株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

メールマガジンバックナンバー

2017年2月1日第167号

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です! 

いつもスマイルメルマガをご愛読をいただきほんまにありがとうございます。 
2017年が始まり、早1ヶ月が経過しましたがトランプ大統領の就任以降、 
世間はとても騒がしくなっています。 

そんな中、先月は沖縄出張の機会があり、雑誌で見つけてからずっと気に 
なっていた「久高島」へ行ってきました。ここは本島からフェリーで20分程で 
到着するそれはそれは小さな島で、都会にあるようなコンビニもなければ 
信号もありません。 

渡ってからは貸し自転車でぐるりと島を一周してみたのですが、風の音や 
波の音を聞きながら、素朴で心地よい時間を過ごすことができました。 
「何もないのにすべてある」ような不思議な気持ちにさせてくれる島でした。 

さて先が見えない激動の時代に最も必要なものはなにか? 
それは「アイデンティティ」に他なりません。周りがどれだけ変化しようとも 
自分とは何者か?個人で、組織で、会社で、もう一度しっかり考えるタイミ 
ングにあると思います。 

マーケティングで言えば顧客の声を聞く時代から、自らが信じる価値を「どや 
さ!」と提示するある種の「独善性」が求められています。 

相手の答えを探るのではなく、自分自身が素になれる時間の中から根底に 
ある軸を見つけ出し、その軸をもとに新たな価値創造。つまり商品やサービ 
スを生み出すことが重要です。激動の時代の中にあっても、しなやかに生き 
抜いていきたいものです。 

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。 
感謝! 


■■■インデックスのご案内■■■ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略 
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南! 
4)読んだら損するしょ~むない話←ババ抜き、ポーカー、七並べ 
------------------------------------------------------------------ 
1)スマイルマーケティングトピックス 
ビジネス発想力をテーマとしたオープンセミナーのご案内をさせていただきます。 
なにわのマーケティングコーチ独自の視点をたっぷりお楽しみください。 

■3/3(金)「マーケティング妄想バー」妄想好き歓迎! 
 今年もやります人気の講座。お酒の勢いを借りて妄想を繰り広げる少し大人な 
 バー型講座。2017年度の打ち手をここで妄想してみませんか? 

 日時:3月3日(金)19:00~22:00 
 会場:本町近隣レストランバーにて 
 プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介 
        日経MJの記事から4Pトレンドをキーワード化 
 定員:先着10名限り 
 参加費:3000円(ワンドリンク&軽食付き) 
 お申込み:info@smile-mk.comまで 

■2017年「マーケティング妄想バー」開催日程 
 本講座は3ヶ月に一度のペースで妄想を繰り広げております。 
 6月9日(金) 9月15日(金) 12月1日(金)いずれも19:00開店です。 

------------------------------------------------------------------ 
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ1月1日~31日記事より) 
フィリップ・コトラーが提唱するマーケティング3.0においては、企業の提供価値 
を強化するための具体的な手法としてコラボレーションが紹介されています。 
今月は地域の名産品を活かす取り組みをご紹介! 

■秋田県)秋田銘菓「金萬」とサンリオ 
 菓子製造販売の金萬はサンリオのキャラクター「ハローキティ」とコラボした商品 
 を販売。表面にハローキティの顔と手を焼き印することで訪日外国人にもアピー 
 ルしていく。 
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161216_42004.html 

■石川県)加賀風呂敷と東レ 
 東レは加賀風呂敷の図柄をプリントした高機能クリーニングクロス「トレイシー」 
 を発売。2万点に及ぶコレクションの中から「牡丹唐草」や小槌などをあしらった 
 デザイン3種を展開。 
 http://www.toray.co.jp/news/environment/detail.html?key=9F7CF0C32AD310E1492580A4001C15AD 

■福岡県)博多織と吉田カバン 
 福岡大学商学部の学生が博多織を卸売する筑前織物と吉田カバンとのコラボ 
 でクラッチバックとリュックサックを開発。学生達が博多織のカバンを作ることを 
 考案しインターネットで販売予定。 
 http://www.fukuoka-u.ac.jp/press/16/11/17151010.html 


