株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

PROMOTION戦略

244.ニッポンの伝統文化で宣伝しよう!

事例1)今年の盆踊りはこれで決まりやで?
オリエンタルランドはミッキーマウスやディズニーの仲間たちが全国各地をめぐって子どもたちと一緒に踊るイベントを展開。名古屋から四国、九州、北陸、東北、北海道まで「東京ディズニーリゾート・ドリームクルーザーⅡ」号で全国10カ所を訪問。各地で子ども向けショー「おんどこどん!」の中の「ミッキー音頭」を一緒に踊る。音頭なら世代を越えて楽しめそうでんな。♪さのよいよいっと。

事例2)温泉で紅茶の体験できるって?
キリンビバレッジは「午後の紅茶」のPRのため箱根小涌園ユネッサンとコラボして「午後の紅茶風呂」を提供。3種類の紅茶オリジナル入浴剤を順番に使用し、1日2回紅茶を湯船に投入するパフォーマンスも実施している。英国のティータイムと日本の温泉で共有するくつろぎ感を全身で味わってもらうことが狙いだとか。紅茶風呂。家でも入ってみたいかも?

発想指南)アメリカからやってきたミッキーは音頭で、イギリスからやってきた紅茶は温泉で。郷に入っては郷に従えという言葉の通り、日本のお客様に親しみを感じてもらには、伝統的な文化や風習をうまくアレンジしたプロモーションがマッチするかもしれません。次の販促企画は日本的かどうかをいっぺんチェックしてみてはどないでっか?