株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年8月1日第173号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。 
8月になり夏本番と言いたいところですが、7月から既に本番モード突入なので 
第2本番という感じですかね~(笑) 
みなさんよく「溶けそう」と言ってますが、実際に溶けた人は見たことがないので 
たぶん大丈夫です(笑) 

そんな中、先日名古屋にある「トヨタ産業技術記念館」へ社会見学に行ってきました。 
いわゆる「大人の遠足」です。 
トヨタの創業地にあるこの記念館では、建物が「繊維機械館」と「自動車館」に分か 
れており、多くの機械が今でも実際に動く状態でみることができます。日本の産業 
の歴史を臨場感たっぷりに学ぶことができる素晴らしいスポットなので、実は3回目 
だったりします(笑) 

個人的には、豊田喜一郎が日本製の車を作ろうと決意したくだりが大好きで、当時 
は自動車に使う鉄、ガラス、ゴムなど素材の研究や実験を一から始めていたのが 
感動的です。大阪人なら思わず「そっからかい!」とツッコミたくなる次元です。 

そんなプロセスを順に解説していただけるので、その先に展示してある乗用車第一 
号の「トヨダAA型乗用車」の勇姿には毎回感動してしまうのでありました。うるる・・・ 
またその車についているエンブレムは富士山をモチーフにしたデザインが施してあり、 
喜一郎は始めから日本一を目指していたんだという熱い心意気も伝わってきます。 

みなさんも機会があれば是非、名古屋まで足を運んでみてください。日本の産業の 
歴史をしっかり学べる施設の入場料が、たったの500円というのも大きな魅力なん 
です(笑) ほ~ら行きたくなったでしょ? 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←大阪の暑さをなんとかしたい! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■9/15(金)マーケティング構想バー開店! 
 お酒の勢いも借りて半歩先のマーケティングを妄想する人気のバー。参加者 
 同士の妄想から沢山のヒント(知恵のお土産)を持ち帰ることができます。 

 日時:9月15日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはinfo@smile-mk.comまで 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ7月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■ピレリ&ロジェ・デュブイ 
 スイスの時計メーカー「ロジェ・デュブイ」はイタリアのタイヤメーカー「ピレリ」と 
 コラボした機械式時計を発売。バンドの表面に昨年のF1モナコグランプリで優 
 勝した時のピレリ製タイヤを使用。 
 https://www.pen-online.jp/special/sihh2017/detail.php?id=17 

■スノーピーク&朝日酒造 
 キャンプ用品のスノーピークと朝日酒造はアウトドア向け日本酒「久保田雪峰 
 (くぼたせっぽう)」を共同開発。肉などを使うバーベキュー料理に合う酸味と 
 キレがある味わいに仕上げた。 
 http://www.asahi-shuzo.co.jp/news/log/eid10690.html 

■WWFジャパン&谷川商事 
 世界自然保護基金(WWF)ジャパンと印章関連商品の谷川商事は絶滅危惧種 
 のシルエットが入った名字の印章「WITHスタンプ」を発売。漢字の一部がレッド 
 リスト動物のデザインになっている。 
 https://with-stamp.jp/stamp.html?name=%E9%AB%98%E6%A9%8B&x=60&y=26 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ7月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)キャベツを作ったのはソース屋です? 
 お好み焼きで有名なオタフクソースは増田採種場や農家と共同でお好み焼きに 
 合うキャベツを開発。糖度にばらつきなく一玉が大きく葉が詰まって食べる部分 
 が多いのが特長。キャベツは夏場に糖度が低くなるという課題があり、2012年 
 からキャベツの開発に取り組んできた。ソース味のキャベツも作れるんかな(笑) 
 http://www.otafuku.co.jp/corporate/news/pdf/170718.pdf 

 事例2)音楽が聞こえてくるのはトルソーです? 
 ファッション業界に従事するメンバーが廃棄されるトルソーを再利用したスピーカ 
 ーを開発。塗装がはがれた部分に金襴や本革やコットン素材のカバーを付けて 
 首の部分にスピーカーを装着。ボディ全体から音が響く仕組みになっている。次 
 は全身マネキンスピーカーの登場やな(笑) 
 https://senken.co.jp/posts/mannequin-torso-speaker-kaon 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 ソースメーカーがキャベツを作ることで取引先であるお好み焼き店の顧客満足度 
 向上に貢献。自社の得意分野に留まらずB2B2Cを見越して市場を活性化する取 
 り組みはまさにマーケティングの手本。またトルソーで作られたスピーカーも個人 
 用ではなくブティックで使用されることで集客に一役買うかも?まさに先を見越す 
 妄想力の賜物ですな~ 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)新婚さんにはクーポンあげます! 
 楽天は結婚を控えるカップルが割引を受けられるサービス「ブライダル割」を開始。 
 1年以内に結婚の予定があり専用サイトから登録すれば、楽天市場で引き出物な 
 どを扱う店舗や楽天トラベルが提供する海外ツアーなどで割引クーポンが使える。 
 マンション、家電、電気、ガス、水道とどんどん割引になったら目出度いなあ~(笑) 
 https://wedding.rakuten.co.jp/bridalwari/ 

