい市場において、自社の商品に何を掛け合 
 わせれば新たな価値が生み出せるかという発想が必要である。その昔、新規 
 事業のネタを探すぶらぶら社員が流行ったがそろそろ復活の時期かも知れま 
 へんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)この焼き肉弁当30万円ですねん? 
 法人向け弁当宅配のスターフェスティバルは、鳥取和牛を使った30万円の焼 
 き肉弁当を発売。縦40センチ、横60センチ、高さ11センチの木箱に稀少部 
 位を含む10種類の肉を焼き肉やステーキにして4.5キロ敷き詰めている。米 
 は鳥取県産のブランド米「きぬむすめ」が一升入っている。一人でこれを注文し 
 たら最高のインスタ映え間違いなしやで(笑) 
 https://stafes.co.jp/category/pressrelease 

 事例2)うちの店、現金払いはお断りです! 
 ロイヤルホールディングズは飲食代金の支払いをクレジットカードと電子マネー 
 に限定したレストラン「GATHERING TABLE PANTRY」を都内にオープン。客の 
 注文はすべてタブレットで受け現金の管理を完全に無くすことで効率化を図る。 
 決済システムは「楽天ペイ」を採用し、クレジットカードの他にも楽天Edy、Suica 
 などの電子マネーが使える。そのうちお金を見ない世の中になりまんな。 
 https://www.royal-holdings.co.jp/gt-pantry/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 30万円の焼き肉弁当はその価格のインパクトのみならず牛のカタチに肉が盛 
 り付けられているのが面白い。食べる前に必ず記念写真を撮りたくなるのはプ 
 ライス戦略とプロモーション戦略のミックスともいえる。一方、現金を見る機会が 
 どんどんなくなりそうな気配もあるので、いっそ福沢諭吉そっくりの店長を雇って 
 みては?(笑) 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)大学前に就活専門スーツ店が誕生! 
 紳士服のAOKIは近畿大学から徒歩3分の場所に就活中の学生を対象とした 
 専門店「AOKI就活ステーション近大前店」をオープン。通常店舗の5分の1程度 
 の面積だが、就活アイテムは約3倍の品揃え。さらに店長、副店長、パート社員、 
 学生アルバイトなどすべてを近畿大学の卒業生か現役生で揃えることで就活の 
 相談にも乗ってくれる。そのままAOKIに就職できるやん(笑) 
 https://www.aoki-style.com/assets/pdf/upload/news/372/4604ab308dfd6d17d77cd745bdcda064.pdf 

 事例2)うちのマンション、AIスピーカー完備ですねん? 
 レオパレス21は2018年から新築のアパート、マンションにAIスピーカーを標準 
 装備する。入居者の声に反応しエアコンやテレビのスイッチを入れたり天気予報 
 などを聞くこともできる。機器開発のグラモと共同開発を予定しており、会話形式 
 でゴミ捨ての曜日などもAIスピーカーが教えてくれる。後はご飯ロボット導入やな。 
 https://www.leopalace21.co.jp/news/2017/1107_2187.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 大学の前に就活用の店舗を出店。これはお客さまの居るところまで出向いていく 
 出前の発想と同じ。新築マンションに始めからAIスピーカーを完備。これは個別 
 にオプションを選ばなくて済む車のスペシャルパッケージと同じ。近づいたりまと 
 めたりプレイス戦略はまだまだ工夫ができそうでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)うちでもVR導入できそうやん! 
 VRコンテンツ企画制作のライフスタイルは個人でも手軽に制作できるサービスを 
 開始。オンライン上の制作システム「Flic360Make(フリック360メーク)」が月額 
 5千円で使用できるようにリニューアルした。ここでは360度カメラで撮影した写 
 真を複数組み合わせることで、まるでその場にいるようなVRツアーを作成できる。 
 こりゃ一億総バーチャルリアリティ時代の幕開けでんな。 
 https://make.flic360.net/ 

 事例2)従業員の生活を見てみたい? 
 ビームスは宝島社と組みビームスで働くスタッフに焦点を当てたライフスタイル 
 ブック「ビームスオンライフ」を発売。店舗で働く販売員のほか、バイヤーや広報 
 担当者などが登場。「メード・イン・ジャパン」商品を生活に取り入れている様子を 
 紹介する。工場で働くゲンバ男子も写真集になっているのでさもありなんでんな。 
 http://www.beams.co.jp/news/713/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 なかなか敷居の高い技術のように思っていたバーチャルリアリティのコンテンツ 
 が個人でも制作できる環境。自社の従業員の普段の生活スタイルが本のコンテ 
 ンツとして商品化。これまでのようにテレビの向こうにある世界ではなく、身近な 
 生活の中にコンテンツが溢れる時代。あとの課題はその編集力ということになり 
 まんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■サンタクロースの語源を考えてみた 
 12月といえば待ち遠しいのがクリスマス。子供のころはサンタさんにお願いした 
 プレゼントが届くのか?ドキドキワクワクしたものです。そんなサンタクロースの 
 語源について深く考えてみました。 
  
 語源その1「三太苦労す」 
        本名は三太といい毎年クリスマスイブの一晩で世界中の子供の家 
        を回るので大変苦労するという語源説 

 語源その2「三拓郎S」 
        サンタクロースはもともとジャニーズ系のアイドルで鈴木拓郎、佐藤 
        拓郎、高橋拓郎の三人の拓郎によるグループだったという語源説 

 語源その3「三択ロース」 
        サンタクロースはめちゃくちゃに肉が好きで毎年プレゼントを配り 
        終えたら自分へのご褒美として近江牛か?神戸牛か?松阪牛か? 
        どのロースを食べるかめちゃくちゃに悩んでしまい結局年を越して 
        しまったという語源説 

 あなたはどの説を信じますか?みなさんにハッピークリスマスが来ますように! 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


12月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年12月1日第177号 
読者数:623名(12月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」 
https://www.amazon.co.jp/dp/4863673760 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.