2019
06.19

2019年5月1日第194号

メールマガジンバックナンバー

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

先ずは令和元年まことにおめでとうございます!そしていつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。

平成の30年間が平和に終わり、新たに令和の時代がやって参りました。
新しい年が来るときも期待感が膨らみますが、今回は元号が新たになるということで、なんかワクワク感が止まらない感じがします(笑)

JTBによるとこの10連休の旅行客は2467万人でその消費額は1兆610億円になるそうです。とはいえ自分は昭和生まれなので10連休の過ごし方がまったくピンと来ず、昔の暦通りに仕事をしているのでありました・・・
よって令和のうちに空港でテレビ局から「これからどこへお出かけですか?」とインタビューされてみたいわなと妄想しております(笑)

さてなにわのマーケティングコーチとして令和の見ると、自分でも抱いているようなワクワク感はしばらく続くと思いますので、モノ消費、コト消費に加えて今ここでしか体験できないトキ消費という3つの視点でワクワク感を提供できる商品・サービスを生み出すことが求められることでしょう。

そんな時、一人で考えていてもなかなか新たな発想は思い付かないもの。
そこでなにわのマーケティングコーチが令和の時代も「マーケティングを楽しく学び、自分らしく使う」お手伝いをしっかりしていきますので引き続きご贔屓の程、よろしゅうお願い申し上げます。

では令和の時代も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)縄文フリーダム倶楽部通信←令和から始まる新コーナー
3)だいぶ気になるコラボレーション戦略
4)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
5)読んだら損するしょ~むない話←令和の時代に変わるものとは・・・
——————————————————————
1)スマイルマーケティングトピックス
 スマイルマーケティングでは「マーケティングを楽しく学び、自分らしく使う」を テーマにセミナーを開催。ご興味あるプログラムに気軽に参加ください!
 

■5月24日「わくわくヒット商品開発講座」初開催!
 数々のヒット商品を生み出した元花王の開発担当者による講座と実践ワークショップでヒット商品開発のポイントを学びます
 
 日時:5月24日(金)13:00~17:00
 会場:コージースペース天神橋筋
 住所:大阪市北区天神橋2丁目北1-14
     南森町駅から徒歩1分・大阪天満宮駅から徒歩1分
 定員:10名
 プログラム:忽那氏によるわくわく商品開発の手順レクチャー
       参加者による自社商品開発ワークショップ
 参加費:10,000円(オリジナル開発シート付き)
 講師:忽那公範(くつなきみのり)氏(元花王勤務)
 経歴はこちら
 https://www.wakuwakuken.com/blank-7?fbclid=IwAR0Nj6b9dpRlItjBDLi2pK15ych2VmzfKLc7bkWckDh5CyqmHCeNG7fwFZg
 主催:スマイルマーケティング
 お申し込みはこちら
 http://www.smile-mk.com/seminar/notice/contents005702.html

■6月7日「マーケティング妄想バー」
 お酒の勢いを借りて自由に妄想を繰り広げる参加型のセミナーです。
 リピーター続出の魅惑の時間へあなたも是非どうぞ!

 日時:6月7日(金)19:00~22:00頃
 会場:ISまちライブラリー(レトロゾーン)
 住所:大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル3階
 地図:https://is-library.jp/access/ 
 定員:10名
 プログラム:参加者のお気に入り商品紹介
       日経MJ記事からトレンドディスカッション
       次の一手を占いマーケティングコーチ妄想講座
 参加費:3,500円(ドリンク&軽食付き)
 講師:なにわのマーケティングコーチ高橋健三 
 主催:スマイルマーケティング
 お申し込みはinfo@smile-mk.comまで

■予告!大阪府「なにわマーケティング大学」本講座開講!
 なにわのマーケティングコーチが担当する「売れるマーケティング基礎講座」が6月5日(水)12日(水)19日(水)全3回で開講します。
 そろそろ本気でマーケティングを学ぼうjという中小企業経営者の皆さんにオススメ。まもなく大阪府のホームページから受付開始です。
 主催:大阪府  
 詳しくはinfo@smile-mk.comまでお問い合わせください。

■予告!大好評「社長マーケティング集中講座」第2弾開講!
 4月に開催し大好評だった社長による社長のための社長マーケティング講座の第2弾を7月1日(月)に開講します。
 本講座では数多くの社長マーケティング事例をタイプ別に分類して自分自身のスタイルを発見いただきます。
 主催:株式会社3LC  
 詳しくはinfo@smile-mk.comまでお問い合わせください。

