株式会社スマイルマーケティング

大阪 マーケティング マーケティングセミナー スマイルマーケティング

サイトマップ
ご質問など、お気軽にお問い合わせください

けんぞうビジネスネタ集

73.シュレッダー付き郵便受け「カメラでポイ!」

会社の郵便受けには必要な郵便物以外にもチラシや売り込みのDMなど不要なものがたくさん投函されます。そこで郵便受けにCCDカメラを取り付け常時接続。不要なものが投げ込まれたときはスイッチ一つでシュレッダーに流れます。ゴミも増えずにスッキリ快適。あなたのオフィスにもおひとついかが?

72.インスタントラーメン専門屋台「出前で一丁」

こだわりのあるラーメン屋もいいですが、無性にインスタントラーメンが食べたくなる時ってありますよね。僕の定番は「塩ラーメン」「ワンタンメン」「チキンラーメン」の三種です。そこでインスタントラーメンだけの屋台を営業します。
もやしやシャーチューやなるとの入ったちょっと贅沢なインスタントラーメン。きっと流行ると思いまっせ!

71.ビジネスモデル製作所「商いファクトリー」

こうして毎日商売のネタを思いついても、ほんまにそれがビジネスとして成立するかどうかはわかりません。そこで概要とターゲットをメールすれば簡易版のビジネスモデルを作ってくれるサービスはいかがでしょう。詳細を作るには時間と手間がかかりますが、ある程度の所まで整理してもらえると後はリサーチや損益計算で完成させる事ができます。これであなたも億万長者になるチャンスを逃さずに済みますね!めでたしめでたしっと。

70.究極の四季体験「4日間の贅沢」

 春になると桜がきれいやなあ~と横目で見て、夏になると海に行きたいなあ~とスーツ姿で思い、秋になると京都の紅葉はきれいやろなあ~と考え、冬になると長いことスキーしてへんなあ~と思っているうちに1年が過ぎていきます。そこで毎月3万づつ積み立てると季節ごとに1日だけその時の季節を思い存分楽しめる場所に連れて行ってくれるサービスはいかがでしょう。行き先は全てお任せでミステリーツアーになっています。朝7時に迎えに来て夜11時に送ってくれます。1回当たり9万円かかっていますのでかなり贅沢な日帰り旅行です。仕事に追われるあなたも年に4日間だけ日本の四季を楽しんでみませんか?

69.頭髪用石鹸「いいやんソープ」

 頭を洗うとき普通はシャンプー&リンスを使いますが、ある日友人に「ほんまは石鹸で洗った方が髪の健康にええねんで。」と言われ1ヶ月ほど試してみたのですが、最初はゴワゴワしていた髪も日を経つごとにしなやかヘアーになってきました。これはええやん!と思ったのですが、石鹸は毎日すり減って卵形になっていくので結構洗いにくかったりします。そこで頭の曲線にフィットする凹型の石鹸を開発。 これで毎日の洗髪も快適です。CMのキャラクターは「いいやんソープ」→「イイヤンソープ」→そう「イアンソープ」で決定です!

68.定番商品ポイントサービス「生涯顧客にありがとさん!」

 最近の健康系飲料の登場により、コンビニ等で毎朝同じ商品を続けている人は多いのでは?と思います。ちなみに僕は毎朝となりのコーヒーショップでアメリカンコーヒーを買い続けています。そんな定番リピーターが毎朝携帯電話で決済すればデータが蓄積され、購入量に応じて小売店ではなくメーカーから景品を提供するサービスがあれば嬉しいかも?コンビニの食品ならメーカーから景品が、コーヒーショップなら豆の産地からの景品が届きます。バリューチェーンを越え生涯顧客を大切に扱う企業姿勢はきっと高い評価につながると思います。

67.シニア恋愛道場「ハートドキドキ倶楽部」

 高齢化社会です。そんでもって純愛ブームです。長年連れ添った夫婦でもいつかはどちらが先立ってしまいます。残された人生を楽しく過ごすため恋愛講座はいかがでしょう?中学生の頃、好きな人が教室の前を通るだけでドキドキしたり、友達に頼んでラブレターを渡してもらったりした人も多いのではないでしょうか?50年前のそんな思い出を蘇らせ、いつまでも若々しくそして長生きするために講師が恋のイロハを伝授します。只今講師募集中です。我こそはと思ったらすぐお電話を!

66.子ども安全ネットワーク「子育て協同組合」

 最近は子ども受難時代といわれ、小さな子どもが虐待や殺人に巻き込まれています。また怖いのは最も安全であるはずの家の中でも危険があるという事です。そこで町内会の子ども地図を作り名前と年齢を全て書き込みます。どこの家に何歳の子どもが何人いるかを地域ぐるみで把握することにより、犯罪を予兆段階で察知し児童相談所や警察に早めに通報します。昔は隣近所の子も自分の子と同じように叱り育てたものです。子どもの笑顔が溢れる街になるようみんなで力を合わせましょう。

65.防災用携帯電話「発電話(はつでんわ)くん」

 最近は地震や台風が頻発し、防災グッズが飛ぶように売れているそうです。我が家にも発電式の懐中電灯がありますが、電気が切れて電池もなくなったとき携帯電話が使えなくなります。そこで発電型の携帯電話その名も「発電話くん」の登場です。二つ折りタイプで折ったり広げたりパタパタすると自家発電しどんな場所でも電話が使えます。ドコモが開発する前に完成すれば市場を制覇できるかも?

64.気になる体重毎日チェック「ウェイトチェッカー365」

 運動不足の現代人はちょっと油断するとすぐに体重オーバーになってしまいます。かといって毎日ヘルスメーターで体重チェックするのも邪魔くさいものです。また最近は体脂肪のチェックも重要です。そこでオフィスビルのエレベーターホールに埋め込み式の体重&体脂肪メーターを設置。待ち時間にすぐチェックができます。
但し、体重や体脂肪はあまり周りの人に見られたくないもの。読み込んだデータは赤外線通信で携帯電話に転送されます。御社にも1台どうでっか?

