株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > ちょっと気になる4P戦略 > PRODUCT戦略 > 241.ちょっと待て!その商品にワクワク感は付いてるか?

PRODUCT戦略

241.ちょっと待て!その商品にワクワク感は付いてるか?

事例1)電車バックで鉄ちゃん英才教育って?
京急電鉄グループの京急ステーションコマースは、京急電車をかたどった「けいきゅうキッズショルダーバック」を2300円で発売。京急イメージカラーの赤に加え、青、黄の3色で計3000個の限定販売。幼稚園や保育園への通園バックとして使えるため鉄ちゃん英才教育にバッチリかも?

事例2)枕投げは永遠のスポーツか?
修学旅行といえば枕投げを思い出す人多いかも?そんな枕投げ専用枕をネット販売の「まくら」が3150円で商品化。遠くまで投げやすく当たっても痛くない。飛んでくる枕を認識しやすいよう白とグレーのボーダー柄を採用し全日本まくら投げ協会の公認も得ている。毎晩家族で戦ってみるか?

発想指南)子どもの頃のワクワクした体験はいくつになっても楽しい思い出として残っているもの。機能面を押さえたら次はデザイン面をチェック。そして最後はこの商品でワクワクできるのか?という視点を加えて長~く愛されるヒット商品を生み出したいもんでんな。