株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

PLACE戦略

347.自分で注文してくれるサーバーが登場?

富士山の銘水は水の残量が少なくなると自動で注文してくれる「フレシャスIoTウォーターサーバー」を発売。アマゾンの自動再発注サービスを使い、天然水の残量を感知したウォーターサーバーが自分で再発注してくれる。価格は3万5800円~5万3800円。人間はどんどん楽になりまんな~

プレイス戦略を妄想せよ!
4Pのプレイスは4Cではコンビニエンス(利便性)となるが自動再発注してくれるウォーターサーバーはまさに利便性が高い。また豪華バスについても予約が溢れてなかなか乗れない「ななつ星」に代わり同じような車内デザインを体験することができる点で利便性を提供しているといえまんな~