 事例2)親子丼の鶏肉大盛りにします! 
 なか卯は1994年発売の看板商品「親子丼」を始めて刷新。鶏肉の量を25%増や 
 し価格は据え置く。新たに特盛りサイズを追加し、並の1.5倍の鶏肉にこだわり卵 
 がさらに一個付いて650円で販売する。こりゃ~さっそく親子で食べに行かなあきま 
 へんな~(笑) 
 http://www.nakau.co.jp/jp/news/256 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 様々な業界で価格破壊が進む中、値札に表示された定価に×をして赤文字で割り 
 引き価格を書いてもお客さんが呼べない時代となりました。単なる値引きをするの 
 ではなく、楽天のように新婚さんにターゲットを絞る。なか卯のように価格据え置きで 
 内容を充実させるなど、ひと工夫ある値引きが求められる世の中になりましたな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)見た目を楽しむレストランが登場! 
 東京代々木にプロジェクションマッピングやVRをなどで視覚も楽しむレストラン「ツリ 
 ーバイネイキッドヨヨギパーク」が誕生。クリエイター集団であるネイキッドが手がけた。 
 パナソニックの映像機器が使われた空間では、地上2階地下1階を移動しながら洋 
 食ベースのコース料理を楽しむことができる。7月28日なにわの日にオープンしたの 
 できっと商売繁盛しまんな(笑) 
 http://naked-inc.com/news/1735 

 事例2)コンビニは行くのではなく来る時代! 
 ローソンはオフィス内で菓子やカップ麺を販売する無人コンビニ「プチローソン」を 
 本格展開。商品を陳列した棚をオフィスに置き交通系電子マネー「スイカ」や「パス 
 モ」で決済ができる仕組み。先ずは東京都内で約100ヵ所導入し今後1000ヵ所 
 まで拡大する予定。部長に頼んで棚ごと大人買いしてもらおうっと(笑) 
 http://www.lawson.co.jp/area/kanto/detail/petit-lawson/ 
  
 プレース戦略を妄想せよ! 
 視覚を楽しむレストランは顧客の吸引力を高める「プル戦略」であり、オフィスに小 
 さなコンビニを配置するのは出前に代表される「プッシュ戦略」。どちらの作戦も顧 
 客の気持ちになって考えられたナイスアイデアだと言える。プレース戦略はいつも 
 動きのある発想が求められまんな~ 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)社長をカッコ良くしてくれるんです? 
 三越伊勢丹では社長をかっこよく変身させるサービスを経営コンサルティング会社 
 アイディール・リーダースと連携して提供。90分程度目指す経営者像を聞き出し、 
 それに合ったファッションを提案。スタイリングの後には2時間程度の撮影もあり  
 選んだ衣装のチェックも可能。40~50代の経営者をターゲットにしたサービスの 
 料金は洋服代込みで50万円なり。あかんターゲットやがな(笑) 
 http://ideal-leaders.co.jp/topics/%E2%96%A0%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E2%96%A0%E4%B8%89%E8%B6%8A%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E4%B8%B9%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%B3 

 事例2)社員がSNSで繋がるんです? 
 高島屋は従業員向けのSNSサイト「ローズスマイル」を開設。自社とグループ会社 
 の社員、そして店舗内で働く従業員など約4万人弱が利用可能。SNSでは会社や 
 店舗に関する話題、売り場の優れた接客事例などを紹介し、商品やサービスの 
 改善に繋げていく。日々売り場に立つスタッフがそれぞれの知恵を共有することで、 
 文字通りローズが満開になるかもね? 
 https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/136194.html 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 情報が溢れる中、テレビCMやネットを使った広告の効き目がどんどん弱くなってい 
 る。そこで着目すべきは社長を含めた全従業員を情報発信源として活用すること。 
 マーケティング3.0時代においては、販売される商品だけでなくその会社の社長や 
 従業員の言動や行動にまで関心が及ぶ。従業員を発信源とするプロモーションが 
 ぼちぼち来まんな~ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■大阪の暑さをなんとかしよ! 
 35度を超える猛暑日が続くと人に会うごとに「暑いでんな~」が口癖に。しかし 
 暑いときに暑いとぼやいてみても、ちっとも涼しくならんので営業効率を上げる 
 ために改善策を検討することにした。 

 部長「こう暑くては営業効率が上がらん。気持ちだけでも涼しいなるアイデア 
     を出してくれ。名案出したらかき氷おごったる」 

 A君「今日は暑いような寒いような微妙な日ですね~」とけむに巻くのはどうでしょう? 
 部長「お前の答えが微妙やないかい!よけ暑なったわ」 

 B君「今日は寒い、涼しい、冷やっこい」と連呼して催眠術にかけるのはどうでしょう? 
 部長「暑さでおかしなったと思われるだけや!」 

 C君「・・・・・・・・・・・・・・・・・」 
 部長「なにを黙っとんねん。なんか言うてみぃ」 
 C君(筆談で)「しゃべったら二酸化炭素が出てよけいに温暖化します」 
 部長(声を出さずに)「な・る・ほ・ど」と口のカタチで納得しかき氷をジェスチャーで表現。 

 大阪人は喋りすぎるから暑いんです。8月は出来るだけ口数減らして過ごしましょ! 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


8月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年8月1日第173号 
読者数:614名(8月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.