株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年9月1日第174号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
先月は東京出張の機会を利用し、最近話題のマーケティングスポットを数カ所
訪ねて参りました。

1つ目はようやく行けたGSIX(銀座シックス)ですが各フロアの導線がくねくねして
おり、角を曲がると新しいお店に出逢うという演出に、これが「銀ぶら」かと感心す
ることしきりでありました。印象に残ったのはアートをテーマにした蔦屋書店にあっ
た三千六百萬円の日本刀。ちょっと日本刀ブーム来てますよね。
https://ginza6.tokyo/

二つ目はドコモショップ丸の内店。ここではIoTやドローンなど今話題の機器がズラ
リと展示してあり、お店のスタッフがひとつひとつ丁寧に解説をしてくれるのですが、
印象に残ったのは飛んだ回数を目の前に空中表示してくれる縄跳びや、再生中の
歌詞を文字で見える化してくれる音楽プレイヤーでありました。
これまで見えなかったものが見えるという技術はわかり易くて素敵です。でもたまに
想定通り動いてくれない機器もあったりしてそれもご愛敬ですね。
https://www.nttdocomo.co.jp/kanto/dsmarunouchi/

そして三番目はパナソニックが次の100年を見越して開設した100BANCH(ひゃ
く番地)ここは未来を作る実験工房となっており、公募で選ばれたチームが未来の
商品やサービスを日夜妄想しています。中でもラボの中でふんどし一丁のお兄さん
がウロウロしていたのはなかなか衝撃的でした。これも未来の研究だそうです。
http://100banch.com/

ということで東京マーケティングスポット巡りの思い出に浸っていたら本屋で「コトラー
のマーケティング4.0」という新刊本を発見。まだまだマーケティングの進化は止まり
そうにありまへんな~

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←秋のかき氷を開発せよ!
------------------------------------------------------------------
1)スマイルマーケティングトピックス
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。

■9/15(金)マーケティング妄想バー開店!
 お酒の勢いも借りて半歩先のマーケティングを妄想する人気のバー。参加者
 同士の妄想から沢山のヒント(知恵のお土産)を持ち帰ることができます。

 日時:9月15日(金)19:00~22:00
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します)
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化
 定員:先着10名限り(残り2席となりました)
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き)
 主催:スマイルマーケティング
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで


------------------------------------------------------------------
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ8月1日~31日記事より)
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■カゴメ&東洋アルミエコープロダクツ
 カゴメは東洋アルミエコープロダクツと共同でトマト料理専門の機能性アルミ
 ホイル「焼きトマト黒ホイル」を開発。フライパンなどを使わずオーブンだけで
 トマトの加熱料理を簡単に作ることができる。
 http://www.toyoalumi-ekco.jp/katei/newproducts/%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E9%BB%92%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%AB_%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_0727%2B.pdf

■ナガオカ&天童木工
 レコード針のナガオカは家具メーカーの天童木工とコラボして家具職人が一点
 づつ製造する木製ヘッドホンスタンドを発売。国産の天然ケヤキを使い曲線美
 を活かしたオリジナルデザインが特徴。
 http://www.tendo-mokko.co.jp/info/?p=4539

■スプニツ子!&そごう・西武
 そごう・西武はPBブランドで現代アーティストのスプニツ子!が開発した衣料
 品や雑貨を販売。「培養・増殖」をコンセプトにヒト由来の細胞株である「ヒーラ
 細胞」をデザインに採用。
 https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=244895#prettyPhoto


------------------------------------------------------------------
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ8月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバー500本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(製品)戦略

 事例1)今日から歯磨きは1日1回でOK!
 ライオンは1日1回口をすすぐだけで虫歯予防ができる「クリニカフッ素メディカ
 ルコート」を開発。市販薬で最高濃度のフッ素を配合し、使用後に水ですすぐ必
 要がなく口内に効率的にフッ素を残すことができるそうだ。1回当り5~10ミリリ
 ットルを含み30秒~1分程度口をすすぐ。またひとつ人生が楽になりました(笑)
 http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2017/2331

 事例2)私のマフラー70色柄ですねん?
 和光は創立70周年を記念してスコットランドのマフラーブランド、ベグアンドコー
 の70色を配した男女向けマフラーを発売。カシミヤ100%で縦糸5色、横糸
 14色を掛け合わせて多彩な色を表現する。このマフラー1本で暖色から寒色
 まですべてのグラデーションを楽しむことが出来るので春夏秋冬使えまんな(笑)
 http://shop.wako.co.jp/fs/wako/c/SB-532

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 1日2回の歯磨きをたった1回にしたり、赤か黒かと色を迷うマフラーを70色で
 作ったり、プロダクトは徹底的に絞り込むか?はたまた極限まで拡大するか?
 そんな視点で考えてみると競争力のある製品が生まれるかもしれまへんな~
 さあ~たまには極論主義で行きましょう!


