2018
11.01

2018年11月1日第188号

メールマガジンバックナンバー

まいどおおきに!スマイルマーケティングの高橋健三です!

いつもスマイルメルマガをご愛読いただきほんまにありがとうございます。
先月は沖縄、広島、三重、東京、そして毎週授業で通う京都とほんまに沢山の地にご縁をいただきました。

遠方への移動は時間がかかりますが、それぞれの土地を改めて学ぶ機会にも繋がりますので、好奇心旺盛な自分としてはとても有り難い時間をいただいていると感じています。

中でも沖縄では、これから就職活動を始める琉球大学の2回生を対象に「自分マーケティング」をテーマに講義をさせていただきましたが、その前後の日程で、沖縄県立博物館、那覇市立歴史博物館、首里城及びその周辺の世界遺産などを巡り、琉球王国から続く沖縄の歴史を勉強して参りました。

個人的には首里城にある「歓会門」の両脇を固めるシーサーがどちらも口を開けていたのが印象的で、この門の意味は中国からやってくるお役人を歓迎するという意味があり、シーサー達も片方が口を閉じることなく双方が口を開けて歓迎の意を表しているのでありました。おまけに右側は舌まで出していたのにはビックリでした。

次に訪問する機会があれば、久米島や宮古島など文化、風習にも触れてみたいと思います。まあうちも都島ですけどね(笑)

では今月も「SMILE-MKメールマガジン」をじっくりお楽しみください。
感謝!
PS
今月の配信が大変遅くなりました。ぺこり。

■■■インデックスのご案内■■■
1)スマイルマーケティングトピックス
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略
3)日経MJで見つけた「ちょっと気になる4P戦略」からの~妄想指南!
4)読んだら損するしょ~むない話←ご当地だじゃれを楽しもう!
——————————————————————
1)スマイルマーケティングトピックス
今年を締めくくる妄想バーへどうぞお越しください。既に4名申し込みです。

■12月7日(金)マーケティング妄想バー
お酒の勢いで妄想を繰り広げるバーも今年最後の開店です。
平成の次には何が来るか?大いに妄想しまくりましょう!

日時:12月7日(金)19:00~22:00頃
会場:ISまちライブラリー(レトロゾーン)にて
住所:大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル3階
地図:https://is-library.jp/access/
定員:先着10名
プログラム:参加者のちょっと気になる商品を互いに紹介
      日経MJの記事から次の打ち手を妄想
      来年を占うなにわのマーケティングコーチ妄想講座
参加費:3500円(ドリンク&軽食付き)
主催:スマイルマーケティング 
お申込みはinfo@smile-mk.comまで

——————————————————————
2)だいぶ気になるコラボレーション戦略(日経MJ10月1日~31日記事より)
提供価値を高める手段としてコラボレーションは今や当り前の取り組みになってきました。今月のコラボテーマは健康です。
http://www.smile-mk.com/column/collaboration/

■タニタ&映画「カメラを止めるな!」
タニタは映画「カメラを止めるな!」とコラボした歩数計をネット通販で限定発売。26万のフォロワーを持つ公式ツイッターで映画を見たことをつぶやいたことがきっかけ。ゾンビも「歩く死体」ということらしい。
 http://www.tanita.co.jp/press/detail/2018/1005/

■フレッシュネスバーガー&キャスキッドソン
フレッシュネスバーガーはローストビーフを使った期間限定品でキャスキッドソンとコラボ。ハンバーガーの包装紙や日比谷店の内装でコラボすることにより20~30代の女性の開拓を狙っている。
http://www.colowide.co.jp/datafile_new/pr_news_pdf_file_981.pdf

■サントリーウェルネス&ミズノ
サントリーウェルネスは膝の不安を抱える高齢者向けウォーキングシューズをミズノと共同開発。サントリーウェルネスの持つ高齢者の脚の悩み情報とミズノの人間工学を融合。これでゾンビから逃げられるかも(笑)
https://www.suntory.co.jp/news/article/13294.html

