株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください
大阪 マーケティング スマイルマーケティング ホーム > コラム > ちょっと気になる4P戦略 > PRICE戦略 > 263.スコッチづつ飲みたい150万円のお酒!

PRICE戦略

263.スコッチづつ飲みたい150万円のお酒!

マッサンの人気でウイスキー市場が活性化する中、アサヒビールはスコットランドのグレングラント蒸留所で1963年にたる詰めされたウイスキー「グレングラント50年」を150万円で10本限定で販売する。まろやかな味わいと長い余韻が特徴のこのお酒。世界販売150本のうち10本だけが日本で購入できる。う~ん香りだけでも瓶詰めして分けて欲しい~(笑)

プライス戦略を妄想せよ!
値下げのプライス戦略を行う場合、プロダクトの価値も下げた上でプライスも下げないと単なるイメージダウンに繋がる。プロダクトがそのままの場合は期間や対象者を限定することが大切であるし、本気で低価格層の顧客を狙うのであればユニクロとGUのように、別ブランドによって既存客の離脱を防ぐことも重要である。消費者はプライスを目安にプロダクトの評価をしていることもよく認識しておこう。