------------------------------------------------------------------ 
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ1月1日~31日記事より) 
日経MJに掲載された記事の中からちょっと気になる4Pネタをピックアップ。 
サイトではバックナンバー500本以上掲載中! 
http://www.smile-mk.com/column/strategy/ 

■PRODUCT(製品)戦略 

 事例1)体を鍛えるヘッドホンって? 
 スタンフォード大学出身の医師と生物医学者が開発したヘッドホン「HSH(ヘイロ 
 ー・スポーツ・ヘッドホン)」は音楽ではなく軽い電気が流れる。ヘッドホンの内側 
 に2つの電極板がつき、そこから大脳の運動野を刺激するかすかな電波が発せ 
 られる。約20分すると運動神経が活発になり筋肉に強いシグナルを送ることで 
 トレーニングが容易に短時間でできるようになる。音楽聞かんと電波聞こか? 
 http://www.haloheadphones.com/fr/index.php 

 事例2)食べられる防災ブックって? 
 セブン-イレブン・ジャパンは防災マニュアル、缶詰、白米をセットした「東京備食 
 セット」8640円の予約受付を開始。備蓄チェックリストや災害時のアイデアレシ 
 ピに加え国分グループが製造した缶詰は主菜、副菜、汁物、デザートが3食分 
 入っており「うなぎのかばやき」や「霧島黒豚角煮たまねぎソース」などが用意さ 
 れている。今夜のアテにしてしまうかも? 
 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP432534_V00C17A1000000/ 

 プロダクト戦略を妄想せよ! 
 体を鍛えるヘッドホン。食べられる防災ブック。など意外性を持ちながらもしっか 
 りとした機能を持っている製品はとても魅力的。製品の価値は機能+形状(デザ 
 イン)+心理(安心感や優越感)の三層で構成されるので、自社製品の価値がき 
 ちんと三層になっているかをチェックしとかなあきまへんな。 


■PRICE(製品)戦略 

 事例1)スタバでの支払いはスマートに! 
 ビームスはスターバックスコーヒージャパンと組みフェリカ搭載のキーホルダー型 
 プリペイドカード「スターバックス タッチザドリップ」を発売。スタバのイメージカラ 
 ーであるグリーンやオレンジ、黒など全5色をビームスやスタバの一部店舗、サイ 
 トで購入可能。価格は千円分の入金も含めて4千円也。お金を払う瞬間もスマート 
 にいきたいもんでんな。シャリ~ン。 
 https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2010.php 

 事例2)早い!安い!着付け体験って? 
 ヘアメーク専門店のアトリエはるかは訪日外国人向けに着付け付き着物レンタ 
 ルサービスを提供している。着物、帯、草履をそれぞれ10種類から選び、約15 
 分程度の着付けを受け、1泊2日借りて価格は5000円也。これまでは日本人向 
 けに着物6千円+着付け3千円で提供してきたが、訪日客向けにポリエステル素 
 材の着物や簡易な帯の巻き方でコストダウン。分かりやすい価格設定は大事で 
 んな。 
 http://www.haruka.co.jp/kimono/index.html 

 プライス戦略を妄想せよ! 
 現金を持たずにキャッシュレスで支払うスタイルが一般的になってきた。そんな 
 機能の次に来るのはカードのデザインや素材などお洒落な形状(デザイン)での 
 差別化である。一方、増え続ける訪日客に向けたサービスでは価格競争の前に 
 分かりやすいポッキリ価格を設定するのもポイント。プライス戦略は分かりやすく 
 スマートに行きたいもんでんな。 


■PLACE(流通)戦略 

 事例1)あの星野リゾートが列車を運行? 
 星野リゾートでは温泉旅館「青森屋」の宿泊客向けに地元のお酒や珍味が楽 
 しめる観光列車を走らせる。青森県の第三セクターである青い森鉄道の協力 
 を得て2月26日まで毎日曜日に計8回「酒のあで雪見列車」を運行する。車内 
 では青森の地酒3種、ホッキ貝のつくだ煮など沿線の珍味9種を提供し、運賃 
 は8640円也。宿泊前後も考えた経験価値マーケティングの始まりですな。 
 http://noresoreaomoriya.jp/news/detail.php?id=417 