63.足を伸ばしてリラックス「ザ・タテ風呂」

 お風呂に入るときはゆったりと足を伸ばしてリラックスしたいものですよね。でもビジネスホテルやワンルームマンションのユニットバスでは体育座りのスタイルで入らなくてはなりません。そこで考え出したのがタテ風呂です。そう立ったままお風呂に入ることでゆったり(?)足が伸ばせます。梯子を登って入るスタイルはまるで五右衛門風呂。ワイルドで省スペースのこのタテ風呂。これからのお風呂スタイルの定番になるかも?ほんまかいな?

62.アジア料理タウンイベント「アジアンフェスティバルat本町」

 本町に来て2ヶ月が経ちましたが、この辺りには結構、本格的なアジア料理の店が多くあります。タイ料理、インド料理、パキスタン料理、韓国料理に中華料理など、どれもが個性溢れる素敵なお店です。そこで本町エリアのアジア料理店が合同でお祭りをすれば楽しいかも?と思いました。それぞれの国の民族衣装をまとったスタッフが近辺をパレードしお店のPRをします。それぞれのお店ではくじ引きでその国への旅行が当たります。競合店が協力することで広い商圏から集客が図れます。
美味しく楽しい「アジアンフェスティバル」にあなたも参加しませんか?

61.夜のデザート宅配屋「スイーツデリバリー」

 スーパーの食品売り場に行くと、賞味期限切れギリギリの饅頭やケーキやわらび餅などが見切り価格でワゴンに並べてあります。美味しそうなあ~と思い、またあのまま捨てられるのも勿体ないわなあ~と眺めています。そこで売れ残ったデザートを夜間に売り歩くサービスはいかがでしょう?とはいえ夜間に大きな声で売り歩く事はできませんので、登録した会員に携帯メールで配信されます。「おはぎ2個50円」とか「三色団子3本100円」などほ~らあなたも食べたくなってきませんか?

60.症状対応型ドリンク自販機「元気ハツラツウ?」

 仕事が忙しく疲れが溜まってくるとリポビタンやアリナミンまたユンケルなどの栄養ドリンクを飲みますが、その時々によって肩こりや目の疲れや腰痛など症状は様々です。そこで症状が書かれたボタンを押す(複数押せる)と今、一番お勧めのドリンクが出てくる自販機はいかがでしょうか?ついつい飲み慣れたブランドばかり飲みがちなんですが、できれば今の症状に一番合ったものを飲みたいものです。できれば地下鉄の車内に設置してあると移動中に利用できてとても便利なんですが。交通局さん宜しくお願いします。

59.いつでも快晴スペース「青空ドーム365」

 やっぱり天気は晴れが一番気持ちいいですよね。そこで実際の天気がどんなに荒天でもそこに来ればいつでも快晴のドームを提供。CG効果により朝焼けから夕焼けまでもリアルタイムに再現します。うっとおしい天気が続くなあ~と思ったら青空ドームの天然芝でゴロンとお昼寝しませんか?リフレッシュすること間違いなし。
曇りの多い北陸やロンドンなどで人気が出るかも?入場料は1分10円60分600円でいかがですか?

58.超近距離タクシー「ちょい乗り50」

 最近は近距離でも愛想のええタクシーが増えてきましたが、とてつもなく荷物が多い時やどしゃ降りの雨。はたまた気温が35度以上ある日などほんのそこまででもタクシーに乗りたいですよね。そんなニーズに応えるのが超近距離タクシー。
信号ひとつ分で50円から利用いただけます。でも田舎の道なら信号がないので駅から自宅まで50円で帰れるかも?すぐそこまで乗せて欲しいなあ~。

57.自分史マンガ作成サービス「これが私の生きる道」

 新聞などの広告で自分史を作りませんか?というものを見ますが活字の本ではどうも堅苦しいですよね。そこで自分の歩みをマンガにしてくれるサービスはいかがですか?巨人の星のような劇画調からオバケのQ太郎のようなアニメ調。ベルサイユのバラのようなメルヘン調までお客様の好みに合わせて作画し、あくまで主人公が目立つようなストーリーで組み立てます。子どもや孫にあなたの人生をマンガで残しませんか?短編は30万円から感動巨編は200万円でお受けします。

56.パソコン作業のお供にイカが?「噛む噛むスルメ」

 パソコンの前で作業をしていると気分転換にガムを噛んでみたりするのですがガムは噛みごたえがなく、すぐに食べきってしまいます。そこでパソコン作業のお供に噛みごたえ充分のスルメはいかがですか?一生懸命噛んでいると顎の筋肉が刺激され、その振動が脳に伝わり、グッドアイデアが生まれるかも?おまけにキシリトール効果も付ければ虫歯予防にも役立ち一石二鳥。1本30円でイカが?

55.疲れた時の激甘アイテム「クレイジースイート」

 仕事で疲れがたまったときには、栄養ドリンクを飲むのもいいですが、無性に甘~いものを食べたくなる事があります。そこでそんじょそこらにあるお菓子ではなくクレージーな甘さを提供するスイーツを開発。舌に乗せた瞬間とんでもない甘さが口いっぱいに広がります。これを食べれば元気もりもり今日も徹夜で頑張りましょう!(えっ段取り悪いだけって?こりゃまた失礼しました)

54.あの味を家庭でも「テイストメモリースティック」

 美味しいレストランで食事をしたとき、この味を家庭でも出せたらなあと思う事がありますよね。そこで気軽にその味の成分データを持ち帰る事のできるスティックを開発。パソコンのメモリースティックの要領で例えばスープの中に入れて数滴回収し、家に帰って分析マシンに差し込むと材料と比率が液晶画面に表示されます。
あとはそのデータに基づいて調理するだけ。これで一流ホテルの味を家庭でも楽しめます。但し調理の腕前によりかなり味の差が出る事はご了承ください。

