株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > 読んだら損するしょ〜〜むない話

読んだら損するしょ〜〜むない話

126.倍返しそしてその先は・・・

世間では「倍返し」さらに「十倍返し」が話題になっていますので、
世の中にどんな「返し」があるのか考えてみました。

 ひっくり返し:
 星一徹の得意技。ちゃぶだいをひっくり返すことで室内の空気を一変させることができる

 どんでん返し:
 ドリフの得意技。面白いコントが終わったと思ったらイントロが流れ出し
 ステージ全体が回転しながらキャンディーズが登場。嬉しい返し技

 でんぐり返し:
 森光子の得意技。修学旅行などでたくさん布団が敷いてあるとついやってしまう。
 訳もなく楽しいが先生が来たら寝たふりするのが鉄則

 こむら返し:
 こんちくしょう!と仕返しをしようと踏ん張ったとたんふくらはぎがつってしまう失態。
 あまりの痛さに何に怒っていたのか忘れてしまい一件落着

さてあなたは何返しを選びますか?できれば波風立たず平和がよろしおまんな~
来月もあきれずしょ~むないネタにご期待ください。

125.中古住宅のお得なキャンペーン実施中で~す!

消費税増税前に住宅の購入を検討する人が増えているとか・・・そこで
中古住宅販売会社さんがお客様に喜んでいただくため様々な特典を考えました。

 特典その1)
 今、この住宅を購入いただくと金利は一切不要です!
 但し、物件価格3500万円を現金で一括払いお願いします。

 特典その2)
 今、この住宅を購入いただくと家具や家電から食器までプレゼント!
 但し、前の持ち主が夜逃げしたままなので、布団も引きっぱなしです。

 特典その3)
 今、この住宅を購入いただくと表札をプレゼント!
 但し、以前住んでいた方の表札ですので「前田」さん限定にてお願いします。
 あとご主人は「太郎」で奥様は「陽子」です・・・

 ろくなオマケがおまへんな~。畳の裏に諭吉が貼ってる物件はおまへんか?
 来月もあきれずしょ~むないネタにご期待ください。

124.星に願いを・・・

7月と言えば天の川でおりひめとひこぼしが出会うロマンチックな七夕の季節ですね。
今月も部長と新人はそんな七夕について語り合っています・・・

部長  「7月といえば、た・な・ば・たの季節やな~今年の天気は大丈夫かな?」 
新人 「えっ?それって天気も関係あるんですか?」
   
部長 「そりゃ~年に一度のことやから雨ではあかんやろ!」
新人 「確かに雨ではテンションあがりませんわ~僕も」 
   
部長 「ところで君も何か願い事をするんか?」
新人 「そりゃしてますよ~年がら年中。道でひらった宝くじで1億円ゲット。
 それこそが、た・な・ぼ・たの醍醐味ですからね」
   
部長 「何の話をしとんねん。情けない(泣)」 
 
一字違いで大違い。みなさんの願いはしっかり叶いますように!
来月もあきれずしょ~むないネタにご期待ください。

123.紫陽花の季節になりました

6月と言えば紫陽花がきれいに咲く季節になりましたが・・・・世間知らずの新人と
部長はそんな会話も一苦労。

 部長「そろそろ紫陽花(あじさい)の季節になったなあ~」
 新人「えっ?それなんですか?魚のあじですか?それとも動物のサイですか?」
 
 部長「生き物とちゃうがな。紫陽花(あじさい)は・・・」
 新人「ということは、味の付いたサイコロ。でア・ジ・サ・イ?」

 部長「ちゃうちゃう花(はな)の名前や。紫陽花(あじさい)は」
 新人「えっ?鼻ですか・・・その鼻は高い?低い?それともだんご?
     あっ!やっぱり食べれますやん。そのアジサイ」
 
 部長「勝手に食うとけ(泣)」

 ということでこの話にはまったく花が咲きませんでした(泣)
 来月もあきれずしょ~むないネタにご期待ください。

6月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!

122.奥さん「ようしょく」は好きでっか?

グランフロント大阪にオープンした近畿大学による養殖マグロのお店はオープン
早々行列ができる人気店に。新しもん好きの大阪のおばちゃん二人がさっそく
行ってみることにしました。

 Aさん「なあなあ奥さん。梅田にようしょくマグロの店が出来てんて。
     結構美味しいらしいで。いっぺん行ってみいひん?」
 Bさん「わたし小さい時からようしょく好きや~行こ行こ。すぐ行こ。今行こ」

 という訳でグランフロント大阪のお店にやってきた二人・・・

 Aさん「どないこのお刺身は?天然ものと変わらんやろ?マグロ丼も頼もか?」
 Bさん「どないもこないもあるかいな!ようしょく言うたらハンバーグや海老フライやと
     思て来たのに和食ばっかりやんか!だましたなこの私を・・・ふん!」
 
 「養殖」と「洋食」耳で聞いてるだけではわかりまへんな~(笑)
 近大はん。次は「養殖マグロの洋食店」を期待してまっせ~
 来月もあきれずしょ~むないネタにご期待ください。

5月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!

121.さあ!新年度のスタートでっせ!

4月1日は新年度のスタート。なのにこの会社の営業マンは初日から全員が遅刻。
エイプリルフールでもある4月1日を自慢のホラで切り抜けることができるのか?