——————————————————————
3)ちょっと気になる4P戦略(日経MJ10月1日~31日記事より)
日経MJに掲載された記事の中からなにわのマーケティングコーチが独自の視点でちょっと気になる4Pネタをピックアップ。
サイトではバックナンバーを1000本以上掲載中!
http://www.smile-mk.com/column/strategy/

■PRODUCT(商品)戦略

事例1)それ作業着ですか?スーツですか?
オアシスライフスタイルグループはスーツ型作業着の新ブランド「YZO(ワイゾー)」を発売。ビジネスマンがスーツ代わりに着られるよう、毎日洗えて伸縮自在になっており、ヒゲとスニーカーが似合うカジュアルさが魅力。価格はジャケット2万7800円~、パンツ1万8800円~。一着どない?

今話題の「スーツに見える作業着」に新感覚ビジネススーツ登場!  ヒゲとスニーカーに合う高機能スーツ『YZO』誕生

事例2)スマホに子供が生まれましてん!
NTTドコモはスマホと同じ電話番号で、子機として使える端末を発売。スマホでは通話しにくいと感じるシニア層をターゲットとしている。電話を受けるとスマホと子機に同時に着信。重要な連絡先からの電話のみを子機で受ける設計も可能。価格は9720円。ガラケーを愛するお父さんにスマホの子機はどない?
https://www.nttdocomo.co.jp/product/one_number/on01/

プロダクト戦略を妄想せよ!
スーツなのか?作業着なのか?スマホなのか?子機なのか?市場にあらゆる商品が溢れる時代においては、「・・・のようなもの」に新たなビジネスチャンスがあるのかもしれない。来年に向けて「・・・のようなもの」を探さなあきまへんな。

■PRICE(価格)戦略

事例1)タクシーは定額で出発!
福島県の郡山観光交通は子会社の白河観光交通とともに「定額タクシー」の実証実験を開始。運転免許を返納した高齢者らの買い物や通院需要を想定し、郡山では南北3キロ、東西2キロのエリアを設定。区域の大きさによって月額2万5千円~3万2千円で定期券を発行する。用事がなくてもドライブしてみたいもんでんな。
http://www.mlit.go.jp/common/001255928.pdf

事例2)そして家具も定額で出荷!
カマルクジャパンは配送料を払えば家具を月額制で利用できるサービスを提供。イスは月額700円から、テーブルは月額1500円からなど約200点から家具を選ぶことが可能。中でも企業では新設や移転、部署変更などに伴って購入や処分が発生するのでそこにニーズがあるとか。オフィス家具も借りる時代かもしれまへんな。
https://kamarq.net/ja/press/5bd029499da05a62d1b7d709/

プライス戦略を妄想せよ!
古くは居酒屋の飲み放題のように、定額料金を払えばサービスを受けることができるサブスクリプション(継続従量課金)が、運輸や家具という業界にも広がってきた。来年からはトヨタも定額で好きな車に乗れるサービスを開始。隣の会社が始める前に、うちでもサブスクリプション検討させあきまへんな~

■PLACE(販路)戦略

事例1)カプセルにも和風の時代が到来?
民泊サービスのピットインは独自開発した和風のカプセルホテルを展開。やぐらに設置した和風カプセルは上下2段で計4室。畳、障子、ふすまを使い、広さは畳一畳分で価格は一泊4000円也。日本家屋に興味を持つインバウンド需要を狙っている。なかなか楽しそうでんな。
http://pittinn.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

事例2)ビールが飲めない焼き肉屋登場!
大阪市福島区の焼肉店「三代目脇彦商店本店」は禁煙のみでなく酒類を提供しない禁酒のお店である。肉とタレとコメにこだわりがあるため、焼き肉本来の味わいを知って欲しいという想いから始めた。価格は6000円と8000円の2コース。ビールは行く前に飲む?それとも行ったあとに飲む?(笑)
https://www.facebook.com/SANDAIMEWAKIHIKOSHOTEN/