53.ビジネス指南所「大阪MBAバー」

 仕事上で難しい課題に遭遇すると、上司や同僚に相談しながら進めることが多いと思いますが、それでも解決しないときはビジネスの悩みに何でもズバズバ答えてくれる大阪MBAバーへいらっしゃい。バーテンダーは全員MBAホルダーなので、カクテルを作りながら的確なフレームワークであなたの課題をわかりやすく分析し答えを出してくれます。ここで一杯飲んで帰れば次の日から仕事がはかどること間違いなし。但しカクテル1杯3000円と価格もビジネスライクですねん。

52.エレベーター内盛り上げサービス「上へ参りま~す!」

 エレベーターには見ず知らずの人と個室に閉じ込められるので、いつも緊張感が漂っています。あの緊張があまりに続くと胃潰瘍になる人もいるかも知れません。そこでそんな緊張の空間を笑いの空間に変えてくれるパフォーマーを投入。吉本のNSCの学生をあちこちのビルに派遣。人が乗り込むと一緒に乗って楽しい空間を演出してくれます。お笑い目当てに乗る人が増えたらテナントの人は階段しか使えないかも?当然ギャラはお志で結構です。

51.パン宅配サービス「わがままパン屋さん」

 最近は美味しいパン屋さんが増えてきましたが、自分の気に入ったパンは結構複数のお店に散らばっていませんか?クリームパンはここが美味しいけど、フランスパンはあちらのお店。カレーパンはやっぱりあそこのお店で、アンパンはこっちかな?とそんな我が儘なニーズに対応してお店とパンを指定すると数店を巡り宅配してくれるサービスはいかがですか?京阪神全てをサービスエリアにすれば毎朝自分の好きなパンだけを食べることが出来ます。これぞ究極のグルメかも?

50.応援スタイル指南所「フレフレ堂」

 スポーツの試合では贔屓のチームを力一杯応援したいものですが「ガンバレー」と声援を送るだけでは今一盛り上がりに欠けますよね。阪神タイガーズのように選手別の応援歌を歌ったり、ジェット風船を飛ばしたりすると応援席も随分盛り上がります。そこで野球、サッカー、バスケットボール、テニスに卓球、ラクロスまで色々なスポーツチームを応援する時のスタイルを一緒に考えてくれる指南所を開設。選手が勇気付けられるド派手な応援ができれば、どんなチームも優勝間違いなし!

49.ぐっすり昼寝サロン「ショパンの館」

 クラシックのコンサートに行くと演奏を聴きながらついつい熟睡してしまいます。演奏者には失礼なんですが、クラシックを聴きながら寝るのはなんとも心地いいものです。そこでいっその事これを商売にしてみましょう。ビジネス街に弦楽四重奏の生演奏を聴きながら昼寝ができるサロンを開設。ふかふかのソファで2~30分熟睡すれば午後の仕事もはかどるかも?マイ枕のキープ付きで30分800円でいかがですか?5人以上で予約をすれば出張演奏にも伺いまっせ♪

48.スポーツマン限定ビジネス塾「SMS」

 オリンピックで大活躍した選手も毎日プロ野球で活躍する選手も土俵で命懸けで戦う力士もどんなスポーツマンでもビジネスマンに比べると現役時代は短いものです。引退後はコーチになったり解説者になったりする人もいますが、大半は他の業界へ転職を余儀なくされています。そこでスポーツマンが引退後優れたビジネスマンとして活躍出来るようビジネススクールを開校。強みを最大限に活かし、どんなに困難な環境でも気合いと根性でビジネスを推進していく手法を学びます。その名もズバリ、スポーツマンマネジメントスクール「SMS」いよいよ開校です!

47.カスタマイズデザインバス「ブランドコンセプト号」

 幼稚園の送り迎えバスは汽車のデザインになっていたりしてとても顧客志向ですが、市内を走っているシティホテルの送迎バスは案外、無味乾燥なものが多いですよね。建物の中に入るとエレベーターの内装にも一工夫しているホテルもありますのでせっかくなら駅から出るバスから独特の世界を作ってみてはいかがでしょう。
リゾートホテルならトロピカルデザインのバスをヨーロピアンホテルなら木目調のバスでお客様をお迎えすればとても印象的な体験になるのではないでしょうか?それぞれのコンセプトに合わせて運転手までコーディネイトできれば、まさにトトロの猫バス状態かも?お~いどこへ連れていくねん!

46.ランチタイムサーカス「ジャグリング団」

 最近のオフィスビルは建築基準で公開空地の確保が義務付けられているためビルの前にはかなりの空スペースがあります。本町でも丸紅の前のスペースではミュージカルができるほどの広さがあり、ここで何か出来ないかと考えてみました。そこでお昼休みにやってくるミニサーカス団はいかがでしょう?飲食屋台でサンドイッチやハンバーガーを販売し、ランチを取りながら玉乗りやジャグリング等を楽しめばビジネス街も楽しい街に変身するかも?団員を全てビジネスマンやOLで構成するのもいいかも知れませんね。あなたもさっそく「火の輪くぐり」の練習を始めますか?

45.家庭版ウソ発見器「しょうーじき」

 テレビを見ていると犯人の取り調べでウソ発見器が出てきますが、家庭でもウソはいけませんね。そこで家庭用のウソ発見器を開発。ウソをついている人が掃除をすると本来吸い込むはずのゴミや埃を吐き出し家中ゴミだらけになっちゃいます。これがほんまの「しょうーじき、しょほじき、そうじき、掃除機」バンザーイバンザーイバンザーイ!

