株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年3月1日第168号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
3月といえば年度末で忙しくされている方も多いと思いますが、同時に4月 
からどんなマーケティングテーマで市場に向かっていくのか?作戦を立てた 
い時期でもあります。 

そんな中、先日日本経済新聞と日経広告研究所がまとめた「第29回日経 
企業イメージ調査」が発表されておりました。 

■成長力がある 
 1位:アマゾンジャパン 2位:楽天 3位:ファーストリテイリング 
■活気がある 
 1位:ドンキホーテHD 2位:アマゾンジャパン 3位:ビッグカメラ 
■親しみやすい 
 1位:すかいらーく 2位:日本マクドナルドHD 3位:王将フードサービス 
■研究開発力・商品開発力が旺盛 
 1位:セブンーイレブン・ジャパン 2位:ファーストリテイリング 3位:ニトリ 

以上の結果でしたが、人にも人格があるように会社にも社格があります。 
生真面目な人?やたらと元気な人?いつもほがらかな人?などなど 
うちの会社はお客様からどんな風に見られたいのか?単なる八方美人に 
ならないように今一度、創業の精神に戻りアイデンティティを見直す機会に 
したいものですね。 

手前味噌ではありますが、スマイルマーケティングでは下記のような指針を 
定めています。 

スマイルマーケティング憲章 
「面白いこと」は社員の心をワクワクさせ「新しいこと」はお客様の期待感を 
高め「役に立つことは」広く社会に評価される。 
すべてのマーケティングは笑顔のために!今日も一日「創造と変革」を実践 
しよう! 

3月はしっかり作戦を考えて、晴れ晴れとした気持ちで4月の新年度を迎え 
たいものですね。 
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 

■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←3月は去るって・・・ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■4/15(土)「ヒットメーカー養成講座」日経新聞社主催 
 2月の日経新聞東京本社でのセミナーに続き、大阪本社でも登壇させていた 
 だくこととなりました。今回は日経MJ編集長も含め4名の講師によるリレー 
 形式のセミナーです。マーケティング脳を鍛えるいい機会ですので是非お越し 
 ください! 

 日時:4月15日(土)10:30~18:00 
 会場:日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム 
 プログラム: 
  1)共創のためのマーケティング論理 神戸大学大学院教授 小川進氏 
  2)日経MJから見るヒットの法則 日経MJ編集長 中村直文氏 
  3)よなよなエール流差別化戦略 ヤッホーブルーイング社長 井出直行氏 
  4)ノウハウを一挙公開!日経MJで鍛える発想力講座 高橋健三 
 定員:100名 
 参加費:15,000円(昼食付き)※日経MJ購読料6ヶ月分含む 
 主催:日本経済新聞社 
 お申込みはこちらの日経サイトよりどうぞ 
 http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1880&TYPE= 


■3/3(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人なバー型講座。2017年度 
 の打ち手をここで妄想してみませんか? 

 日時:3月3日(金)19:00~22:00 
 会場:堺筋本町近隣レストランバーにて(参加者にご案内します) 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 主催:スマイルマーケティング 
 お申込みはこちらのサイトよりどうぞ 
 http://www.smile-mk.com/seminar/notice/contents005278.html 


------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ2月1日~28日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は地域の名産品を活かす取り組みをご紹介! 

■吉田カバン&アシックス 
 PORTER(ポーター)ブランドのバックを展開する吉田はアシックスタイガーと共 
 同企画したスニーカーを発売。定番色である黒とオレンジを使いバッグの要素 
 を靴に落とし込んだ。 
 http://www.yoshidakaban.com/special/porterxasics.html 

■大谷翔平&セイコー 
 セイコーウォッチは北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をイメージし 
 たソーラー時計を発売。チームカラーを取り入れ、裏ぶたにはサインとシリアル 
 ナンバーを刻印。3000本の限定販売。 
 https://www.seiko-watch.co.jp/astron/sbxb119/ 

■はるやま&アディダス 
 紳士服のはるやまHDはアディダスジャパンと共同開発したスーツを発売。ジャ 
 ージー素材で伸縮性や吸水速乾性を高め、ビジネスにもカジュアルにも着こな 
 せるものとした。 
 http://www.haruyama-co.jp/news/pdf/201702_75312_1.pdf 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ2月1日~28日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)遂にアトムを生み出す日が到来! 
 講談社とNTTドコモは鉄腕アトムをモデルとしたロボット「ATOM」が作れる「週間 
 鉄腕アトムを作ろう!」を創刊。全70号を組み立てると完成するアトムはAI(人 
 工知能)を搭載。目の前の人を認識した上で会話をすることができる。天馬博士 
 になったつもりでラボに籠るとするか(笑) 
 http://atom2020.jp/ 

 事例2)和紙でできたポロシャツ着れるん? 
 岐阜市の繊維関連4社(カワボウ、ラブリークイーン、柏屋商事、吉岡)が生地に 
 美濃和紙を使ったポロシャツを開発。昨年、美濃和紙でできた「岐阜シャツ」を発 
 売し第2弾としてポロシャツを展開。地域のアパレル業の再興と海外への販路開 
 拓を目指している。夏には涼しそうかも? 
 https://tsukuritte.jp/project/detail/1005 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 70号をコツコツ組み立てる鉄腕アトム。岐阜の企業4社がクラウドファンディング 
 型で生み出した岐阜シャツ。完成した製品をポンと手に入れるのではなく手間が 
 かかる分、そのプロダクトに接する時間や想いが積み重なっていく。このように 
 顧客を巻き込みながら新たな価値を「共創」する手法を取り入れていきたいもん 
 ですな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)会員制のオートバックスが登場? 
 カー用品販売のオートバックスは完全会員制の新業態「スマートプラスワン」 
 を開設。商品は置かずに顧客からの注文に合わせて取り寄せたり、定期点検 
 やタイヤ交換、洗車など時間とサービスを予約した上で来店してもらう。年会費 
 は540円で待合スペースではパンやコーヒーを提供する。 
 https://www.autobacs.co.jp/images/data/news/2017/02/03/WfLWcb.pdf 

