株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年10月1日第175号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
気候もすっかり秋らしくなりましたが、4月に新年度を迎えた会社は上半期を 
終え、新たな気分で10月を迎えておられることと思います。下半期の商戦に 
向け、革新的な新商品や新店舗の登場を楽しみにしています。 

先日、新聞に日経リサーチによる2017年版企業ブランド調査の結果が掲載 
されておりましたが、「企業の消費者評価ランキング」では、1位キューピー、 
2位TOTO、3位味の素、4位ヤマト運輸、5位ソニーという結果でした。 

独自性、愛着度、自分への必要度などを評価項目にしているそうですが、ブラ 
ンドとの距離感は、CMタレントのイメージとも連動しているようにも感じますね。 
ちなみに1位キューピーは福山雅治、2位TOTOは寺田心、3位味の素は小栗 
旬などが出演中です。ほらね。 

企業の寿命は30年などと言われますが、長生きと人気を兼ね備えたいもの 
ですよね。 

さて最近「ライフシフト」という本が話題なり、人生100年時代と言われています 
が、厚生労働省の調査によると、全国の100歳以上のお年寄りはは67,000 
人で都道府県別では、東京都、神奈川、大阪となっています。 
また人口10万人当りの比率で見ると1位島根県、2位鳥取県、3位高知県と 
中四国が並んでいます。やるやん西日本。 

さらに90歳以上になると206万人おられます。こんな数字を見ていると自分 
も100歳まで現役で働けそうな気がしてきますよね。えっ!僕だけ?(笑) 
会社も個人も長生きと人気を兼ね備えたいものですよね。いやほんま。 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←下期のスタートダッシュ作戦 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■予告!年内に新刊ビジネス本を出版します! 
 新しいビジネス書の出版が決まりました!!! 
 既に原稿を書き上げておりますので順調にいけば年内に書店に並ぶ予定です。 
 本の内容ですが、小さなお店や会社を経営されている方にも分かりやすい打ち 
 手が満載のマーケティング入門書になっています。 
 出版を記念したセミナーも計画中ですので、どうぞお楽しみに! 


■12/1(金)マーケティング妄想バー開店! 
 少し早いですが、今年最後の妄想バーのご案内です。師走なので2018年の 
 マーケティングトレンドを大妄想します。皆さまのご来店をお待ちしております。 

 日時:12月1日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになって 
きました。事例をヒントに自社のコラボパートナーを考えてみましょう! 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■JR東日本&ジンズ 
 眼鏡店ジンズはJR東日本と組み、山手線の新型車両「E235系」とコラボした 
 眼鏡を発売。窓枠を切り抜く製造工程で出た端材のステンレスをフレームに 
 再利用しており、つるは車両に合わせて緑になっている。 
 https://www.jins.com/jp/news/2017/09/e235.html 
  
■アニエスべー&富士フイルム 
 富士フイルムは最近リバイバル人気が出ている「写ルンです」でいつもカメラを 
 持ち歩いているアニエスベーとコラボ。アニエスベー氏が撮影した写真をカメラ 
 カバーに使った商品を制作。 
 http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/promotion/lf30/anniv/original.html 

■ウルトラセブン&ビクセン(望遠鏡) 
 望遠鏡メーカーのビクセンはウルトラセブン放送開始50周年を記念してボディ 
 にウルトラセブンのイラストをデザインした天体望遠鏡を発売。他にもウルトラ 
 ホーク1号、2号のデザインもある。 
 https://www.vixen.co.jp/post/170919a-3/ 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ9月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)遂にたまごかけご飯マシンが登場! 
 タカラトミーアーツは卵かけご飯を作るマシン「究極のTKG」を発売。卵をセット 
 してボタンを押すと、卵が割れて黄身と白身が分かれる。その後スイッチを押す 
 と白身を泡立てることができる。2分で柔らかな食感、3分でふわふわした食感 
 とともに泡がはじけるなど好みの仕上がりが選べる。3500円のニューマシン 
 一家に一台どない? 
 http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/tkg/ 

 事例2)これで仕事しながら運動もできる? 
 ビーズは仕事をしながらエクササイズができる業務用デスク「エクササイズデス 
 クBGD-780」を発売。上下昇降ができるデスクと、こぐ強度を調整できるフィッ 
 トネスバイクが一体になって価格は7万9千円也。天板は幅78センチ×奥行 
 58センチあり、パソコンや資料を置いて作業ができる。健康経営を目指す会社 
 にピッタリに一台でんな。 
 http://www.bauhutte.jp/product/bgd780/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 卵をかき混ぜる手間を無くしてくれるマシン。仕事が終わってからフィットネス  
 クラブに行く手間を無くしてくれるマシン。新しい商品はいつも顧客がまだ解決 
 できていない問題を見つけて解決してくれます。うちの商品はどんな問題を解 
 決しているのか?チェックせなあきまへんな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)遂にビール飲み放題の電車が登場! 
 西武鉄道は車内にバーカウンターと生ビールサーバーを設置し、池袋から西武 
 球場前駅まで生ビール飲み放題になるイベント電車「エビスビール特急」を運行 
 する。中華のコース5480円。和食のコースは5980円。西武球場前駅ではホ 
 ームでビアガーデンも営業する。こりゃ何杯飲めるか勝負やな(笑) 
 https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2017/20170822ebisubeer2017.pdf 

