2018
12.01

2018年12月1日第189号

メールマガジンバックナンバー

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
いやあ~決まりましたね~2025年大阪万博!ほんま嬉しいニュースです。
投票の日はドキドキしながらテレビを観ていましたが、これから大阪国民は忙しくなりそうです。

思い起こせば48年前大阪万博の時は、まだ小学校5年生でしたので遠足で現地に行き、みんなで太陽の塔の中のエスカレーターをてっぺんまで昇ったこと、そこで浪越徳治郎に遭遇したこと、みどり館の360度全面映像、スイス館のそれはそれはきれいな照明、そしてサンヨー館の人間洗濯機に入るお姉さんの水着姿などどれもこれも鮮明に覚えています。

そして外国人に会うのも生まれて初めての経験でしたので歩いている外国人を見ると「サインください!」とお願いしたのでありました(笑)そういえば各パビリオンのスタンプを集めるのも楽しかったですね。

さて2025大阪万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」壮大なテーマではありますが、せっかくの機会なので自分でもパビリオンをひとつ出すぐらいの勢いで勝手にイメージを膨らませていきたいもんです。みんなで妄想を繰り拡げていきましょう!

そんな中、先日福井県に出来たばかりの「年縞博物館」に行って参りましたが、とにかく凄い発見と現物の展示に大いに興奮したのでありました!!!
http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/

簡単に解説すると三方五湖のひとつである水月湖の底に7万年分の堆積物が毎年0.7ミリづつ溜まり、それぞれの層の花粉や砂の炭素の量を分析することにより、その年の植物や気候がすべて明らかになるというもの。

その結果、この水月湖のデータが世界のものさしになり、あちらこちらの博物館に展示されている発掘年代が正確なものに書き換えられているそうです。科学のことはよく分かりませんが、とにかく凄いんです(笑)

2025年の大阪万博は年縞に刻まれた正確な歴史の積み上げを踏まえ明るい未来を展望する機会になることを願っています。ガンバロー!オー!

そういえばいよいよ師走。平成30年をしっかり締めくくりたいものですね。
では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←平成の次を考えよう!
——————————————————————
1)スマイルマーケティングトピックス
いよいよ今年もあとひと月。来年のことを楽しく妄想していきましょう!

■12月7日(金)マーケティング妄想バー
お陰さまで今週末の妄想バーは満員御礼となりました。ぺこり。
日時:12月7日(金)19:00~22:00頃
会場:ISまちライブラリー(レトロゾーン)にて
住所:大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル3階
地図:https://is-library.jp/access/
定員:先着10名(満員御礼!)
プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介
      日経MJの記事から次の打ち手を妄想
      来年を占うなにわのマーケティングコーチ妄想講座
参加費:3500円(ドリンク&軽食付き)
主催:スマイルマーケティング 
※本セミナーは受付終了致しました。

■12月13日(木)丸の内放談会

花のお江戸でいいたいことを喋りまくる放談会を久しぶりに開催。
2019年を展望する望年会も兼ねて賑やかな会にしたいと思います。

日時:12月13日(木)19:00~21:30
会場:オステリアクロチェッタ
地図:http://www.crocetta.info/map
住所:東京都新宿区三栄町16名倉堂ビル1F
参加費:5000円
主な話題:縄文、アイヌ、沖縄、太陽の塔、2025大阪万博など
参加希望の方はinfo@smile-mk.comまで

■今年も沢山ご参加いただきほんまにありがとうございました。
2019年も楽しいセミナーを企画して参ります。乞うご期待!

——————————————————————
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ11月1日~30日記事より)
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになってきました。今月は意外な組み合わせのコラボです。
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■エース&ワコール
エースが展開する女性向けかばんの「カナナプロジェクト」はワコールとライセンス契約を締結。旅先での利用を見込んだリラックスウェアをワコールが来春から発売する。これまでも傘、財布、靴下、手袋を展開済み。
http://www.kananaproject.com/

■ビームス&ジップロック
ビームスは旭化成ホームプロダクツの食品保存容器「ジップロック」とコラボした商品を発売。トートバックやリュッサックなど9種類の商品を企画し、限定約1000個を完売。
https://www.beams.co.jp/special/beamscouture/ziploc18aw/

■京浜急行電鉄&明光義塾
京浜急行電鉄は明光ネットワークと組み、小学生を対象とした学童保育事業に参入。平和島駅の高架下に学童保育施設「京急キッズファン」を開校し沿線のサービス充実に繋げる。
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20181105HP_18161TS.html

——————————————————————
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ11月1日~30日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(商品)戦略

事例1)自宅で牛を飼いまへんか?
フィリピン製の「アニマルオブジェ」を輸入するエフ・アール・ピー・サービスは本物と見間違うほどの出来映えの動物型ベンチを販売。ウマ、ブタ、クマなどがあり素材は繊維強化プラスチック製。乳牛のベンチは縦1080ミリ×横1680ミリ×幅940ミリと迫力満点。飲食店や商業施設に置けば撮影スポットとして話題沸騰間違いなし。自宅にも一頭欲しいもんでんな(笑)

アニマルオブジェ販売

事例2)昆虫を着て出掛けまへんか?
香川照之さんが社長を務めるアランチヲネ社は昆虫のイラストをモチーフにしたウェアブランドを設立。カマキリやホタルなど9種類の昆虫イラストが刺繍やプリントされている。立ち上げの理由について香川さんは「子供大人が昆虫を通じて楽しみながら服育を実現したい」とコメント。親子孫の三世代でペアルックしたいもんでんな。
https://shop.susty.world/insect-collection/

プロダクト戦略を妄想せよ!
ビジネスの世界ではSDGs(持続可能な開発目標)というキーワードをよく耳にするようになりましたが、地球の環境に配慮するようになれば動物、昆虫に限らず、魚や鳥や植物といった様々なジャンルの商品がこれから生まれてくるかも知れません。さて2019年はどのジャンルから始めまっか?