■PRICE(価格)戦略

 事例1)今日は1万円のバーガーはどない?
 リーガロイヤルホテルはオマールエビやファグラなどの高級食材を使った1万円
 のバーガー「リモネプレミアムバーガー」を発売。エビを2尾使用し、ファアグラを
 使った厚さ1センチのパテと、トリュフを甘みあるソースに仕立ててバンズで挟ん
 だ。セレブなあなた!明日のランチにどないでっか?
 https://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/list/remone/menu/alacarte.html

 事例2)京阪電車でも有料特急が出発進行!
 京阪電気鉄道は座席指定の有料車両「プレミアムカー」を運行開始。車内は3
 列40席のゆとりある作りで事前予約が必要。1時間に約4本運行し、区間に応
 じて400~500円が必要。チケット確認や観光案内をする専属アテンダントが
 乗車している。おけいはんと一緒に乗ってみたいな~
 https://www.keihan.co.jp/traffic/premiumcar/

 プライス戦略を妄想せよ!
 プレミアムなプライス設定をするためには、その前提となるプロダクトの開発能力
 が求められるものである。自社で提供出来る最高の価値とは何か?その価値を
 どのようにすれば提供できるのか?その価値は本当に顧客に評価されるのか?
 これにチャレンジすることにより、商品開発力が向上することは間違いなさそうで
 んな。


■PLACE(流通)戦略

 事例1)あなたもファーストクラスに乗れまっせ!
 東京豊島の雑居ビル8階にある「ファーストエアラインズ」では旅客機のファース
 トクラスで使用されていたシートに座り、VRで世界に旅することができる。出発時
 間になると日本語と英語のアナウンスが流れ離陸。シートベルト着用サインが消
 えると配られるゴーグルの中ではニューヨークの景色が・・・これで価格は約6千
 円也。案外と安いがなファーストクラスの旅(笑)
 http://firstairlines.jp/

 事例2)ヒッチハイクならぬキッチハイクって?
 ネットベンチャーのキッチハイクは手料理を振る舞いたい人と食べたい人を結
 ぶサービスをスマホのアプリで配信開始。料理を食べたい人はアプリの画面か
 らメニューを探し、料理提供者に連絡できる。料理を振る舞いたい人はメニュー、
 場所、料金、人数などを自分で決める。互いがマッチすれば代金の20%をキ
 ッチハイクが受け取る仕組み。未知なる料理に出会えるかもね?
 https://kitchhike.com/

 プレース戦略を妄想せよ!
 VRを使ってファーストクラスの旅を味わったり、見ず知らずの人と料理をきっか
 けに知り合ってみたり、これまでリアルの世界だけでは出来なかった体験がどん
 どん生まれています。実店舗に加えてネット店舗という発想に留まらず、テクノロ
 ジーを使って新たなプレース(流通)戦略を生み出したいもんでんな。


■PROMOTION(仕掛け)戦略

 事例1)今夜の水族館は男性限定なんです?
 海遊館は男性限定の宿泊イベント「おとまりスクール」を開催する。親子や女子
 向けに夜の水族館を体験できるイベントは続けているが、男性限定は約2年ぶ
 りだとか。18歳以上の男性で定員30名。イベントでは水族館を支える設備を中
 心に海水を運ぶ船や館内の水を循環させる機械室などを見学でき、朝食も付い
 て7000円也。魚は見んのかい!(笑)
 http://www.kaiyukan.com/connect/news/201708_post-272.html

 事例2)雑誌ムーで英語をマスターせよ!
 学研プラスは月刊オカルト雑誌「ムー」にちなんだ英語参考書「ムー公式 実践・
 超日常英会話」1200円を発売。例えば「友人が異星人に誘拐されたので警察と
 軍隊を呼んでください」や「壁のシミが人の顔に見えて仕方がない」などの例文が
 英語になっている。これでテレビ番組できそうやん!(笑)
 http://gakkenmu.jp/book/12460/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 男性だけの水族館や「超」日常英会話など思わず何それ?と引っかかってしま
 ったが、SNSによる個人の情報発進力が強くなり、企業が発信するキャンペーン
 やプロモーションの力が相対的に弱くなっている中、普通のことをやっていても
 中々話題にならない状況である。こんな時は思い切って遠くに玉を投げるつもり
 であっと驚くオモロイ発想をしてみたいもんでんな~。ある意味チャンス到来!
 でんがな(笑)


------------------------------------------------------------------
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン
グなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■秋のかき氷を開発せよ!
 かき氷がブームになった8月。この調子で秋も商売をしようと目論む会社が
 ありました。果たして新商品は生まれるか?

 部長「8月はかき氷でボロ儲けや!この調子で9月からも売ることにした。
     みんなで秋の新商品考えてくれるか?」

 A君「かき氷の(牡蠣)を(ナマコ)に変えてみたらどうでしょう?
    歯ごたえ抜群で食べ応えあると思います!」

 B君「かき氷の(書き)を(読み)に変えてみたらどうでしょう?
    氷の一粒一粒に書かれた般若心経を読んでもらいます!」

 C君「かき氷の(夏期)を(秋期)に変えてみたらどうでしょう?
    さらに(臭気)に進化させて日本一くさい氷で炎上を誘います!」

 部長「やっぱり来年の夏まで持ち越しやな・・・ご苦労さん」

 やっぱり秋にかき氷は合いまへんな~
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。


9月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2017年9月1日第174号
読者数:618名(9月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401001349/
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.