2019
08.02

2019年8月1日第197号

メールマガジンバックナンバー

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
夏本番!8月がやって参りましたが、それにしても暑いですよね~。
毎年夏になると「もう溶けそうやわ」と言ってますが、今年はほんまに溶けてしまうかもしれません(笑)
皆さんもくれぐれも熱中症には気をつけてくださいね!

さて先月は色々な地域にご縁をいただき、倉敷、三重、東京、滋賀、富山、石川へとお邪魔しました。
中でも比叡山延暦寺では「人生100年時代の生き方」テーマにした勉強会に参加。
朝のお勤めも含めて普段とは違う思考を深める時間となりました。

また富山へ行った帰りに石川県かほく市にある「西田幾多郎記念哲学館」を訪問。
安藤忠雄氏設計による不思議な空間と共に哲学の入り口に触れる貴重な時間となりました。

哲学といえば金沢にある「鈴木大拙館」も人気があるので七尾線で金沢まで戻りタクシーで向かったのですが、なんとたまたま休館日で入館することが叶わず。
やはり哲学の道は険しいと身に染みる体験となりました(笑)

また7月28日なにわの日には毎年恒例の「なにわスマイルサミット」を開催。
10回目となる今年もいちびり精神溢れるなにわのエンジンに集まっていただき、大阪の魅力を再発見する機会となりました。
大阪通クイズでは「765、802、851さて何の数字でしょう?」という出題もあり楽しいひとときとなりました。
答え分かりますよね?(笑)

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)縄文フリーダム倶楽部通信
3)SDGsマーケティングアクション
4)だいぶ気になるコラボレーション戦略
5)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
6)読んだら損するしょ~むない話←朝昼晩とかき氷
——————————————————————
1)スマイルマーケティングトピックス
 スマイルマーケティングではマーケティングを楽しく学び、自分らしく使うをテーマに幅広いプログラムを提供しています。
 肩の力を抜いて気軽にご参加ください!

■9月20日「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りて自由に妄想を繰り広げる参加型のセミナーです。
 リピーター続出の魅惑の時間へあなたも是非どうぞ!

 日時:9月20日(金)19:00~22:00頃
 会場:ISまちライブラリー(レトロゾーン)
 住所:大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル3階
 地図:https://is-library.jp/access/ 
 定員:10名
 プログラム:参加者のお気に入り商品紹介
        日経MJ記事からトレンドディスカッション
        なにわのマーケティングコーチ妄想はなし
 参加費:3,500円(ドリンク&軽食付き)
 講師:なにわのマーケティングコーチ高橋健三 
 主催:スマイルマーケティング
 お申し込みはinfo@smile-mk.comまで

 
■ビジネスの種を発掘するアクティブワークショップ誕生! 
 ・真善美ビジネスモデル探求ワークショップ
 ・縄文型ビジネス構想ワークショップ
 ・SDGsアクション創出ワークショップなど
 新たな商品やサービスを生み出すには個人、チーム、組織のビジネス妄想力を未知なる視点から鍛えることが重要です。
 詳しくはinfo@smile-mk.comまで。

——————————————————————
2)縄文フリーダム倶楽部通信
 先日、縄文時代のライフスタイルを現代のビジネスに活かせるのではないかという妄想から「縄文フリーダム倶楽部」が発足しました。
 このコーナーでは縄文に関するコラムをご紹介することで縄文ファンを増やして行きたいと思います。

 令和第5回コラム「国宝土偶はなぜ壊れていないのか?」

 国宝に指定された縄文土偶は中空土偶(北海道)、仮面の女神(長野)、合掌土偶(青森)、縄文のビーナス(長野)、縄文の女神(山形)の五体ですがそれぞれがほぼ完全な形で発見されています。
 一般的に土偶は妊婦の姿をしておりほとんどのものが手足胴体がバラバラに壊されて発見されます。これはつまり妊娠した母と子の身代わりとなり安産を祈願したものと推測されます。
 一方、国宝土偶はどれもこれもアバンギャルドなデザインで一般的に発掘される妊婦の姿とは容姿が大きく異なります。
 つまりこれは未来の土偶像つまりパリコレだったとすれば、生活の中で祈りの道具になることなく出土したことに辻褄が合うこととなります。
 そんな視点で是非、国宝土偶をチェックしてみましょう!
 https://www.huffingtonpost.jp/2014/12/03/kokuhodogu_n_6259538.html 
 
 縄文フリーダム倶楽部に入会希望の方はinfo@smile-mk.comまで
 名刺も完成しましたのでそろそろ問い合わせが来そうな予感が・・・(笑)

——————————————————————
3)SDGsマーケティングアクション(日経MJ7月1日~31日記事より) 
 G20サミットでも話題になったプラスチックゴミへの対策を含め、企業の具体的なアクションが加速しています。2030年のゴールが5年ぐらい前倒しになる勢いも感じる最近の動きをチェックしておきましょう!