 事例2)商品の値段は消費者が決めるんです? 
 フランスでは消費者が品質と価格を決める食品「セ・キ・ル・パトロン?!」が 
 注目されている。一番安い牛乳パック(1リットル当り69セント)を基準に生産 
 者の報酬、牛の飼料、品質に関する7種類の項目からなる選択式アンケート 
 を基に割り増し金額が表示され価格調整を行う。集計の結果1リットル当り99 
 セントとなり生産者の報酬は39セントとなった。大阪のおばちゃんに決めさせ 
 たらちょっと怖いかも(笑) 
 http://lamarqueduconsommateur.com/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 居酒屋では当たり前になった飲み放題が電車の中でも楽しめる。これは飲み 
 放題というプライス戦略の販路を拡げるプレース戦略ですな。次は飛行機の中 
 ?野球場?コンビニの店内?どこで提供されるかが楽しみですが、いくらにす 
 るかは消費者に決めさせて欲しいもんでんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)ブッブ~バスの本屋さんがやってくる? 
 バリューブックスはバスで全国各地を巡り本を販売する「ブックバス」の運行を 
 開始。クラウドファンディングで集めた130万円を資金に、出資者が希望する 
 地域を優先的に回る。全国の5分の1の自治体には書店がないといわれるた 
 め、本屋がない地域に移動式本屋として本を届ける予定。ええやん! 
 https://camp-fire.jp/projects/view/29959 

 事例2)仕事する場所を貸し出しますねん! 
 眼鏡専門店のジンズは、東京本社オフィスの一部を外部に解放してワークス 
 ペース「シンク・ラボ」を開設する。利用者に仕事の集中度が確認できる自社 
 のセンサー付き眼鏡「ジンズ・ミーム」を貸し出し、仕事環境の研究や製品開 
 発に役立てる。空間デザインは神社仏閣をイメージした緑の多い環境になる 
 そうだ。御利益もあるかもね(笑) 
 http://kigyoka.com/news/legend/legend_20170913_2.html 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 本をネットで買うのは便利ですが、本屋さんの中をウロウロするのは思わぬ 
 発見がありなかなか楽しい体験です。会社で新しい企画を考えることは大切 
 な仕事ですが、カフェなどいつもと違う空間で閃くこともよくあります。五感で 
 感じる人間に対して新たな空間を提供することもプレイス戦略の大きなテーマ 
 のひとつでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)地元の主婦が佐渡の温泉を宣伝! 
 佐渡島に住む主婦のグループ「婦人倶楽部」は佐渡の温泉の魅力を伝える 
 動画を公開。温泉PRソング「つるつる♨スベスベ」は島内の畑野温泉や羽茂 
 温泉を舞台にしている。この婦人倶楽部はこれまでも佐渡の自然や食をテー 
 マにした曲を発表している。いっぺん見たら島に渡ってしまうかも?(笑) 
 ※音声が出ますのでご注意を 
 https://www.youtube.com/watch?v=Lj2GE6m2eno 

 事例2)あなたの声でアイスが生まれる? 
 ローソンは顧客の声を集めて商品開発に活かす取り組みを開始。第一弾と 
 してアイスをテーマにアイデアを集めて2018年に商品化する予定。サイト上 
 では「仕事帰りにローソンで思わず手に取ってみたくなるアイスが!?どんな 
 気持ちにぴったりのどんな商品?」というテーマでアイデアを募集している。 
 やっぱり大阪限定コナもんアイスがええなあ(笑) 
 https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1300443_4659.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 プロモーションは発信者と受信者の距離が近いことがポイント。そのような 
 意味で佐渡島に住む主婦が地元の温泉をPRするのは、説得力に溢れて 
 いるし、いつもローソンでアイスを食べている人にアイデアを聞くのもナイス 
 アイデア。自社のプロモーションが受け手から見てどんな距離感にあるか  
 チェックしとかなあきまへんな。 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■下期のスタートダッシュを考えよ! 
 10月は多くの会社で下期がスタート。そこで我が社でもスタートダッシュに向け 
 一週間の記念日にちなんだ営業戦略を考えてみた。いざ!出陣! 

 10月1日 遠い日:一番遠くのお客さまから訪問します。距離も気持ちも。 

 10月2日 豆腐の日:手土産に豆腐を持っていきます。ネギと醤油も。 

 10月3日 トンビの日:入り口でピ~ヒョロロ~と鳴いて驚かせます。 

 10月4日 投資の日:我が社を信じて投資してくださいと土下座してみます。 

 10月5日 投稿の日:インスタに商品写真アップしまくります。うっとうしいぐらい。 

 10月6日 トロの日:手土産にトロを持っていきます。中トロ渡して大トロ食べます。 

 10月7日 遠いな~の日:頑張ったけど結果が出ず受注は遠いな~と反省の日! 
  
 思い付きの作戦ではやっぱり結果が出まへんな(泣) 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


10月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年10月1日第175号 
読者数:619名(10月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA 
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/ 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.