株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

PROMOTION戦略

247.キャラクターで新たな顧客をゲットせよ!

事例1)高級車の販促はマリオに任せた!
メルセデスベンツ日本は新型SUV車「GLAクラス」の販促に任天堂のマリオを起用。テレビCMへの登場の他、ゲーム機WiiUのソフトマリオカート8の中にGLAのカートを登場させ、ゲーム大会を秋に開く。車の価格は344万~730万2千円で従来の価格599万よりも最安モデルで250万円安くなったことをゲーム世代に親しみやすく伝えることが狙い。あなたは車買う?それともゲーム買う?

事例2)主婦向けの販促はふなっしーに任せた!
凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」の啓蒙活動に千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」の新曲「ふなっしーの買い物わっしょい!」のミュージックビデオを公開。振付動画も同時配信し、子供にも覚えやすい曲と振り付けでサービスの認知度強化を図る。子供には絶対踊れない超過激な振り付けバージョンもあれば挑戦者が続出するかも?(笑)

発想指南)宣伝活動に既存キャラクターを起用することはよくあるが、自社が狙うターゲットとマッチしているか?自社ブランドのイメージとマッチしているか?SNSを通じた口コミで大きな反響を呼ぶことができるか?など多面的な評価が求められる。中小企業では社長が自らキャラクターになるケースもあるが自社ブランドを生々しく訴求するには、これ以上ない選択肢かもしれない。