44.感謝金メダル「あんたはやっぱり世界一!」

 オリンピックで金メダルを取れるのはほんまに努力を続け運にも恵まれた凄い人達だと思いますが、自分の周りにも「あんたはやっぱり世界一やで」と思える人はいませんか?そんな人に是非金メダルを贈りましょう。一つの事を10年以上続けていて周りの人からその功績が認められ3人以上の推薦があれば世界に一つだけの金メダルを作って進呈します。ほんまに金メダルに該当するだけの功績があるのか調査員の派遣も行います。長年お世話になっているあの方へみんなで贈ってみませんか?進呈式には表彰台もご用意します。♪き~み~が~あ~よ~お~わ~

43.都会人のための野生動物撃退グッズ「猛獣コロリ」

 地方でなくても神戸市や箕面市でイノシシが現れて人に噛みついたりする事がありますが?近では凶暴化したアライグマも出てくるそうです。(これほんま)でも動物慣れしていない都会人は急に現れた凶暴な野生動物に為すすべもありませんし、死んだフリもきっと使えないでしょう。そこで防犯ブザーのような形態で野生動物が嫌う電波を発する機械を開発。帰宅途中に出会ったら水戸黄門の印籠のようにかざして相手をやっつけます。ついでに借金取りも追い払う事ができればヒット間違いなし!

42.犬の名付けサービス「愛犬開運堂」

 最近は空前のペットブームで犬の扱いも人間以上です。犬のためのファッションも充実してきていますし、あのリーガロイヤルホテルにも泊まれます。それほどまでに家族同然となった犬の名付けサービスはいかがでしょうか?子どもの名前を付ける時は画数や音の響きにこだわるようにこれからは犬の名前も安易に付けてはいけません。そのうち犬の住民票も発行されるかも知れません。1匹5000円から後はお志で結構です。う~んいい名前だワン!

41.我が家の旗印製作所「ファミリーフラッグカンパニー」

 アテネオリンッピックでは観客席でたくさんの日の丸が振られています。甲子園で優勝したチームには優勝旗が贈られます。また戦国武将は旗で味方を区別していました。そんな風に旗はチームや組織のシンボルになってきました。そこで家族単位でもオリジナルの旗を作るサービスはいかがでしょう?家には家紋があり結婚式等の儀式の時には紋付を着る事がありますが、それ以外でファミリーアイデンティティ(FI)を訴求するツールはありません。息子の運動会やお父さんのプレゼン等色々なシーンでファミリーフラッグを持って応援しましょう。フレーフレー!か・ぞ・く!

40.新なにわ名物「エビ焼き屋」

 大阪と言えば「たこ焼き」や阪神の「イカ焼き」が粉もん定番メニューとして人気がありますが、同じような魚介類なのになぜ「エビ焼き」はないんでしょうか?そこで新しいなにわ名物として「エビ焼き」を開発。たこ焼きは丸。イカ焼きは四角なのでエビ焼きは三角がいいですね。形が決まったのであとはレシピを決めて売り出しましょう。エビには色々種類があるので中に入れるエビの種類で豊富なメニューが展開できそうですね。伊勢エビなら1枚千円ぐらいで売れるかも?

39.マラソン専門ショップ「ランナーズハイ」

 スポーツショップの中でもテニスやゴルフ、ラグビーやサッカー等特定のジャンルに限定したお店はありますが、なぜかマラソンに特化したお店は見つかりません。そこでランナーのために至れり尽くせりのサービスを提供してくれるショップをオープン。シューズやウェアはもちろん。レベルに合った練習コースや大会も紹介してくれます。週末にはランニング教室も開催。思わずランナーがハイになるようなお店があればいいのになあ~

38.細木数子の営業力強化セミナー「ズバリ言いましょう!」

 最近、細木数子の出演するテレビ番組の視聴率が上がっているそうですがその魅力はとにかくズバズバ直言すること。一方、ビジネスの現場では情報開示が進みすぎて営業マンより消費者の方が商品知識があったりして、ついつい自信のないセールストークになったり、あげくは「お客様の好みでお選びください」などと決定権を放棄してしまう営業マンも現れています。製品が均質化した今こそ、お客様はプロの直言を待っています。細木数子主催のセミナーで自信たっぷりのセールストークを復活させましょう。ついでに世帯主の威厳も取り戻しましょう!

37.地下鉄駅別アイスコーヒー「大阪れーこーコレクション」

 暑い毎日が続きますので、ちょっと歩いては茶店でアイスコーヒーを飲んでいます。がしかしアイスコーヒーってどこで飲んでもそんなに味の差がないように思います。一方、天気予報の世界ではかなり精度が上がり、小さなエリアでもピンポイントの予測ができるそうです。そこでこの技術を使って地下鉄の駅ごとの気温と湿度を元にした最も美味しいれーこー(アイスコーヒー)を開発。駅のスタンドで販売します。あなたの口に合うのは本町コーヒーか淀屋橋コーヒーかそれとも四ツ橋コーヒーか一駅ごとに飲んでたらちっとも仕事にならんかも?一杯250円でどうでっか?

36.昭和アパート「なつかし荘」

 巷では空前の昭和ブームにより、昭和風居酒屋、駄菓子屋、カフェーなどが人気を集めています。平成のデジタル化スピード化に対してゆったりとした空気感が受けているようですがどうも一時のブームに終わりそうにもありません。そこで昭和時代を再現したアパートを提供。京都の町屋にも住む人が増えている昨今。大阪のアパートも人気沸騰するかも?もちろん調度品は昭和グッズで揃えてあります。あなたもちゃぶ台をひっくり返しに来ませんか?