■「SDGsマーケティング発想ワークショップ」受付中!
 SDGsをカードゲームで学び、自社の成長戦略に落とし込む半日ワークショップをご提案しています。
 会社の舵取りを担う部長職、課長職の皆さんにオススメ。
 詳しくはinfo@smile-mk.comまでお問い合わせください。

——————————————————————
2)縄文フリーダム倶楽部通信
 この度、縄文時代のライフスタイルを現代のビジネスに活かせるのではないかという妄想から先日「縄文フリーダム倶楽部」が発足しました。
 このコーナーでは縄文に関するコラムをご紹介することで縄文ファンを増やして行きたいと思います。

 令和第1回コラム「縄文人の好きな色は?」

 縄文人はいつも月を眺めながら命の再生を願っておりました。
 そんな生活感から赤と緑が大好きな色でした。赤は血の色、つまり生命の色であり耳飾りなどアクセサリーにはベンガラを使った赤いものがありました。
 そしてもう一つの緑はまさに新緑を表す新しい生命の色。緑が入った翡翠は広い地域から出土されていますが、縄文人が緑を大切な色としていたことが伺えます。
 
 縄文フリーダム倶楽部に入会希望の方はinfo@smile-mk.comまで
 おらんか(笑)

——————————————————————
3)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ4月1日~30日記事より)
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになってきました。今月はビジネスマンに向けたコラボ事例をご紹介!
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■花王&レナウン
 レナウンはビジネススーツの定額レンタルサービス「着ルダケ」のキャンペー
 ンとして期間中にサービスを申し込んだ顧客に花王の衣料用消臭材「リセッシュ」を1点無料で提供する。
 https://www.renown.com/news/corporate-news/2019/190411.html

■富士フィルム&ロフト
 ロフトは銀座で増床する旗艦店が富士フィルムの旧本社跡であったことに
 ちなみコラボレーション商品を限定販売する。かつての店舗である「フジカラーのお店」を再現しフォトスポットも設置する。
 https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1180104.html

■ファミリア&産科
 ファミリアは出産前からファンを増やすため産科を持つ医療機関と連携強化。
 妊娠初期から2歳を迎えるまでを「赤ちゃんにとって大切な1000日」と位置付けイベントやセミナーを企画運営する。
 https://www.familiar.co.jp/supportclinic/about.html

——————————————————————
4)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ4月1日~30日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップしそれぞれの妄想方法を伝授。
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(商品)戦略

 事例1)JR東日本がウェディング事業に参入?
 JR東日本盛岡支社などは花巻~釜石間を期間限定で運行しているSL銀河を背景に婚礼衣装で記念撮影ができる「フォトウェディング」事業を開始。
 JR東日本グループのホテルメトロポリタン盛岡で挙式や披露宴を行うカップルが対象だがSLファンには一生の記念になること間違いなし!出発進行!
 http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1553752539_1.pdf

 事例2)ヤナセが愛車のカプセルを発売?
 ヤナセオートシステムズはクラシックカーを良好な状態で保管するカーカプセルを発売。車体をカバーで覆い花粉やほこり、ネズミの侵入などを防ぐことができる。また外気と循環するファンがついており湿気がこもるのも防ぐ。
 インドアカプセルとアウトドアカプセルがあり価格は9万7千円から。花粉の季節は自分も入りたいもんでんな(笑)
 https://www.yanase.co.jp/pdf/pdf_view.php?SID=170&TYPE=press

 プロダクト戦略を妄想せよ!
 鉄道に乗るのではなくSLの前で記念写真を撮影する。車に乗るのではなくクラシックカーをカプセルで保護する。
 まさにモノ消費からコト消費に進化する市場ニーズに応えるいいプロダクト戦略だといえまんな。
 自社の商品を販売することだけに着目するのではなくその前後や周りにも目を配る視点が要りりまんな。

■PRICE(価格)戦略

 事例1)1万円の卵かけごはん。どやさ!
 熊の焼鳥北新地店では1日3食限定で1万円の卵かけごはんを提供。
 タマヒモ、ウニ、キャピア、イクラ、カラスミの卵系5種類とトリュフをセットにした濃厚な一品で、これに合う奈良県産のコシヒカリを選抜。ごはんの量としょうゆの比率も黄金比にこだわっている。卵も集合すれば凄いもんでんな(笑)
 https://umeda.keizai.biz/headline/2904/

 事例2)10万円のあられ。どやさ!
 米菓製造販売の京西陣菓匠宗禅では改元を記念して2粒で10万円のあられ「黄金亀」を発売。亀がベースで全体に金箔が貼付けてあり清水焼の小皿、蒔絵入りの山中漆器の箱、西陣織の巾着、桐箱、友禅染の風呂敷などがセットになっている。1万円の卵かけごはんの跡に10万円のあられ食べてもたった11万円で済むな(笑)
 https://souzen.co.jp/fs/souzen/c/gold