 事例2)距離ではなく1回1000円でっせ! 
 水戸市は一部地域で昼時間帯にタクシーを一律1千円で提供する実証実験を 
 開始。都心から離れた水戸市北部の国田地区で同地区の住民のみが利用でき、 
 目的地は水戸市内にある病院や市役所に限定。さらにJRやバスなどの公共交 
 通機関を乗り継ぐ場合は500円に割り引く。タクシー乗るなら水戸市へGO! 
 http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/koutu/9210592105_d/fil/kunitagou.pdf 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 カー用品を買うのではなく洗車や点検のサービスを受けたい顧客の利便性を 
 強化するための有料会員制。比較的タクシーが暇な昼の時間帯に移動が不便 
 な住民に一律料金を設定。プライス戦略においてもターゲットを絞り込んだ上で 
 レスポンスが期待できる手を打つことが重要でんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)無人島に恐竜が出現? 
 ハウステンボスは大村湾の無人島にAR(拡張現実)技術を使った大規模恐竜 
 アトラクション「夢と冒険の王国」を秋にオープン。この島は約4万平方メートル 
 あり「ジュラシックアイランド」にする予定。予め決めたルートに沿って進む自動 
 運転カートに乗って恐竜の模型と眼鏡に映る恐竜を重ね合わせて、電子銃で 
 退治するゲームを開発。サファリルックを誂えなあかんな(笑) 
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000011622.html 

 事例2)会社に肉フェスやってくる! 
 肉料理イベント「肉フェス」を運営するAATJは企業の社員食堂向けの肉フェス 
 を提案。第1弾をヤフーの社食で実施。北海道産旭高砂牛のステーキ(1280円) 
 名物!飲めるハンバーグ(1480円)豪華A4・A5佐賀牛の肩ロース焼肉(1980 
 円)の三種を提供し2日間で1212食を販売。全国から社食版肉フェスを募る予定。 
 牛一頭そのまま連れきて~(笑) 
 http://aatj.jp/news/fun/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 島国日本にとって無人島はまだまだ開発されていない未開の地であり、無数に 
 点在する無人島の活用は今後の拡がりを見せることが予想される。また多くの 
 社員がランチを食べる社員食堂に出張してイベントを開催するという発想も販路 
 のひとつとしては大きな可能性を感じる。ネットだけに頼るのではなくリアルなプ 
 レースもしっかり開拓したいもんでんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)バスに乗ったら髪がさらさら? 
 カネボウ化粧品はヘアケアブランド「サラ」の販促のため車内を美容室に見立 
 てたバスで全国を巡回。商業施設のイベントなどに出向き、プロの美容師が髪 
 の毛の悩みやスタイリングなどの希望を聞き、イメージ通りのヘアスタイルに無 
 料で仕上げてくれる。フォトブースも設けて撮影した写真をSNSで発信してもらう。 
 3~4月にかけて全国7都市を巡る予定。京橋にも来るんかな? 
 http://www.sala-sala.jp/brand/special/index.html 

 事例2)大人の学びは知的に行こう! 
 山形県鶴岡市の温泉旅館「湯田川温泉湯どの庵」は旅館を「大人の学び舎」と 
 する試みを開始。文芸、音楽など各分野の一流講師を招き、宿泊客向けに講座 
 を開講。午後6時から1時間半の講座には写真家岡田敦氏、作家松浦寿輝氏、 
 音楽プロデューサー立川直樹氏などが登壇。夕食も地元食材にこだわり受講料 
 込みで一人2万円也。まさに大人の知的好奇心をくすぐる企画にバンザ~イ! 
 http://www.kameya-net.com/yudono/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 カネボウ化粧品の「サラ」は買ってもらうために全国に出向くスタイル。湯田川温 
 泉湯どの庵はいかに山形に来てもらうかという知恵から生まれた講座スタイル。 
 選択肢が溢れる市場において、うちの商品やサービスを選んでもらうためには心 
 に響くプロモーションが重要ということでんな。温泉行きたい・・・ 


------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。 
 昔から1月は「行く」2月は「逃げる」そして3月は「去る」といいますが、 
 3月のイメージがもう少し良くなるようにみんなで考えてみました。 

  
 部長「3月は去るって縁起が悪いやろ!みんなでええ言葉を考えてくれ」 

 Aくん「3月は燦々。春の訪れと共にお日様が愛~燦々と降り注ぐ~」 

 Bくん「3月は爽やか。コカ・コーラを飲んで毎日スカッと爽やか~」 

 Cくん「3月は咲く。長年頑張ってきたことが蝶よ花よと咲く~」 

 部長「なかなかええがな。ところでオチはないんかい?」 

 全員「3月はさぶ~。部長の親父ギャグはさぶすぎる~」 


 3月は燦々と、爽やかに、咲き誇る季節にしたいものですね。 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


3月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年3月1日第168号 
読者数:602名(3月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.