■各社のSDGsアクション
 1)ファーストリテイリング
 9月より従来のプラスチック製の買い物袋を再生紙などを使った紙製に順次切り替え。国内外3500店舗で実施。

 2)京王百貨店
 7月に植物由来の原料を使ったバイオプラスチック素材を配合したレジ袋を導入。新宿店から段階的に実施。

 3)コアレックス信栄
 佐川印刷と協力しティッシュやトイレットペーパーの外装を生分解性プラスチックに切り替え。業務用トイレットペーパーから実施。

■大商による中小企業向けSDGs特設サイトが誕生!
 大阪商工会議所は中小企業のSDGsを推進支援するための特設サイトを開設。
 基本的な理解に加えて、自社の取り組み度が診断できるコーナーが誕生。
 これでSDGs何から始めるべきかがよ~わかりまんな~
 http://www.osaka.cci.or.jp/sdgs/

——————————————————————
4)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ7月1日~31日記事より)
マーケティング3.0の手法であるコラボレーションはまさにイノベーションの入り口。
自社の価値と他社の価値を組み合わせることで話題性×市場性を獲得せよ!
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■東急ハンズ&月刊誌ムー
 東急ハンズ新宿店はUFOや超能力など世界の謎と不思議を題材にしている月刊誌ムーとコラボしてライセンス商品を集めたイベント「ムー民広場」を開催。
 ナスカの地上絵が入ったTシャツは3981円也。
 https://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/item/7f/pop-up-shop-4.html

■ゴールドウイン&近畿大学
 ゴールドウインは近畿大学とのコラボで漁師用の防水ウェアを「ヘリーハンセン」のブランドで開発。
 ジャケットやズボンなど試作品を近大の水産研究所職員に着てもらいながら改良を図る。
 https://www.kindai.ac.jp/_hide/_news-pr/news_release/2019/07/017203.html

■ユニクロ&新海誠
 ユニクロは新海誠監督の映画作品とコラボしたTシャツを販売。最新映画「天気の子」や代表作「君の名は。」の印象的なシーンをデザインに取り入れた。
 全7柄あり価格は1500円也。
 https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/shinkaimakoto/

——————————————————————
5)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ7月1日~31日記事より)
ここでは日経MJに掲載された記事の中から次の4P戦略のヒントになるものをなにわのマーケティングコーチが独自視点でピックアップ。
4Pアイデアをもっと顧客視点で考えられるようにタイトルに4Cも記載しました。業種の壁を越えて
オモロい一手を妄想しましょう!
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(商品)戦略/CUSTOMER VALUE(顧客価値)

 事例1)熱中症対策にはこれ一台!
 タニタは業務用に黒球熱中症指数計「TC-310」を発売。
 暑さの厳しさ程度を示す「WBGT」という指数、気温、相対湿度、輻射熱を示す黒球温度の4項目のデータを計測、記録する。
 運動施設、イベント会場、学校、工場などへの設置でひさしやミスト噴射装置などの対策に役立てる。価格は3万円也。こりゃ~国から配付して欲しい一台でんな。
 https://www.tanita.co.jp/product/g/_TC310WH/

 事例2)在宅で勤務するならこれ一台!
 オフィス家具のイトーキは在宅勤務に向けた折り畳み式のワークデスク「ONOFF」を発売。
 机を畳むと厚さ24センチに収まり、机を開くと蓋の部分が壁となり仕事に集中しやすい仕様になっている。
 働き方改革で自宅で仕事をする人が増える中、生活空間にもなじむデザインとした。
 価格は8万9900円也。こりゃ~会社から配付して欲しい一台でんな。
 https://www.itoki.jp/press/2019/1907_onoff.html

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 マーケティングの打ち手は市場分析から始まるが、気温の上昇に向けては熱中症指数計が求められ、働き方改革で自宅勤務が増えればワークデスクが求められる。
 世の中の変化を半歩先読みすればまだまだ新商品が生み出せそうでんな。

■PRICE(価格)戦略/CUSTOMER COST(顧客コスト)

 事例1)お客が見たら一人100円頂きます!
 パルコは改装中の「渋谷パルコ」で試作段階の商品などを展示する店舗「ブースタースタジオバイキャンプファイア」を展開。固定料金に加えて展示品の前に10秒以上人が立ち止まったら顧客ごとに100円を課金する仕組み。
 ここでは商品販売をせず来店客の反応をAIで分析し活用する場と位置付ける。これからの展示会はみんなこの仕組みになっていくかもね?
 https://booster.studio/  

 事例2)デスク使ったら1時間100円頂きます!
 会議室シェアサービスのスペイシーは都内主要駅前の会議室などにWi-Fiと電源付きのデスクが1時間100円で利用できる「100円スペイシー」を開始。
 新宿、上野、横浜など首都圏の主要駅前約20ヵ所で展開。オフィスの遊休スペースの他にもお客が少ない時間帯の飲食店などの座席も用意する。
 こりゃビジネス版の「アドレスホッパー」登場やな。
 https://100yen.spacee.jp/