 プライス戦略を妄想せよ!
 新年を迎えるときも何かと消費額は上がるものの、さすがに30年ぶりの改元となれば、各社気合いの入った価格で挑んで来るものである。
 時代の節目をビジネスチャンスを捉えて自社ができる最高のモノやサービスを生み出してみまへんか?その時は超思い切った価格設定をすることで大きな話題にもなっていきまんな。

■PLACE(販路)戦略

 事例1)うちのめんたいこは無くなりまへん?
 ふくやはIoT技術を活用し顧客が家庭の冷蔵庫に保管しているめんたいこが減れば自動的に宅配するサービス「ふくやIoT」を開始。
 重量センサーを内蔵した専用機を冷蔵庫に設置することで、常にめんたいこの残量を計測しそのデータをふくやに送る仕組みになっている。これで炊きたてのごはんを食べるときにめんたいこがない!という悲劇はなくなりまんな(笑)
 https://www.fukuya.com/lp/fukuya-iot2019/

 事例2)ボタン押したら味噌汁出まんねん!
 ひかり味噌はホテルや飲食店向けに高級感あるデザインにこだわった味噌汁専用サーバーを開発。味噌を入れる部分をワンタッチで開閉できるようにすることで味噌の入れ替えや掃除などの作業負担を軽減した。サーバーには高性能ポンプが搭載され4秒間で味噌汁1杯を抽出可能。こりゃ家にも一台欲しい優れもんでんな(笑)
 https://www.hikarimiso.co.jp/hmwp/wp-content/uploads/46450cd7c03f91cdf2070c8a9db1b599.pdf

 プレイス戦略を妄想せよ!
 冷蔵庫のめんたいこがなくならない。ボタンひとつで味噌汁が飲める。プレイス戦略は4Cではコンビニエンスつまり利便性を提供することが重要と考える。
 どちらの事例も消費者にとってかゆいところに手が届く利便性ある打ち手であるといえまんな。販路の先にある利便性を考えてみまひょ!

■PROMOTION(販促)戦略

 事例1)取説はスマホの中で一元管理!
 凸版印刷は家電などの取扱説明書や保証書をスマホで管理できるサービス「イエマネ」を開始。利用者はスマホでバーコードを読み取り、家電や住宅設備を登録すると保証書などの管理や故障時の問い合わせなどが無料で使える。6月からは登録製品のメンテナンス時期を自動で知らせる機能も追加予定。
 余計な紙がなくなり家が広くなるかもね(笑)
 https://www.toppan.co.jp/news/2019/newsrelease190409_1.html

 事例2)新時代のプラスティックストロー誕生!
 セブン&アイ・ホールディングスはセブンイレブンの店舗で展開するセブンカフェで2019年秋から生分解素材のストローを順次導入する。これはカネカが開発した生分解性ポリマー「PHBH」で100%植物由来で出来ており海水中で分解されやすい性質がある。使い捨てプラスチックストローの代替え品として広く普及するかもしれまへんな。
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43750120V10C19A4HE6A00/

 プロモーション戦略を妄想せよ!
 プロモーションも4Cでは顧客との対話コミュニケーションと考える。インスタ映えという言葉に象徴されるようにSNSを活用した口コミのうまさという側面に留まらず、顧客の価値観に耳を傾け、自社の人柄がどのようなものであるべきか?という視点で思考と言動と行動を考えることも令和の時代には大切になっていきまんな。

——————————————————————
5)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニングなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■令和の時代に変わるものとは・・・
 平成から令和に変わり我々の生活の中でも色々な変化が起こるのでは?
 とあくなき妄想を繰り広げてみた。どやさ!

 先生の場合「起立!れいわ!着席」

 弁護士の場合「けんかせんとお互いれいわに行きましょ」

 家電量販店の場合「冷蔵庫売り場はれいわ~こ売り場に」

 麻薬取引の場合「例のブツは?が、れいわのブツは?」

 レレレのおじさんの場合「レレレのレイワ~」

 漫才師の場合「締めのツッコミは、もうれいわ!」

 まだまだ令和は大きな変化が起きそうでんな(笑)
 来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

令和があなたにとって笑顔溢れる時代になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
祝!令和「SMILE-MKメールマガジン」2019年5月1日第194新元号
読者数:645名(5月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com
著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト
https://www.sinkan.jp/news/8184
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2019 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

無料メールマガジン登録

ちょっと気になる4P戦略など発想ヒントが一杯のメルマガです。