株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年7月1日第172号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
6月は仕事で京都、長野、富山、石川、広島、福岡と実に様々なところへ伺う機会 
をいただきましたが、中でも長野と石川ではアートに触れる機会があり、普段とは 
違う刺激をいただく時間となりました。 

先日の日経MJではCCCの増田さんが「これからはアートしか売れない」とコメント 
されていましたので、少しづつではありますが「アートの何たるか」を学んで行きた 
いと思います。そのうち誰かが「アーティストけんぞう」と呼んでくれるかも?(笑) 

さて三菱UFJリサーチ&コンサルティングが住んでいる街に対して感じている誇り 
や愛着、お勧め度合いなどを聞いた「市民のプライド・ランキング」によると、 
1位福岡市、2位京都市、3位神戸市、4位札幌市、5位仙台市と続き、我が町 
大阪市は16位と残念な結果になっておりました(泣) 
自称「大阪国広報担当大臣」として「大阪はええとこやで~」と伝えているつもりでは 
ありましたが、まだまだ努力不足であることを痛感する機会となりました。 

また在住都市のイメージワードを京阪神で比べると、神戸(ハイセンス、国際的、美 
しい、おしゃれ、ロマンチック)、京都(伝統的、落ち着きある、日本らしい)で、大阪 
は(カオス、エネルギッシュ)という言葉が並んでおりました。 

神戸のようにおしゃれでなく、京都のように落ち着きのないカオスな都市大阪ですが、 
エネルギッシュに頑張って行きたいと思います!!! 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 
PS 
7月号の配信が遅くなり申し訳ありませんでした。ぺこり。 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←星に願いを! 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■7/24(月)から全3回「クリエイターのためのマーケティング発想講座」開催! 
 メビック扇町のクリエイティブアドバイザーに就任した記念に、クリエイターを 
 対象とした発想講座に登壇します。この機会にマーケティングを学びましょう! 

 日時:7月24日(月)31日(月)8月7日(月)19時~21時30分 
 会場:メビック扇町 
 定員:50名 
 参加費:1回3000円(※3回連続受講をオススメします) 
 主催:天満販売促進部 
 共催:メビック扇町 
 お申込みはこちらから 
 http://www.mebic.com/event/6233.html 


■8/5(土)日経Wアカデミー「アイデアの学校」開催! 
 東京開催!ヒットを生み出す視点というタイトルで3名の講師が順に登壇する 
 リレー講座です。関東圏でご活躍の皆さん、是非お越しください。 

 日時:8月5日(土)12:30~18:10 
 会場:日本経済新聞社 東京本社ビル2F「SPACE NIO」 
 プログラム: 
  1)アイデアが湧き出すアタマになる!発想法の使い方(加藤昌治氏) 
  2)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想法講座(高橋健三) 
  3)アイデアを実現する組織・ネットワーク作り(田中靖浩氏) 
 定員:80名(先着順) 
 参加費:15000円(日経MJ6ヶ月分含む) 
 申し込みは日経新聞のホームページよりどうぞ 
 https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1966 


■予告!次回マーケティング構想バーは9月15日(金)開催 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ6月1日~30日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/ 

■アシックス&伝統技術「裂き織」 
 アシックスジャパンは東北地方の伝統技術「裂き織」とコラボしたスニーカーを 
 発売。裂き織は余った布や古い布を裂いて横糸をつくり手作業で織り上げる 
 温かみある表情が特徴。 
 http://assets.asics.com/pr/assets/486/images/170601OTSAKIORI-Lweb_original.pdf?1496281076 

■バルミューダ&カレー専門店「デリー」 
 家電ベンチャーのバルミューダはカレー専門店「デリー」とコラボし「バルミュー 
 ダ・ザ・カレー」を発売。一口食べると強烈な辛さが広がり、その後に多様なス 
 パイスの風味を楽しむことができる。 
 https://www.balmuda.com/jp/curry/ 