 部長「おいおい新年度初日から遅刻とはどういうこっちゃ!順番に理由を述べよ!」

 A君「すんません。嫁が日めくりカレンダーをめくるのを忘れてて今日は日曜日に
    なってましてん・・・」

 B君「すんません。家から会社に来るまで、次から次へと50人に道を聞かれてまし
    てん・・・ほんま僕って親切な奴ですわ。で、どこ案内しましょ?」

 C君「すんません。朝あわてて飛び乗った電車が新幹線でそのまま名古屋まで行っ
    てましてん・・・はい。これお土産の手・羽・先。」

 D君「すんません。昨日、花見で飲みすぎて記憶がなくなり、朝起きたら会社の名前
    も場所も忘れてましてん・・・ところであんた誰でっか?」

 部長「なんぼエイプリルフール言うたかて、もうちょっとましな嘘つかれへんか(泣)」

 この会社は今期どんな業績を残すのか?気になるところでんな。えっ!どうでもええ
 ですか・・・やっぱし(笑)来月もどうぞしょ~むないネタにご期待ください。

4月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!

120.アベノミクスが大阪国でも話題に・・・

政権が代わり安倍首相が進めるアベノミクスが注目されていますが、
大阪国でもこんな会話が立ち呑み屋で交わされておりました・・・

 大企業に勤めるAさん「それにしてもアベノミクスの経済効果は凄いなあ~」
 個人事業を営むBさん「そりゃ~日本一やからなあ。なんちゅうても」

 Aさん「まあ安倍さんは総裁やから党のなかでは一番やわな」
 Bさん「いやいやあれは塔やのうてビルやで。中に百貨店とかホテルとか
     いろいろ入るらしいからな」

 Aさん「えっ!アベノミクスって百貨店やホテルも特別に支援してたっけ?」
 Bさん「そらあんなでっかいもん会社だけでは埋まらんがな。わしも住まして
     もらおと思てんねん。冷暖房効いてるしな・・・お前も一緒にどや?」

 Aさん「いったい何の話をしてんねん?こっちは安倍政権が掲げた経済政策
     の話をしとんねんで」
 Bさん「はあ~~~?阿倍野ちゅうたら話題は日本一高いアベノハルカスの
     ことに決まっとるがな!もっと勉強しとけこのどあほ!」

 日本経済を左右するアベノミクスも大阪ではローカルニュースなんですなあ~
 これからもどうぞしょ~むないネタにご期待ください。
 たまにはみなさんからの投稿も待ってまっせ~(笑)

119.今年は何故29日がないの?

2月は28日までですが、4年に一度オリンピックが開催される年は29日まであります。
では何故普段は29日がないのか?ある中学校の授業で考えることになりました・・・

 担任の先生「今年の2月は28日までやな。なんで29日までないか?
         わかるもの順に手上げて答えてくれるか?」

 中学生A君
 「そら先生。29日は肉の日やゆうて肉屋が特売やりますやん。ほんだら
  うちみたいな魚屋は商売あがったりや。それでたまにしかないんですわ」

 中学生B君
 「あんな先生。29日は福とも読みまっしゃろ。福もええけど、人間の一生は
  ええことと悪いことのバランスがとれてるらしいですわ。せやから福はたまで
  ええんですわ。人生は案外と深いもんでんな」

 中学生C君
 「こりゃ簡単なことで。つまりはアンチエイジングですわ。2月29日生まれの
  人は4年に1回しか誕生日が来まへん。つまりは4年で1歳しか年をとれへん
  ちゅうことですわ。エステや化粧品にお金使うよりよっぽど安上がりでっせ」

 担任の先生「お前らの年。いったいいくつやねん?」

 生徒一同「へい!閏年でおま」

 なにわの中学生恐るべし。学ぶ気は全然ないけど笑いを取る気は満々やで。
 来月もどうぞしょ~むないネタにご期待ください。

118.営業部巳年の抱負は?

新しい年を迎えたらやはり抱負を聞かなければ始まりませんね。という訳で 今日は営業部にお邪魔しました。

 営業部長「今日から巳年つまりへび年のスタートや!それぞれ営業マン
        としての抱負を発表してくれるか?」

 A君「今年はお客さんの周りにとぐろを巻いて注文もらうまで帰ってきません!」
 
 B君「どんな小さな入口からでもシュルっと入って商談を進めてきます!」
 
 C君「春夏秋冬一年中脱皮して営業マンとして大きく成長します!」

 営業部長「なかなかよう考えてるやないか。続けて聞こか?」

 D君「みんなインパクトが足らんで。
    白蛇を目指して全身真っ白なタイツで爽やかに訪問します!」

 E君「まだまだ甘い抱負やで。そんなんで注文取れへんで。
    得意先の屋根裏に住み込んで注文でそうな頃に天井から飛び降ります!」

 営業部長「そこまでやったら捕まるがな・・・(泣)」

 とはいえ部長が呆れるぐらいに熱意があるのはええことでんなあ~
 今年もどうぞしょ~むないネタにご期待ください。

2013年も笑顔溢れる一年になりますように!感謝!

117.忘年会のリニューアル企画

12月といえば忘年会シーズン真っ盛りですが、昭和の時代の明るい宴席もなかなか 少なくなっているかも?そこで最近の宴席に相応しい呼び方を考えてみました。 こんな「ぼうねんかい」はどないでっか?

 プラン1「防粘会」とは
 リストラ寸前のサラリーマンが業績不振の言い訳を粘り強くすることでなんとか来年
 も首を繋げるための宴会。当事者の会費は3倍。

 プラン2「某念会」とは
 業績が悪いのは某社のせいやとひたすら競合他社の悪口を言い続ける宴会。
 尚、この場での会話はそのままユーストリームでリアルタイム配信される。

 プラン3「望年開」とは
 来年こそ望みが開けるええ年になるはずや!と根拠はないがありったけの妄想を
 膨らましとにかく明るく元気にカラ元気で大騒ぎする宴会。但し次の日には現実に
 戻る。

 しょ~むないことばっかり考えるぐらいやったら「もう寝んかい!(忘年会)」
 お後がよろしいようで・・・
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。
< 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 >