35.お墓の様子報告サービス「ザ・スリラーズアイ」

 お盆やお彼岸にお墓参りに行く時は、花が入っているかどうかわからないのでどれぐらい持っていくか悩みます。新しい花を持って行っても既に飾ってあると持って帰ることになりますし、手ぶらで行くのも気が引けます。そこで事前にメールでお墓の番号を連絡すると、お墓の写真をメールで返信してくれるサービスはいかがでしょう?お墓参りの時以外でも台風の後など気になった時にも写真で様子を知らせてくれます。たまには幽霊も写ってたりして・・・
あ~こわ

34.虫歯察知スキャン「そろそろ歯医者へ行きなはれ!」

 先日、歯を磨いていたら糸切り歯が欠けてしまいました。知らない内に裏から虫歯になっていたようです。しかし歯医者というのは歯に穴が空いてから行くことが多いですよね。できれば虫歯菌が暴れ出して歯が欠ける前に行きたいものです。
そこで駅などで5分程度で悪い所をスキャンできる装置を開発。ちょっとした時間に手軽にチェックして歯の健康を守りましょう。レストランやビジネスホテルも販売チャネルとして開拓できるかも?「大阪人は歯が命???」

33.車のリアルイラストサービス「名車よ永遠なれ!」

 最近60年代~70年代の古い車をフルレストアして販売するお店が増えてきています。往年のダットサンのフェアレディZやハコスカGTRなんかは今見てもかっちょええもんです。でもそれを今買うとなるとうん百万円かかるのでちと無理かもしれません。憧れはあるけど買えないあなたにスーパーリアルイラストを提供します。まるで写真のように見えるイラストの中ではあなたが名車のドライバーとして座っています。これで長年の夢が叶いましたね。1枚10万円でいかがでしょうか?
ご希望とあらばで隣に美女を座らせる事も可能です。イラストですから・・・

32.80年代ダンス教室「ディスコでフィーバー」

 最近80年代ディスコがブーム(僕だけ?)ですがディスコに行ってもなかなかかっこ良くは踊れません。昔は曲に合わせて色々なステップがありグループで楽しんだものです。そこで30代~40代を対象にしたダンス教室を開講しましょう。
校長先生はもちろんジョン・トラボルタ。足腰の弱っている運動不足の中年に合わせて少ないステップでかっこ良く見える振り付けを開発します。これであなたもディスコキング、ディスコクイーンに!料金は1回3000円でいかがですか?

31.予防治療アドバイザー「あんさんまだまだ元気でっせ!」

 最近は健康ブームである一方、病気に対する不安も広がっています。45歳を過ぎると自分もどこか悪いんじゃないかと心配する「疾病不安症」になりいきなりフィットネスに通いだしたり、アプリメントを飲みだしたり、検査を受けたりするそうです。確かにいつ大病をするかわかりませんが、専門家に言わせると日本は過剰に病気に対する不安を煽りすぎているという意見もあります。そこで食生活や運動量も含めて病気にならないようにいつでもアドバイスしてくれるサービスはいかがでしょうか?病気でもないのに医者の所へ行くのも恥ずかしいし、とはいえ不安は解消したい。そんなニーズにピッタリのサービス。月3000円でいかがですか?

30.雨の日も散歩に行きたい!「RAINY DOGRUN」

 犬の散歩から帰ってきて考えました、雨の日は犬の散歩に行けないので運動不足になりストレスも貯まります。雨が一日が止むといいんですが2~3日も続くと何とかしなければ・・・となります。そこで雨の日用犬の散歩サービスの登場です。電話すると大型ワゴン車の中に犬用のランニングマシンを設置した車がやってきて犬を走らせてくれます。肥満気味の犬なら晴れの日にもお呼びがかかるかも?30分500円ぐらいでいかがでしょうか?ワンちゃん大喜びでワンダフル!

29.夏グッズ専門レンタルショップ「常夏屋」

 夏だ!海だ!バカンスだ!と気分は盛り上がるもののいざ海に行くとなると水着やビーチサンダル。アロハや麦わら帽子。浮き輪やボートやパラソル等々結構色々なグッズが必要ですよね。学生時代にはそんな海グッズも揃っていましたが、今では揃えるのも一苦労。そこで海に出かける前に立ち寄れば家族全員の海グッズを貸してくれるレンタルショップはいかがでしょう?必要な方には水中めがねやサーフボード。または「海女さん」の衣装一式(木桶付き)も貸し出ししてくれます。今年はどんなスタイルで海に出掛けますか?レッツゴー!

28.夜間業務専用事務所「ミッドナイトカンパニー」

 昔に比べると最近は夜型人間が増えています。そんな夜型人間は昼間よりも夜の方がテンションが上がり仕事の能力も昼間以上に発揮するかもしれません。そこで夜の9時から翌朝の6時まで業務するミッドナイトカンパニーを設立しましょう。夜中に営業してもどこの会社も留守なので、もちろんお客様は時差が12時間ある海外になります。夜勤ではなくあくまで平常勤務が夜のこの会社。グローバル時代に流行るかも?

27.ビルクライミングスクール「冒険者達」

 映画のスパイダーマンでは主人公がビルを垂直に昇ったりしていましたが本町界隈にも高層ビルはたくさんあります。真夏のレクレーションとしてビルクライミングはいかがでしょうか?よくある窓ガラス清掃用のゴンドラに乗るのではなく命綱を付け自分の力で昇っていきます。屋上まで制覇すれば証明書を発行。御堂筋のビルを全て制覇したら記念の写真集も発行しちゃいましょう。暑さしのぎのため、あなたもヒヤーっとしてみませんか?もちろん傷害保険付きです。

26.使える法律セミナー「訴えてやる!」

 最近テレビでも法律関連の番組が増えていますが、企業と消費者の関係に置いても、ともすれば裁判沙汰に発展するケースも出てきています。そんな環境の中ビジネスマンも必要最低限の法律知識が必要です。司法試験を受けるために六法全書をすべて暗記するようなヘビーな勉強ではなく、知的所有権や賃貸借契約など日常業務に出てきそうなケースを中心に週に1回ディスカッション形式で学びます。法律を覚えるのではなく相手が納得するような対処の仕方を学ぶのです。ここで学んだ事は家庭生活においても大いに活用出来るかもしれませんね?