■ビームズ&パルコ「クラウドファンディング」 
 パルコはクラウドファンディング「ブースター」を通じて太陽光発電の充電器と 
 ビームズが企画した専用収納ケースを出資者に提供する。約2時間半でスマ 
 ホのフル充電が可能。 
 http://www.beams.co.jp/company/information/detail/150 

------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ6月1日~30日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)睡眠時間や消費カロリー表示する鏡が誕生? 
 横浜市とNTTドコモなどはIoTを活用したスマートホームの実証実験の中で 
 日々の睡眠時間や消費カロリーを表示する鏡を洗面台に設置。移動可能 
 なトレーラーハウスを使ったスマートホーム(約25平米)に台所、風呂、ベッ 
 ドなども装備し2年間の実証実験を行う。ちょっと住んでみたいがな・・・ 
 https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/06/22_00.html 

 事例2)まったく売れなかった商品の復刻なり! 
 日清食品は過去に発売したが売れなかった商品3品を「日清の黒歴史トリ 
 オ」として復刻発売。95年「カップヌードルサマーヌードル」2002年「どん兵 
 衛だし天茶うどん」「日清焼きそば熱帯U.F.O」の3品。当時、時代を先取り 
 しすぎた商品は2017年に売れるのか?・・・と言われると食べたくなるのが 
 人情でんな(笑) 
 http://www.cupnoodle.jp/blacktrio/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 IoTなど最新テクノロジーを搭載しバイタルデータを表示する鏡は「未来」を 
 テーマとした製品戦略。逆にその昔に発売するもののまったく売れなかった 
 ものを復刻させるカップ麺は「過去」をテーマにした製品戦略。現代であれば 
 どちらもSNSにシェアされる「ネタ消費」として注目を集めることが期待できる。 
 製品の過去、現在、未来。タイムマシンに乗った気分で考えてみたいもんで 
 んな。 


■PRICE(価格)戦略 

 事例1)遂に本の割引販売がスタート! 
 日本出版販売は全国1000以上の書店と組み、発売から一定期間経過し 
 た男性のモノ系雑誌「DIME」「モノ・マガジン」など100~200円割り引いて 
 販売する「時限再販」を開始。但し3000社を超える出版社のうち現在は 
 まだ数十社のみの参加に留まっている。コンビニ内の雑誌売り場も拡大す 
 るなか柔軟な価格設定に期待したいもんでんな。 
 http://www.nippan.co.jp/news/%E9%9B%91%E8%AA%8C%E6%99%82%E9%99%90%E5%86%8D%E8%B2%A9%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%80%8C%E3%83%A2%E3%83%8E%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%AA%8C%E3%80%80%E3%81%84%E3%81%BE%E5%BE%97%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A/ 

 事例2)遂に洗濯も定額の時代に? 
 日建リース工業は東京・新宿の会員制の洗濯の場「Araeru,」で定額制を導入。 
 会員登録してカードを購入すれば24時間使い放題となる。料金は1ヶ月4000 
 円、2ヶ月7800円、3ヶ月1万1600円也。空き状況や残り時間はスマホでチ 
 ェックできる。定額制なら朝、昼、晩と1日3回衣類と合わせて心の洗濯もして 
 みたいもんでんな(笑) 
 https://www.araeru.jp/ 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 ほとんどの商品は小売店が販売価格の決定権をもっており、需要と共有のバラ 
 ンスや鮮度によって価格を変動することができる。厳しい状況が続く出版業界に 
 おいても価格戦略のイノベーションがそろそろ起きるかも?洗濯機のように書店 
 で新刊ビジネス書が読み放題のサービス開始に期待したいもんでんな~ 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)映画を3画面でお届けしまっせ? 
 ユナイテッド・シネマは東京・お台場の映画館に正面、左、右と3方向から映画を 
 楽しむ「スクリーン・エックス」を日本で初めて導入。韓国の興業会社が開発した 
 上映システムは視界が270度に広がり、映画の世界に入り込んだ臨場感を味わ 
 える。7月からは「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を上映。こりゃもう 
 乗組員の一人になれまんな。タコの顔で行ったろか(笑) 
 http://www.unitedcinemas.jp/img/release/2017/20170601112.pdf 