 プライス戦略を妄想せよ!
 一人100円や1時間100円など。昔からお駄賃といえば100円。
 買い物と言えば100均など。100円はとにかく分かりやすい単位である。
 スマホを使ったキャッシュレスなど支払い方法が複雑化する中、料金体系は100円を基準にすると分かりやすくて口コミも広がり易いと言えまんな。

■PLACE(販路)戦略/CONVENIENCE(利便性)

 事例1)この夏休みはお城に泊りますねん!
 日本航空と民泊を仕掛ける百戦錬磨は長崎県平戸市と協定を結び平戸城を宿泊施設とする「城泊」を開始する。
 平戸城は平戸藩主松浦氏の居城で1962年に復元。
 今回は懐柔櫓を宿泊施設に改装し部屋を15~20万、食事体験を含めて1組40~50万で提供予定。せっかくなのでバカ殿の衣装で泊まりたいもんでんな(笑)
 http://www.tabirai.net/sightseeing/news/0003669.aspx

 事例2)私のリハビリは船に乗りますねん!
 介護が必要な人の自立支援を手掛けるポラリスは旅行企画のジャパングレイスと協定を結び船上でリハビリしながら3ヶ月間で世界一周する旅を企画。リハビリも必要だが旅行もしたいという顧客層に向け、介護士らが乗船したリハビリクルージングを提供する。
 これはカラダもココロもどっちもめちゃ健康になりそうでんな。帰ってきたらもう一周おかわり!(笑)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46599630W9A620C1LKA000/

 プレイス戦略を妄想せよ!
 お城に泊まる。リハビリしながら世界一周する。どちらも日本発のアイデアである。
 イノベーションは組み合わせから生まれると言われているがまさにこれらの事例は組み合わせによって日本発を実現。
 これまでの常識に囚われることなく柔らか頭で妄想したいもんでんな。

■PROMOTION(販促)戦略/COMMUNICATION(コミュニケーション)

 事例1)街中でAIに話しかけられる?
 電通国際情報サービスは人と会話できるAIアシスタントの実証実験をトリエ京王調布で実施。
 デジタルサイネージに映し出されたAIアシスタント「レイチェル」が通行人の歩くスピードなどを検知し、通行人が正面を向いていることを認識すると21種類の表情を交えて、手を振ったり挨拶をして会話が始まり地域の見どころやイベントに関するクイズを出題してくれる。いっぺん会ってみたいもんでんなレイチェルと。
 https://www.isid.co.jp/news/release/2019/0626.html

 事例2)泣くためだけに旅に出掛ける?
 JR東日本は涙活をモチーフにしたCM「泣き旅伊豆」を制作。
 若手のデザイナーらしき女性が仕事のダメだしメールに落ち込んだあと、浄蓮の滝を見上げて涙を流す。
 そこに「強がる自分に疲れたら伊豆へ泣きにきませんか」というテロップが流れる。
 伊豆なら泣けるけど関西ならどこへ行っても笑ってしまうわな(笑)
 https://www.jrizu.jp/nakitabi/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 街中でAIに話しかけられたらビックリするか?会話が弾むか?どちらにしても話のネタにはなりそうだ。
 旅行と言えばワクワク気分という方程式を崩せば泣くための旅行もあり得る。
 SNSの普及で、企業広告の力が弱くなってきた今こそゼロベースからの妄想が要りまんな。

——————————————————————
6)読んだら損するしょ~むない話
新たなビジネスアイデアを生み出すには先ず妄想力を鍛えることが重要。
その妄想力はしょう~むないことを考えることで鍛えることができるはず。
今月も張り切って参りましょう!
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■あったら食べたいこんなかき氷
 これだけ暑いと朝、昼、晩と三食すべてかき氷にしたいものです。
 でも三食ともかき氷を食べるなら味のバリエーションを考えなあきまへんな~

 朝は「鮭の塩焼き味のかき氷」
    かき氷の上に鮭の身をほぐしてトッピング。これで朝ご飯を食べた気分に。もちろん味噌汁もシャーベット状でお付けします!

 昼は「きつねうどん味のかき氷」
    うどんの出汁は鰹風味のかき氷で。氷とうどんを混ぜてシャリシャリ頂きます。もちろんネギもカチンカチンに凍らせて振りかけます!

 晩は「しゃぶしゃぶ味のかき氷」
    鍋一杯に入ったかき氷の中にぶた肉をくぐらせていただきます。味付けは味噌ダレが最高・・・って。これは冷しゃぶやん!
    でも安心してください!晩はデザートにかき氷が付いてきますので(笑)

 
 まだまだ暑い日が続きますのでどうぞご自愛ください!
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

8月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2019年8月1日第197号
読者数:653名(8月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277
MOBILE:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒103-0025 東京都中央区茅場町2-7-3-6F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト
https://www.sinkan.jp/news/8184
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2019 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

無料メールマガジン登録

ちょっと気になる4P戦略など発想ヒントが一杯のメルマガです。