プレイス戦略を妄想せよ!
日本家屋を体験したいインバウンドに向けてカプセルホテルを和風にする!お肉のうま味を味わって欲しいため焼肉屋なのにお酒を出さない!どちらもまさに顧客視点に立ったマーケティング思考とも言えまんな。これまでの慣習に捕らわれることなくゼロベースで考えることも大切なことでんな~

■PROMOTION(販促)戦略

事例1))チョコレートの味はVRで堪能してや!
明治は五感でチョコレートを体感できる施設「ハローチャコレートバイ明治」を開設する。VR(仮想現実)を使い原料のカカオ産地をツアーしたり、製造工場で食べ比べしたりできるプログラムを提供。チョコレートを専門的に学ぶレッスンは3千円。VRツアーは500円で参加できる。食べなくても目や耳から甘さが伝わるかもね(笑)
https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2018/detail/20181009_01.html

事例2)炎上したら供養さしてもらいます!
新潟県の国上寺ではネット上の炎上発言を供養する専用ページを開設。SNSでの発言に批判が殺到した個人や企業がこのサイトから発言データなどを奉納すれば、お寺が今後炎上が起こらないように供養してくれる仕組み。炎上を炎の力で供養するとは、だじゃれも含めありがたいもんでんな(笑)
https://www.kokujouji.com/kuyou/
※本サイトでは音声が流れますのでご注意ください

プロモーション戦略を妄想せよ!
味を楽しむチョコレートの魅力をVRで伝える明治、ネットでの炎上をまさに炎で供養する国上寺。リアルかバーチャルではなく、確実にリアルとバーチャルが融合してまんな。この二つを手段として分けるのではなく、体験としてまとめることで新たな打ち手が生まれそうでんな~体験の丼勘定ってか(笑)

——————————————————————
4)読んだら損するしょ~むない話
新しいアイデアは妄想~発想~構想と徐々に進化していくもの。先ずは妄想力を鍛えるためにしょ~むないことを考えてみる。これって案外大切なトレーニングなんですよ~いやほんま(笑)
http://www.smile-mk.com/column/trivial_matter/

■ご当地だじゃれを楽しもう!
出張が続くと移動時間も長いので資料を読んだり本を読んだりするのですがそれでも時間が余った時はくだらん駄洒落で暇つぶし・・・
 
 
沖縄のシーサー案外おっきいなわ~

広島の島はそこそこ広いのか~

三重県はタテヨコ長くて三重へんで~

東京都ひがしの京都と人はいう~

京都いう今日こそ京へいきまっせ~

大阪でだじゃれいうのはおおっさんか~

この調子で47都道府県を制覇してみたいもんでんな(笑)
来月も引き続きしょ~むないネタにご期待ください。

11月もあなたにとって笑顔溢れるひと月になりますように!感謝!
◆◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆ニコ◆◆◆
「SMILE-MKメールマガジン」2018年11月1日第188号
読者数:640名(11月1日現在)
編集者:なにわのマーケティングコーチ高橋健三(グロービスMBA大阪1st)
フェイスブックhttp://www.facebook.com/kenzotakahashi2525
発行元:株式会社スマイルマーケティング
〒540-0037大阪市中央区内平野町2-1-2アイエスビル4E
TEL:06-6966-2525(ニコニコ) FAX:06-6966-2277MOBILE:080-1414-2558
URL:http://www.smile-mk.com
東京サテライト〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-3-5F
本メルマガに関するご感想やリクエストをお待ちしています
mailto:info@smile-mk.com

新刊著書:「もう安売りしかないと思う前に読む本」紹介サイト
https://www.sinkan.jp/news/8184
◆◆◆◆◆◆【すべてのマーケティングは「笑顔」のために!】◆◆◆◆◆◆
Copyright(c)2018 SMILE MARKETING INC. All rights reserved.

無料メールマガジン登録

ちょっと気になる4P戦略など発想ヒントが一杯のメルマガです。