株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

PRODUCT戦略

263.時間が逆に進んでいいのだ?

故赤塚不二夫生誕80周年を記念してスカイ・ジェイが天才バカボンをモチーフにした腕時計「これでいいのだ!!逆回転時計」を1万2千円で発売。長針・短針・秒針が逆回転するだけでなく、文字板の数字の配置も逆転。そしてバカボンのパパの絵が大きく入っている。見るたびに時間が戻る腕時計を付けたら毎日若返る気分になれるかもね(笑)

プロダクト戦略を妄想せよ!
腕時計は本来、時間を知るための道具であるが、最近の若者はスマホで時間を確認できるので腕時計をしない傾向にある。であれば腕時計の役割は基本機能ではなく自分の感性やセンスを発信する道具であるとも定義できる。ならば腕に巻くという常識も疑ってみることで面白い時計が生まれるかも?カシオのアプリを組み込んで毎晩いびきで作曲する時計なんていかがかな?