■PRICE(価格)戦略

事例1)接待のお店はうちで探しまんがな
福利厚生代行サービスのベネフィット・ワンは企業が接待に使う飲食店の予約から決済までを代行するサービス「接待ステーション」を開設。個人が立て替える費用の精算も不要となる。利用企業は最寄り駅や料理のジャンル、予算などから店舗を探して予約。食事が終わった時点で企業の代表者に料金をメッセージで通知してくれる。誰かこの仕組みで接待してくれへんかな(笑)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000450.000016751.html

事例2)御社のサブスクリプション手伝いまんがな
NTTコムウェアは月額などで定額を払うことで使い放題になるサブスクリプション型ビジネスを立ち上げたい企業の支援ビジネスを開始。NECと提携し料金請求プラットフォームをクラウドで提供することで、最短1ヶ月でサブスクリプション型サービスの立ち上げができる。飲み放題、歌い放題、借り放題、次はなに放題が来るかな?
https://www.nttcom.co.jp/smartbilling/

プライス戦略を妄想せよ!
プライスの打ち手は高い、安いといった値付けに留まらず、手間に着目したり流行のモデルに着目する動きが活発になってきた。これはまさに4Pで考えるプライスではなく、4Cで考えるコストに着目した取り組みと言える。もはや値付けだけがプライス戦略ではおまへんな。

■PLACE(販路)戦略

事例1)北米からがラルフローレンのカフェが登場!
米ラルフローレンは東京渋谷の旗艦店リニューアルに合わせて日本初のカフェ「Ralf’s Coffee」をオープン。店内は緑を基調とした内装でアメリカンダイナーを思わせる木製の天井やタイル張りになっている。座席は28席で奥の扉は衣料品売り場につながっている。ポロだけに馬で行ってもええんかな(笑)
https://www.ralphlauren.co.jp/ja/news/ralphs-coffee-jp

事例2)南米からはピラニアの釣り堀が登場!
南米アマゾンから仕入れたピラニアを釣るイベント「ピラニアフィッシング」が東京品川で11月の3連休に開催された。企画したホリデージャック社が昨年4月1日のエイプリルフールでついたうそを実現したもので、約30平米の釣り堀に、ざっと1000匹のピラニアが放たれた。釣った魚はもちろんリリースする。うっかりはまったらお陀仏やな(笑)
https://peatix.com/event/576004/

プレイス戦略を妄想せよ!
服屋がカフェをするのは、単価の低いところからアクセスの機会を作り出すため、釣り堀でピラニアを釣るのは、近寄りがたい恐怖心で話題性を作り出すため、プレイス戦略は単純に「寄ってらっしゃい見てらっしゃい」という客寄せではなく、絶妙なバランスで押したり引いたりする時代になってきましたな。そうえいば最近は看板のない飲食店も増えてきてまっせ。

■PROMOTION(販促)戦略

事例1)ヒーローはランボルギーニでやってくる?
イベント会社のレイヴァリーはランボルギーニに乗ってやってくるヒーローを出張させるサービスを展開。独自にデザインしたマスクとスーツを纏った「正義を歌うヒーロー」の歌謡ショーを楽しんだり、私有地内であればミニドライブも楽しめる。ヒーローショーでパパが退屈そうにしているので発案したとのこと。今後はフェラーリやポルシェも増やして欲しいわな~
https://www.krayverz.jp/

事例2)タクシーで本を一冊聴きましょう!
日本交通は乗車中に音声で読書を楽しめる「本のない図書館タクシー」をオーディオブック制作、販売のオトバンクと共同で開発。先ずは都内で3台を期間限定で運行。タクシー車内に搭載の専用タブレット端末から聴きたい書籍を選べば車内スピーカーから音声が流れる仕組み。次は新幹線のサービスにも拡がりそうでんな。
https://pages.audiobook.jp/lp/taxi/index.html

プロモーション戦略を妄想せよ!
プロモーションの基本はワクワク感がポイント。そのような意味で乗り物は見ているだけでワクワクするツールと考えることができる。今月の事例はスーパーカーとタクシーだったが、他にも電車、飛行機、船から人力車や駕籠までいろんな乗り物を使ったプロモーションを2019年は仕掛けてみたいもんでんな。

——————————————————————
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニングなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■平成の次を考えよう!
平成30年もあと一ヶ月となり、30年間続いた平成の時代もあと数ヶ月となりました。やっぱり気になる次の元号。そろそろ真面目に考えてみたいもんです。
 
部長:あと少しで平成も終わりやな。次の元号をみんなで考えてみよやないか

A君:平成生まれの僕としては変わるのに抵抗があります。
   よって「再びの平成」でどうでしょう?
 
B君:平成の次を考えるんですね!そんなんもうテレビにも出てますやん!
     ということで「ジャンプ」ですよね!

C君:次の時代はやはり日本国民の関心が集まる元号がええと思いますねん。
   つまりは「大阪」です。
   2025年の万博に向けて新元号大阪で盛り上がっていきましょう!

部長:まとめると「再びの平成ジャンプ大阪」ちゅうことなや。
   よっしゃそれでいこ!なんかワクワクしてきたがな。

A君B君C君:部長!大丈夫ですか?いったん落ち着きましょ。

気になる新元号、あなたはどんな予想を立てますか???
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

12月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2018年12月1日第189号
読者数:640名(12月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト
https://www.sinkan.jp/news/8184
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

無料メールマガジン登録

ちょっと気になる4P戦略など発想ヒントが一杯のメルマガです。