25.鞄持ちサービス「ちょいとそこまで」

 ホテルにチェックインすると鞄を部屋まで運んでくれるサービスがありますが、それを町中でするのはどうでしょう?子どもの頃、学校の帰りにじゃんけんで次の電柱まで鞄持ちというのをよくやりました。高齢化時代に向け少しの距離でも鞄を持ってもらえるとお駄賃を渡してもいいという人が増えるのでは?各駅の前に鞄持ちを待機させ目的地まで鞄を持ってくれます。もちろん道中は話し相手にもなってくれるので、退屈しのぎにもなります。料金は1回300円ぐらいでしょうか?常連になればお気に入りの鞄持ちの指名も可能です。あなたも「ちょいとそこまで」頼んでみませんか?

24.手作り焼酎キット「蔵元工房」

 爆発的な焼酎ブームです。麦や芋に加えて様々な素材から焼酎が作られています。でも地酒というものは元々家で作ったものを人に分けていた所から始まったものでバーボンも○○さんの家のウイスキーがやがて大きくなってメーカーになったそうです。そこで我が家でも是非、焼酎を作ってみましょう。素材を決め、美味しいお酒ができたら名前を決めて一升瓶にラベルを貼り遊びに来たお客さんに振る舞いましょう。手作りキット1万円でいかがですか。えっ?飲みに行ったほうが安いって?

23.イングリッシュフィットネス「一石二鳥クラブ」

 最近グローバルビジネスを実践するため英会話スクールに通うビジネスマンが増えていますが、彼らは体力作りやストレス発散のためにフィットネスクラブにも通っています。別々に通うと費用も時間もかかりますのでいっその事この二つをまとめてみてはいかがでしょう?スタッフはもちろん全て外国人で、受付を入るとレッスンも世間話も英語オンリー。こんなフィットネスで汗を流せばあなたもすぐにネイティブスピーカーになれるかも?利用料金は1回1000円でいかが?

22.テストマーケティング居酒屋「試して屋」

 最近飲食店では、一人でも多くのお客さんを呼び込むために店頭でチラシを撒いたり、生ビールを時間限定で割安で提供したり、自店だけの珍しいオリジナルメニューを作ってみたりと様々な集客企画に取り組んでいます。がしかし新しいアイデアがお客さんに受けるかどうかはなかなか分からないものです。そこで店長が考えたユニークなアイデアを試してくれるテストマーケティング型の居酒屋を開業。この店が実験台になり新企画の反応を評価分析しレポートにして返してくれます。例えば「命がけフグのまるごと刺身」や「世界一辛い絶対食べられないカレー」など自分の店で行うにはあまりにもリスクの高い企画をじゃんじゃん実践しちゃいます。この店だけが流行ったりして・・・

21.ビジネスシュミレーションソフト「来年、再来年、三年後運命の分かれ道」

 ビジネスプランを考えるとき、自分のアイデアに自信があるとどうしても甘めのシュミレーションを立ててしまい、結果的に資金繰りに苦労する事になります。でも素人の予測はどうしても精度に問題がありますし、業種に寄っては気温等の天候が売り上げに大きな影響を及ぼす場合もあります。そこでこれから興す事業や既に運営している事業に関わらず、入手出来る様々なデータを駆使して将来のシュミレーションを作成していくれるソフトを開発。サイトに必要な項目を入力するだけで3年後までの業績を予測してくれます。入力項目が多い程正確な予測も可能になり、経営者の強い味方になるかも?料金はその会社の売上に比例して設定がいいかも?

20.ニッチコンテンツTV番組「ザ・マイナーテレビジョン」

 CSやBSによる多チャンネル化でテレビ番組のチャンネル数はどんどん増えています。しかしどれもが視聴率を目指すためよく似た番組が増える事にもなります。そこであえて視聴率を目指さない超マイナーなコンテンツを放送する番組はいかがでしょうか?例えば阪神の2軍の練習風景をそのままオンエアする。これは全国の高校野球の監督が見るかもしれません。流行のカフェの店頭を一日中オンエアする。
これは将来お店を持ちたい女の子が見るかもしれません。情報が溢れる時代だからあえてマイナーコンテンツを提供する。でもスポンサーは付かないかもしれませんね?

19.ストレス耐性強化合宿「ザ・軍隊」

 最近はうつ病で会社を休む人が増えているそうです。景気が上向きの時には自分のイメージ通りに仕事が進む事が多いですが、環境が悪化してくるとなかなか自分の思った通りの結果は出しにくいものです。でもそんな期待はずれが続くと心が疲れてやがてうつになるのも理解出来ます。でもストレス耐性がめっちゃ高ければ少々の事ではへこたれないかも知れません。そこでストレス耐性を強化する合宿サービスを提供。アメリカ陸軍や自衛隊の退役教官があなたをビシバシと鍛えてくれます。
生きるか死ぬかの修羅場をくぐり抜けたら、仕事のストレスなんて微塵も感じないかも知れません。1ヶ月の訓練費30万でいかがですか?もちろんダイエット効果も絶大です。

18.飲食店舗盛り上げサービス「さくら屋」

 飲食店の前を通りかかると、店員がよくチラシやサービス券を配っている姿に出くわします。飲食店もそこそこ人が入っている店は活気があって行く方としても安心して食事ができますが、し~んと静まり返ったお店に入ると「この店大丈夫かいな?」とお店の料理や料金に対して不安になってしまいます。そこで「さくら屋」が登場。3人チームで派遣し、先ずはお店の前で「ここの料理は美味しいねんで」と大声で宣伝。お店の中でも「おねえさん!大阪で一番うまい串カツあげて!」とか「大将またフランスまで料理の修行に行ってたんか?」など大いにお店をアピールしてくれます。料金はさくら役の人に対して「生ビール3杯無料」でいかがですか?
僕が頼まれたら毎日でも行くけどなあ~

17.センスコーディネイター「こじゃれ屋」

 最近は男性もオシャレに関心が高まって来ており、資生堂も男性化粧品を宣伝しています。ファッション雑誌には渋めのスーツやブランドものの腕時計が紹介されていますが、どれも高価なものばかり。おまけにそんなファッション雑誌に掲載されているお店はどうも敷居が高くて入りにくいもの。そこでそんなたいそうなお店でなくちょびっとセンスのええもんをリーズナブルな価格で売っている店舗の情報はいかがでしょうか?眼鏡や時計からハンカチやソックスや携帯ストラップまでちょびっとお洒落をしたいときに、近くの「こじゃれたお店」を紹介してくれます。お客様には無料で案内し、お店から3%ぐらいの紹介料がもらえればビジネスになるかも?

