株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > ちょっと気になる4P戦略 > PRICE戦略 > 289.珈琲飲みながら高級眼鏡をお選びください!

PRICE戦略

289.珈琲飲みながら高級眼鏡をお選びください!

ビジョンメガネは高単価の国産ブランドの品揃えを増やし、来店客が珈琲を飲みながら商品を選べる店舗で、品質やファッションにこだわりを持つ層を狙う。店名は「アイボリー」でフレーム価格は1万2800円~5万2900円。1万円以下の商品を置かず平均客単価は約4万3千円を目指す。40歳、50歳、60歳と節目ごとに買いたいもんでんな。

プライス戦略を妄想せよ!
プライス戦略には高くする、安くする、支払い方法に工夫するという三つの打ち手がありますが、どの打ち手を選択する際においてもマーケティングの基本である「ターゲット」設定がしっかりできていることが重要です。「売れまへん すぐに値引きはあきまへん 安さにつられる 顧客はニセモノ」