 事例2)コロナビールを飲むためのロッジとは? 
 コロナビールを輸入販売するモルソン・クアーズ・ジャパンは長野県白馬村に 
 メキシコのビール「コロナ・エキストラ」のブランドを冠したロッジを開設。施設内 
 にコロナブランドのロゴ入りソファやブランドに関連した音楽、またメキシコ料理 
 を販売する。最大10人が宿泊できるロッジは1泊素泊まり17万~27万2千円。 
 友達集めてコロナな夜を楽しんでみませんか? 
 http://corona-extra.jp/event/corona-escape-campaign/ 

 プレース戦略を妄想せよ! 
 プロダクトやプライスとは違い、プレース(販路)は空間で考えることができるので 
 顧客の五感をどのように刺激するのか?という発想力が求められます。しかし生 
 みの苦しみはあるものの、ピタリとはまれば顧客が自社ブランドのファンになって  
 くれることも期待できます。店舗、列車、ホテルなどの体験を通じて日頃から五感 
 センサーを鍛えとかなあきまへんな。 


■PROMOTION(仕掛け)戦略 

 事例1)百貨店前でネットの広告って? 
 衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥトゥディは年末年始の買 
 い物客で賑わう伊勢丹新宿本店の周りに宣伝カーを送り込み「洋服買うならZO 
 ZOTOWN」と付近を歩く消費者にアピールした。百貨店の売り出し期間にZOZO 
 TOWNでも冬のセールを展開しており、サイトへの集客に繋がっているそうだ。 
 売り場で買う?ネットで買う?あなたはどちらを選びますか? 
 https://twitter.com/nikkeimj/status/816933340880044032 

 事例2)マンション入り口で電子広告って? 
 マンション管理支援のディグアウトはマンション共有部向けにデジタルサイネージ 
 (電子看板)の設置・運営サービスを開始。近隣店の広告や管理会社からの案内 
 など住民向けの情報提供を行うことで、貼り紙だらけの掲示板をなくすことを想定 
 している。画面は32型と40型があり床置きや壁掛けも可能。広告主からの広告 
 費で機器代、運営費をまかなう。売ります買います情報にも使えそうでんな。 
 http://digout.co.jp/news/%E6%97%A5%E7%B5%8Cmj%E3%81%AB%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F-3/ 

 プロモーション戦略を妄想せよ! 
 百貨店の前で通販サイトの宣伝をする。まさに見込み客が山ほどいるところで 
 宣伝するのは理にかなっている。またマンションの1階に広告をまとめて配信 
 する機器を設置する。これも今までなかったことが不思議なくらい当たり前の 
 情報接点である。4Pの中でも無駄が多いプロモーションをいかに費用対効果 
 を考えて実践できるか?これもマーケティング担当者の腕が試される場面でんな。 

------------------------------------------------------------------ 
4)読んだら損するしょ~むない話 
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力 
を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニン 
グなんですよ~いやほんま(笑) 
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/ 

■ババ抜き、ポーカー、七並べ 
 年明けから世間を騒がしている話題を五七五の川柳にしてみました。 
  
 「ババ抜き」で 負けた国には 壁立てる 

 「ポーカー」な フェイスをせずに 激高す 

 この国は 入国拒否と 「七並べ」 

 中間層 おだてる僕は 「大富豪」 

 「神経が 衰弱」するで 世界中 

 ゲームの勝ち負けに振り回されずポジティブに参りましょう! 
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。 


2月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝! 
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆ 
「SMILE-MKメールマガジン」2017年2月1日第167号 
読者数:596名(2月1日現在) 
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st) 
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525 
発行元:株式会社スマイルマーケティング 
〒541-0053大阪市中央区本町2-3-8三甲大阪本町ビル10F 
TEL:06-4705-2255  FAX:06-4705-2288 K- TAI:080-1414-2558 
URL:http://www.smile-mk.com 
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3 
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています 
mailto:info@smile-mk.com 
著書:「コンサルタントが使っているフレームワーク思考法」中経出版 
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784046027177 
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆ 
Copyright(c)2017 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.