16.ミニチュアハウス建設「あなたの生家を残しまっせ!」

 偉業を成した人の生家は国の指定文化財なんかになっていつまでも保存されますが、我々凡人の生家はもともとがボロ屋なのですぐに壊れてしまいます。先日も子供の頃に住んでいた家が開発のため更地になりました。なんとなく寂しかったので最後の姿をデジカメに残しておきました。そんなニーズに対応するため生家をミニサイズで作ってくれるサービスはいかがでしょうか?足の付いたテレビや、やたらとでかいステレオなど、昔懐かしの家財道具も一緒に残していけば孫やひ孫とも会話が盛り上がるかも知れません。1軒当り30万ぐらいでいかがでしょうか?但し豪邸の場合はちょっと高めになりまっせ~。

15.リターン就職斡旋所「就職タイムマシン」

 最近は転職ブームで安定した大企業をやめてベンチャーに転職する人が増えています。転職先の企業が自分にフィットすればいいですが、「なんか違うなあ~これって失敗かも?」と思うケースもあるのではないでしょうか?その時のオプションとしては、1)そこで頑張る。2)再度転職する。などがありますが、第三の選択肢として元の職場に戻るのはいかがでしょう?アメリカでは良くあるケースのようですが日本の企業ではまだまだ馴染みません。そこで当社ではタンカを切ってやめた会社にスムーズに戻れるよう代理人として交渉します。自分で交渉するとどうしても不利な条件になりがちな出戻り就職を有利な条件でクロージングさせてみせます。手数料は年俸の10%。タイムマシンに乗ったつもりで自分の人生を巻き戻して見ませんか?

14.電子紙芝居「結末は君だけが知っている!」

 昔は近所の公園に紙芝居のおっちゃんが来て「黄金バット」の話などをしてくれたものです。ところで最近は小学生の内からビジネスを学ばそうと仮想ビジネスゲームなども始まっています。そこで電子紙芝居はいかがでしょうか?例えば「桃太郎」の話もストーリーが進むごとに選択肢が出てきます。「鬼ヶ島に行く途中サルが家来にして欲しいと言ってきたが、君はこのサルを家来にするか?」という質問に答えると後の話が変わって行きます。選択肢を間違うと自分が鬼に殺されてしまうかも知れません。このように様々なシーンで意志決定し、そのことが後の成果に直結する事を学びます。小学生が対象なので1回100円ぐらいでしょうか?でも学校へ派遣すればクラスの人数分の売上になりますよね。

13.タバコの匂い瞬間リムーバー「スメルキラー」

 最近オフィスやビル内で禁煙スペースが増え、愛煙家の方々は肩身の狭い思いをしていますよね。わずかに設置された喫煙スペースはとても狭いのでまるで霧の中にでもいるようなモクモク状態です。当然タバコの匂いも身体中に染み付く事になります。タバコは吸いたいけど吸った後、身体中に匂いが残るのは自分も嫌だし回りの人にも迷惑ですよね。そこで企業や公共施設のスモーキングルームの出口に匂いを瞬間に吹き飛ばす機械を設置。食品工場に入る時に全身を殺菌するあの機械のイメージです。たった5秒でタバコの匂いを取り去ってくれるこの機械。ヒット商品になるのでは?1台25万ぐらいでいかがですか?

12.東京自社ビルサービス「うちの自社ビルでんねん!」

 東京で起業した友人とランチをしていた際に「儲けて六本木に自社ビルでも建てや」という話をしてふと考えたんですが、首都東京に自社ビルを建てたい社長さんは全国にたくさんいるのでは?そこで半坪程の土地を買いその土地に見上げるような高さの模型のビルを建てます。写真でみればまさに自社ビルですが、決して人が入って仕事ができるサイズではありません。オプションで各部屋のインテリアや夜間照明まで作り込めば、気分はすっかり自社ビルオーナー。もちろん登記も行い、オーナーにはビルの写真パネルをプレゼントします。土地代込みで100万ぐらいで実現できればかなりの需要が見込めるかも?この企画でニューヨークやロンドンにも自社ビルが持てますよね。月の土地も販売しているぐらいですからこっちにも建てましょか?

11.傘フルオーダーショップ「アンブレ屋」

 昔は一つづつしか持っていなかった「腕時計」や「眼鏡」なども最近ではTPOに合わせて複数を使い分ける人が増えてきました。一方、日本では雨が降る事が多いのに傘に対しては案外無頓着です。パリッとしたスーツ姿で決めたビジネスマンもビニール傘では今イチです。ロンドンではピシッと巻いた傘が身だしなみという事で「傘の巻き屋」さんがあるという話を聞いた事があります。そろそろ傘も自分の個性にこだわってみてはいかがでしょう?身長に合わせたサイズ測定に、骨の素材選定、傘のデザインが自由にオーダーできます。紳士淑女のみなさん。ここぞという時の傘をあなたはお持ちですか?もしお持ちでなかったら是非当店でオーダーしてみませんか?1本3万円からお受けします。もちろん生涯修理無料です。

10.氷柱宅配サービス

 今年の夏はほんまに暑い。36度37度ええい40度でどや!てな感じで事務所でもクーラ-をガンガン効かせて仕事をしたい所です。でも最近は環境対応とかで25度に設定という会社も増えて来ましたね。でも涼しさというものはビジュアルでも結構感じることができるはず。そこでホテルのパーティーなんかで見かける彫刻式の氷柱を会社に宅配します。社長の銅像や商品のデザイン等注文した会社の希望通りに彫刻された氷柱が届きます。受付けなどに置けば来客も大喜び。目で見て楽しむ涼に心が和み仕事の効率もアップするかも?料金は彫刻込みで3万円。氷柱のままなら1万円ぐらいでしょうか?御社にも1本いかが?