 事例2)シャツは定期便でお届けしまんがな! 
 レナウンは忙しいビジネスマン向けに8枚のシャツを2回に分けて届ける定期購 
 入方式の宅配サービスを開始。8枚のワイシャツを合計3万円で販売し4ヶ月に 
 1回、4枚づつ宅配する。通販サイトで白か青を選び、9サイズの中から自分の 
 サイズを選択。襟のカタチは季節に応じてレナウンが組み合わせる。パンツも 
 一緒に送って欲しいわ(笑) 
 http://e-shop.renown.com/pc/j2k6at000000gg0j.html?aid3= 
  
 プレース戦略を妄想せよ! 
 映画館で映画を見るのは大画面の迫力があるから。とすればその迫力という 
 価値さらに高める3画面という進化には大きな可能性を感じる。一方、ビジネス 
 シャツという実用品が定期的に自宅に届けば、買い物時間が不要になる。3画 
 面も宅配も顧客が想定していなかった新たな価値を提供するという点が面白い 
 もんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)定時退社協会へ入会しませんか? 
 ヤッホーブルーイングは社員やファンを巻き込んで「定時退社協会」を設立。 
 ホームページで仕事を手早く済ませるコツを動画で公開し、自宅や飲食店で 
 ビールを飲む機会を促している。東京都内の店では「定時退社訓練」も実施 
 しホワイトボードを10秒で消す技や5分でメールを打つ技を披露。この協会 
 日本最大の規模になりそうでんな(笑) 
 http://yohobrewing.com/teijitaisha/ 

 事例2)プレイボーイなら歌舞伎町に来い! 
 集英社は週刊プレイボーイの創刊50周年を記念し東京・歌舞伎町に居酒屋 
 「週プレ酒場」を1年間限定でオープン。コンセプトは男の社交場で年代ごとに 
 雑誌の記事やグラビアをアイドルの写真を展示。予約制のカウンターでは定 
 期的にグラビアアイドルの接客もある。アグネス・ラムの写真が見たいな~ 
 http://shupure-sakaba.jp/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 ビールの販促に協会を立ち上げ。週刊誌の創刊記念に居酒屋を立ち上げ。 
 まるでふざけているような取り組みこそ、大きな関心と話題性を生み、更なる 
 ファンを育てる装置となる。広告で単に認知度を上げるより、五感で体感して 
 もらう仕掛けを繰り出すことが、これからのプロモーション戦略のコツでんな。 
 どっちも行ってみたい! 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■星に願いを! 
 7月7日は織り姫と彦星が年に一度だけ天の川で会える七夕。お店や商店街 
 には笹が飾られ日本中で様々な願いごとが短冊に込められている。ほな自分 
 も星に願いをしてみよう! 

 星に願いその1)痩せさせて! 
 大阪マラソンに出ることも決まったのに最近体重はじわじわ増えるばかり。 
 ダイエットのイメージトレーニングを20年も続けているのにちっとも痩せません。 
 どうか痩せれますように・・・ 

 星に願いその2)寡黙な人と呼ばれてみたい! 
 その昔「男は黙ってサッポロビール」というCMがあったが、講師という仕事柄 
 人の何倍も喋って、喋って、喋りまくる毎日。どうか一度でいいので周りの人 
 から寡黙な人だと言われますように・・・ 

 星に願いその3)分身の術を習得したい! 
 講演や研修など人前に立つ仕事なので、ひとつの仕事をしている時は当然 
 他の場所では仕事ができない。そんな時には分身の術を使い47都道府県 
 で同時に登壇してみたい。ダメならパーマン2号でもいいので・・・ 

 皆さんも是非、星に願いをしてみましょう!案外叶うかも? 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


7月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年7月1日第172号 
読者数:612名(7月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.