株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

コンセプト

高橋健三のマーケティング定義

「MARKETING」とは日々刻々と進化する「MARKET」に向け4Pを駆使しながら「~ING」で
24時間365日仕掛け続ける活動のこと。


※4PとはPRODUCT(製品),PRICE(価格),PLACE(流通),PROMOTION(仕掛け)と
打ち手に求められる四つの頭文字を要約したもの

なにわのマーケティングコーチとは

ある時はコンサルタント、ある時はプランナー、ある時はディレクターと今まで培ってきた知識と技術と
ネットワークを惜しみなく発揮し、クライアントのプロジェクト推進を強力にサポートする存在です。
推進に当たっては大阪人特有のイチビリ精神も大切にしながら楽しく笑顔で!をモットーにしています。
ゴルフやテニスにもコーチが付くと上達が早いように企業のマーケティング力もコーチの力で
スピードアップします。

何故マーケティングコーチが必要なのか?(3Cによる解説)

その1)市場環境の変化
国内市場は少子高齢化、人口減少、成熟化でヒットを生み出しにくく、海外市場では新参者として顧客のニーズを掴みきるだけの情報をまだ持ち得ていない。

その2)競合環境の変化
ネット環境によりヒット商品やサービスの情報を入手しやすくなり、比較的簡単に先行する企業の真似ができるため、新商品を生み出しても圧倒的な差別化を持続できない。

その3)自社環境の変化
高度成長期の名残である開発、製造、営業、総務といった機能別組織が固定化し、人、モノ、金という経営資源の中で求められる「人の知恵資源」をうまく引き出す仕組みを持っていない。

3CとはCUSTOMER(顧客),COMPETITOR(競合),COMPANY(自社)と環境分析に必要な
   三つの頭文字を要約したもの

マーケティング力を強化する三つのステップ【観察力】【発想力】【行動力】

ステップ1【観察力を鍛える】
自身のアンテナをしっかり立て、日々飛び込んでくる莫大な情報の中から
必要なモノを掴み取る観察力が必要です。

参考コラム)日本経済新聞と日経流通新聞から気になるマーケティング戦略を
ピックアップしてメルマガで配信中
「ちょっと気になる4P戦略」
http://www.smile-mk.com/column/strategy/


ステップ2
【発想力を鍛える】

インプットした情報をベースにイメージを膨らませ、自社ならこう活用できるかも?
とアイデアを生み出す発想力が必要です。

参考コラム)発想力を鍛えるには様々な方法があります
「発想力の鍛え方20」
http://www.smile-mk.com/column/idea/


ステップ3【行動力を鍛える】
自らが生み出した仮説を検証するために、具体的なアクションに落とし込む行動力が必要です。
考えているだけでは顧客に何も伝わりません。

参考コラム)妄想から生まれたアイデアこそオンリーワンになれるかも?
「健三ビジネスネタ帳」
http://www.smile-mk.com/business/

マネージャークラス以上の方へ

マネージャークラス以上の方はこのステップで満足してはいけません!
更にハイパーレベルのマーケティング力が求められます。
それは【分析力】【企画力】【実践力】です。

ステップ1【分析力】では
観察するだけでは見えない潜在的な情報もしっかり掴む力が求められます。

ステップ2【企画力】では
発想するだけでは提供できないアイデアを経済価値のある
ビジネスモデルに組み立てる力が求められます。


ステップ3【実践力】では
自らの行動だけでは簡単に変わらない顧客側の意識と行動変化を促し、
具体的な成果を獲得する力が求められます。


スマイルマーケティングではそれぞれの目的に合致したセミナー・研修プログラムの提供が可能です。
御社のニーズにマッチしたカスタマイズプログラムを提供しますので、是非ご相談ください。