09.リラックス型試着室

 百貨店や専門店で服を買うとき試着室を利用しますが、試着した服を必ず外に居る誰か(カップルなら彼とか)にチェックしてもらいますよね。カーテンを少しだけ開けてチェックしてもなんかいまいち。そこでカップルとか友達同士で入れる広めの試着室を用意します。鏡の他にもちょっとお洒落なソファが置いてあり、自分が欲しいと思った服を着て少し歩き回ることもできます。試着する段階というのはかなりの購入意欲が高まっていると思われるので、狭い部屋に閉じ込めるより広めの試着室で彼や友達と一緒にワイワイいいながら試着することで購入決定率がアップするかも?オプションでハワイアンルームなども作り小売店にはレンタルで提供します。

08.宇宙旅行コーディネイター

 アメリカでの民間機開発の成功を受け、宇宙旅行が現実的になってきました。ロケットなら20億以上した旅費も新しい飛行機型ロケットなら1000万円代で行けるようです。きっと我々も生きてる内に宇宙に行けるはず。そこでまだほとんどの人が行ったことがない宇宙旅行の心得や準備物。宇宙での楽しみ方やオプショナルツアー(船外遊泳?)の案内など旅行コーディネイターのニーズは必ずあるはず。
一生に一度の宇宙旅行を存分に楽しむためには出発の何年も前から色々なレクチャーを受けてみたいとは思いませんか?

07.ヴィンテージカータクシー

 タクシーの機能は場所の移動ですが、どうせ乗るなら快適な車に乗りたいものです。最近は個人タクシーでベンツやプリウスなどのタクシーも見かけますが、個人的に乗りたい車はヴィンテージカーです。60年代のジャガーEタイプや70年代のタテ目ベンツ。73年のポルシェカレラなどデザインも希少価値も高い車がタクシーになってくれたら少々遠回りしてくれた方が嬉しいかも?でも維持費も結構かかるのでワンメーター2000円ぐらいにしないと採算が合わないかも?

06.プールONリバーIN道頓堀

 大阪では道頓堀をきれいにして水泳大会を開催しようという企画がありますが、この川を泳げる程にするには時間がかかりそう。そこでコルク素材で作った大型プールを道頓堀の上に浮かべて営業します。周りにウッドデッキも連結させて日焼けスペースも確保すればひっかけ橋の下は夏限定のウォーターリゾートに変身。このプールはもちろん移動式なので、淀川でも中之島でもどんな川の上でも泳ぐ事が可能です。これからはOLが昼休みにプールに入る時代です。入場料は1000円でどうでっか?

05.犬専用フィットネスクラブ「ワンコネス」

 最近ペットブームで犬を飼う人が増えています。最近の犬はとても贅沢でブランドモノの服を着たり、ドッグフードでなくケーキやデザートを食べています。忙しい飼い主は十分な散歩時間を持てないため、犬にも成人病が蔓延しそうな感じです。そこで愛犬を病気から守るため犬専用のフィットネスクラブを開設。もちろん送迎込みで月2回利用で8,000円~10,000円ぐらいでいかがでしょう。

04.子ども専用サングラスショップ

 最近少子化の影響もあり子どもにブランドものの服を着せたりしてお金をかける親が増えています。一方オゾン層の減少により紫外線が年々強くなって来ているようです。大人はサングラスを持っている人が多いと思いますが、子供向けのサングラスといえばオモチャのようなものばかり。そこで子どもにもレイバン等の本格的なサングラスを提供するショップを開設。服も靴もお洒落するキッズにきっと似合うはずです。お金持ちのおぼっちゃまならオーダーメイドも受付ましょう。

03.ネクタイ交換サービス

 長年仕事をしているとネクタイの本数が増えてきます。自分で買ったものや人にもらったものを含め50本~100本ぐらいになっても、どういう訳か普段使うものは10本~20本ぐらいになってしまいます。そんなタンスに眠っている多くのネクタイは捨てるのももったいないものです。そこで使わなくなったネクタイ10本を提供すると別の10本に交換してくれるサービスはいかがでしょう?もちろん好みがありますので、ストライプ系とかチェック系とかお水系とかデザインをジャンル分けしておきます。ネクタイ代は物々交換なので無料で手数料を1000円ぐらいもらってはいかがでしょう?。

02.リビング用冷蔵庫

 最近都心のマンションが売れていますが、男女を問わず一人暮らしの人が増えています。通常冷蔵庫はキッチンにありますが、一人暮らしの場合はあまり冷蔵庫を調理用素材(肉や野菜)の保冷庫として使っていないのではないでしょうか?
ビールやおつまみを取りに行くためわざわざキッチンまで行くのは邪魔くさいですよね。そこでリビング用冷蔵庫はいかがですか?カッシーナやコンラン等お洒落なデザインでドアは360度どちら側からでも開けられる設計なので、リビングのど真ん中に置きましょう。オプションで床下埋め込み式もええかも?

01.ひげ専門ミニサロン

最近髭を伸ばしたビジネスマンが増えています。でも髭はこまめに手入れをしていないとすぐ不細工になってしまいます。そんな髭をはやすビジネスマンが気軽にお手入れが出来るミニサロンを提供。
ここぞという時のためにデート用の付け髭レンタルも行います。主に駅の構内に開設し1回500円程度とします。(※松下電工では髭を整えるための専用ひげ剃りを最近発売しました。)